「健康・病気」の記事一覧

  • 【獣医師監修】猫カビ(皮膚糸状菌症)は人にうつる!症状や治療法は?

    【獣医師監修】猫カビ(皮膚糸状菌症)は人にうつる!症状や治療法は?

    「猫カビ」というものをご存知でしょうか?猫にカビが生える、と聞くと怖い感じがしますよね。猫にカビが生えるのは、「皮膚糸状菌症」または「白癬」という病気の1つです。そして、命にかかわることは少ないのですが、実は猫にとってなかなかやっかいな病気のひとつとも言えます。 今回は、なぜ猫カビが生え、どのような症状が現れるのか、人にうつることはあるのか、また、猫カビの治療法についてもご紹介します。

    続きを読む

    ねこちん

    2018.04.24

  • 【獣医師監修】猫のノミの駆除方法は?かゆい!痛い!ネコノミの取り方・駆虫薬の種類について

    【獣医師監修】猫のノミの駆除方法は?かゆい!痛い!ネコノミの取り方・駆虫薬の種類について

    猫を飼う際には、様々な病気の心配がありますね。飼い主さんがいくら猫の健康に気を遣ってあげていたとしても、猫に寄生するノミは寄生されると強いかゆみを伴います。症状が悪化してしまうと、激しいかゆみから猫にも大きなストレスになってしまいますし、早めに対処してあげたい所です。 今回は、ネコノミとはどんな寄生虫なのか、そして寄生された時の症状や駆除の方法をご紹介します。

    続きを読む

    harerun

    2018.04.06

  • 【獣医師監修】猫との人獣共通感染症に注意!感染で死亡例も…猫から人間にかかる恐れのある感染症8選

    【獣医師監修】猫との人獣共通感染症に注意!感染で死亡例も…猫から人間にかかる恐れのある感染症8選

    「人獣共通感染症」という言葉を聞いても、ピンとこない人が多いかもしれません。人獣共通感染症は、動物から人間へ、人間から動物へうつる可能性のあるとても身近な病気です。今の時代、ペットを飼っている人が増えており、猫や犬と家族同然に過ごしていますが、中には感染したことによる死亡例もあります。 人獣共通感染症はどのような種類があり、感染した時はどのように対処をすればいいのでしょうか。

    続きを読む

    munoco

    2018.04.03

  • 【獣医師監修】猫吸いの危険性に注意!感染症や猫のストレスなど気をつけるべきことは?

    【獣医師監修】猫吸いの危険性に注意!感染症や猫のストレスなど気をつけるべきことは?

    「猫吸い」というものをご存知でしょうか?簡単に言うと猫を吸うことで、インターネットでも話題になったことがあります。猫が好きな人であれば、このような行動をしたことがある人は多いのではないでしょうか。でも、ちょっと待ってください。猫吸いには注意が必要です。猫だけでなく、猫吸いをする人にも問題が起こる可能性があります。猫吸いをする時に注意するべきこと、そして感染症や病気の危険性についてご紹介します。

    続きを読む

    ねこちん

    2018.03.18

  • 【獣医師監修】猫の花粉症の症状とは?くしゃみ・目の痒み・鼻水に要注意!

    【獣医師監修】猫の花粉症の症状とは?くしゃみ・目の痒み・鼻水に要注意!

    春になり暖かくなると、あちこちで聞こえるくしゃみの音。もしも愛猫がくしゃみを連発していたら、人間同様に花粉症になっているかもしれません。猫が花粉症になると、くしゃみや鼻水を流したり、目が腫れたり、皮膚炎になったりすることも…。猫にとっても花粉症は辛いもの。今回は、猫が花粉症になる原因や、気になる猫の花粉症の症状と治療法、猫の花粉症の予防や対策についてご紹介していきます。

    続きを読む

    yurie

    2018.03.11

  • 【獣医師監修】猫が痩せる原因と痩せすぎのサインとは?愛猫が痩せてきた時にできる対処法

    【獣医師監修】猫が痩せる原因と痩せすぎのサインとは?愛猫が痩せてきた時にできる対処法

    最近愛猫が痩せた様な気がする。これは飼い主さんにとってはとても心配な事です。しかし元々細い体型の猫だと、どこから痩せすぎとなるのか分からなかったりしますよね。猫は食欲がなくて痩せることもあれば、逆に食欲があるのに痩せる場合もあります。この記事では、猫が痩せすぎている時の身体のサインと体重による痩せすぎチェック、猫が痩せる原因と、考えられる病気、老化による体重の減少についてもご紹介していきます。

    続きを読む

    yurie

    2018.02.17

  • 【獣医師監修】猫に狂犬病ワクチンは必要?予防接種の値段や狂犬病の症状について

    【獣医師監修】猫に狂犬病ワクチンは必要?予防接種の値段や狂犬病の症状について

    「狂犬病」といわれると、犬がかかる病気という印象があります。しかし、狂犬病は人間を含む全ての哺乳類に感染し、発症するとほぼ100%死に至るという恐ろしい病気です。今の日本では、狂犬病の発生報告はありませんが、海外では未だに多くの地域で発生しています。猫もかかる恐れのある狂犬病、飼い主さんはどのような対策をしなければならないのでしょうか。狂犬病の症状や狂犬病ワクチンの接種方法、値段などをご紹介します。

    続きを読む

    munoco

    2018.02.06

  • 【獣医師監修】猫の涙目や涙やけから考えられる病気は?

    【獣医師監修】猫の涙目や涙やけから考えられる病気は?

    人間は悲しかったり、痛かったり、嬉しかったりなど、感情で涙を流しますね。猫の場合はどうなのでしょうか?猫の大きな目が、涙目になっていたり、涙やけになっていたりすると、とても心配ですよね。実は、猫の涙は何かの病気のサインになっている可能性があります。どんな時に猫が涙を流すのか、もし病気であればどんなものがあるのかをご紹介します。また、涙を流す時のケアの仕方や、予防法についてもみていきましょう。

    続きを読む

    ねこちん

    2018.02.05

  • 【獣医師監修】猫がチョコレートを舐めた!致死量や対処法は?バレンタイン時期に注意したいポイント

    【獣医師監修】猫がチョコレートを舐めた!致死量や対処法は?バレンタイン時期に注意したいポイント

    世代を問わず、チョコレートは人気のある食品。バレンタインが近くなると、お店にはたくさんのチョコレートや手作りグッズが並んでいます。この時期、台所やリビングにチョコレートや調理器具、チョコレートの包み紙が放置されていませんか?そして、それらを猫が舐めたことはありませんか?実は、猫がチョコレートを食べると、命にかかわるほどの危険な状態になることがあります。チョコレートを与えてはいけない理由や致死量、食べた時の中毒症状、舐めてしまった時の対処法についてご紹介します。

    続きを読む

    そらにゃん

    2018.01.24

  • 【獣医師監修】猫に大豆を与えても大丈夫?愛猫と節分の豆まきを楽しむ4つの方法!

    【獣医師監修】猫に大豆を与えても大丈夫?愛猫と節分の豆まきを楽しむ4つの方法!

    節分は「福は内、鬼は外」と豆まきなどを行う、日本で伝統的な行事の1つとなっています。飼い主さんが豆まきをすると、豆を追いかけて遊ぶ猫がいますが、猫にとっては豆まきの大豆は危険なこともあります。豆まきの大豆はとても硬く猫が食べると消化不良など体調を崩す場合があるのです。猫も楽しく節分の行事に参加できるように、飼い主さんはどのような工夫をすればいいのでしょうか。

    続きを読む

    munoco

    2018.01.21

もっと見る