「健康・病気」の記事一覧

  • 【獣医師監修】猫が痩せる原因と痩せすぎのサインとは?愛猫が痩せてきた時にできる対処法

    【獣医師監修】猫が痩せる原因と痩せすぎのサインとは?愛猫が痩せてきた時にできる対処法

    最近愛猫が痩せた様な気がする。これは飼い主さんにとってはとても心配な事です。しかし元々細い体型の猫だと、どこから痩せすぎとなるのか分からなかったりしますよね。猫は食欲がなくて痩せることもあれば、逆に食欲があるのに痩せる場合もあります。この記事では、猫が痩せすぎている時の身体のサインと体重による痩せすぎチェック、猫が痩せる原因と、考えられる病気、老化による体重の減少についてもご紹介していきます。

    続きを読む

    yurie

    2018.02.17

  • 【獣医師監修】猫に狂犬病ワクチンは必要?予防接種の値段や狂犬病の症状について

    【獣医師監修】猫に狂犬病ワクチンは必要?予防接種の値段や狂犬病の症状について

    「狂犬病」といわれると、犬がかかる病気という印象があります。しかし、狂犬病は人間を含む全ての哺乳類に感染し、発症するとほぼ100%死に至るという恐ろしい病気です。今の日本では、狂犬病の発生報告はありませんが、海外では未だに多くの地域で発生しています。猫もかかる恐れのある狂犬病、飼い主さんはどのような対策をしなければならないのでしょうか。狂犬病の症状や狂犬病ワクチンの接種方法、値段などをご紹介します。

    続きを読む

    munoco

    2018.02.06

  • 【獣医師監修】猫の涙目や涙やけから考えられる病気は?

    【獣医師監修】猫の涙目や涙やけから考えられる病気は?

    人間は悲しかったり、痛かったり、嬉しかったりなど、感情で涙を流しますね。猫の場合はどうなのでしょうか?猫の大きな目が、涙目になっていたり、涙やけになっていたりすると、とても心配ですよね。実は、猫の涙は何かの病気のサインになっている可能性があります。どんな時に猫が涙を流すのか、もし病気であればどんなものがあるのかをご紹介します。また、涙を流す時のケアの仕方や、予防法についてもみていきましょう。

    続きを読む

    ねこちん

    2018.02.05

  • 【獣医師監修】猫がチョコレートを舐めた!致死量や対処法は?バレンタイン時期に注意したいポイント

    【獣医師監修】猫がチョコレートを舐めた!致死量や対処法は?バレンタイン時期に注意したいポイント

    世代を問わず、チョコレートは人気のある食品。バレンタインが近くなると、お店にはたくさんのチョコレートや手作りグッズが並んでいます。この時期、台所やリビングにチョコレートや調理器具、チョコレートの包み紙が放置されていませんか?そして、それらを猫が舐めたことはありませんか?実は、猫がチョコレートを食べると、命にかかわるほどの危険な状態になることがあります。チョコレートを与えてはいけない理由や致死量、食べた時の中毒症状、舐めてしまった時の対処法についてご紹介します。

    続きを読む

    そらにゃん

    2018.01.24

  • 【獣医師監修】猫に大豆を与えても大丈夫?愛猫と節分の豆まきを楽しむ4つの方法!

    【獣医師監修】猫に大豆を与えても大丈夫?愛猫と節分の豆まきを楽しむ4つの方法!

    節分は「福は内、鬼は外」と豆まきなどを行う、日本で伝統的な行事の1つとなっています。飼い主さんが豆まきをすると、豆を追いかけて遊ぶ猫がいますが、猫にとっては豆まきの大豆は危険なこともあります。豆まきの大豆はとても硬く猫が食べると消化不良など体調を崩す場合があるのです。猫も楽しく節分の行事に参加できるように、飼い主さんはどのような工夫をすればいいのでしょうか。

    続きを読む

    munoco

    2018.01.21

  • 【獣医師監修】猫のしっぽを引っ張るのはNG!猫ふんじゃった症候群の症状とは?

    【獣医師監修】猫のしっぽを引っ張るのはNG!猫ふんじゃった症候群の症状とは?

    「猫ふんじゃった症候群」というものをご存知でしょうか。猫のしっぽに外傷が加わった時に起こる、色々な症状のことです。猫ふんじゃった症候群は、別名「しっぽ引っ張り外傷」とも言います。猫と暮らしていると、しっぽを踏んだり引っ張ったりすることが起こるかもしれません。実はこのなにげない行動、猫にとっては大きな障害になってしまうこともあります。猫ふんじゃった症候群について、原因と症状、どんな治療法があるのか、そして予防するにはどうしたら良いか、ご紹介します。

    続きを読む

    ねこちん

    2018.01.16

  • 【獣医師監修】猫の疥癬ってどんな病気?症状や治療法、人にうつる可能性は!?

    【獣医師監修】猫の疥癬ってどんな病気?症状や治療法、人にうつる可能性は!?

    皆さんは「疥癬」という病気をご存知でしょうか?皮膚に炎症が起こり激しい痒みを伴う病気ですが、実は人間だけでなく猫も疥癬になるんです。ご自宅の猫ちゃんが疥癬に感染しても、気が付かずに症状が悪化してしまうと、掻きむしって出血や炎症が酷くなり、治療も長引いてしまいます。そこで今回は、猫の疥癬の症状や治療法、人にうつる可能性などについてお話させて頂きます。

    続きを読む

    harerun

    2017.12.23

  • 【獣医師監修】猫の避妊手術や去勢手術をすることで性格が変わるってホント?

    【獣医師監修】猫の避妊手術や去勢手術をすることで性格が変わるってホント?

    メス猫の避妊手術、オス猫の去勢手術のことを、合わせて不妊手術と言います。望まない子猫が生まれてくるのを防ぎ、また数が増えるのを防ぐための手術です。猫を飼うことになったら、子猫が欲しいという以外には、避妊や去勢手術をする飼い主さんが多いことでしょう。ところで、不妊手術を施すと、子猫が生まれなくなるだけでなく、猫の性格が変わるとも言われます。猫の避妊や去勢手術についてと、その後の性格の変化についてご紹介します。

    続きを読む

    ねこちん

    2017.12.11

  • 【獣医師監修】猫に人のインフルエンザはうつる?猫のインフルエンザ「猫カリシウイルス感染症」とは?

    【獣医師監修】猫に人のインフルエンザはうつる?猫のインフルエンザ「猫カリシウイルス感染症」とは?

    日本の冬は低気温・低湿度になるため、インフルエンザウイルスに感染しやすくなります。寒い季節になると、飛沫感染や接触感染などでインフルエンザが流行ります。猫にも人と同じような症状がでる病気があります。猫インフルエンザとも呼ばれていますが「猫カリシウイルス感染症」といいます。人も猫もウイルスや菌によって病気になります。人のインフルエンザは猫にうつるのでしょうか。猫にもワクチンはあるのでしょうか。

    続きを読む

    munoco

    2017.12.07

  • 【獣医師監修】猫の療法食の与え方!食べない時にできる8つの工夫とは?

    【獣医師監修】猫の療法食の与え方!食べない時にできる8つの工夫とは?

    療法食ってどんなものかご存知ですか?ペットフードには適切な量と水があれば健康が維持される「総合栄養食」、おかずやおやつの位置にあり、与えすぎると栄養バランスが偏ってしまう「一般食」、そして病気になってしまった猫を管理するためのフードである「療法食」があります。この療法食、もし与えることになった時は必ず獣医師の指導の元与えるようにしましょう。療法食は猫の体調を改善する一方で、与え方次第では逆効果になってしまうこともあるのです。猫の療法食の基礎知識や食べない時にできる工夫についてご紹介します。

    続きを読む

    そらにゃん

    2017.11.21

もっと見る