猫のワクチン接種~大切な猫ちゃんを守る為に~

2016.02.26

友人から譲ってもらったり、ペットショップで一目ぼれしたり、野良猫を保護してあげたり… 縁あって一緒に暮らすことになった大切な家族の一員。いつまでも元気で長生きして欲しいですよね。 そのために欠かせない事が「ワクチン接種」です。 庭で野良猫が5匹の赤ちゃんを産み、それを保護したのがきっかけに、猫ちゃん5匹との生活がはじまった我が家。 猫を飼うのは初めてだったので、分からない事だらけ! 我が家の体験談を交えながら、ワクチン接種についてお話します。

focebookシャアツイート

なぜワクチンは必要なのか??

securedownload+(4) (2)

ワクチンを接種することで、体内に病原体を攻撃する防御システムを作ります。
1度防御システムができれば、2度目以降に細菌やウイルスが侵入した場合、素早く対処できるのです。

ワクチンで100%予防できるわけではありませんが、もし感染しても軽症ですみ、命を落とすことを防ぐことができます。

通常子猫は授乳により母ネコから母子免疫をもらっているため、生後2ヶ月ぐらいまではある程度病気にかかりりにくい体になっています。
しかし、生後2ヶ月以降は徐々に母子免疫力が低下していていくので、ワクチン接種が必要となります。

また、感染すると自分の猫だけでなく、他の猫への感染源となってしまいます。
ワクチンを接種しておけば、ウイルスを体外にまきちらしたり、自分で病気を繰り返したりすることが防げます。


ワクチン接種しないという選択肢はアリ?

securedownload+(11) (1)

実際にワクチン接種しようとした際に、ある考えが私の頭をよぎりました。

「我が家は、完全室内飼いだから、感染病にはかかりにくいはず。
ワクチンは、稀にだけど副作用があるというし、接種しないほうが安全なのかな。」

獣医さんに聞いてもきっとワクチンを打ちなさいとおっしゃるだろうから、猫に詳しい猫好きの友人に意見を求めてみると

「猫が外に出なくても、私たち人間が外からウイルスを持ってきてしまう可能性があるから、完全室内飼いでも安心できないのよ。
私たち人間にとっては、ちょっとした風邪ならすぐ治る、と感じてしまうかも知れないけれど、体の小さい猫にとっては、そのちょっとした風邪が命取りになることがあるの。
絶対に打った方がいいよ。」

その言葉のおかげで、ワクチン接種しない、という選択肢は完全に無くなりました。


実際にワクチン接種に行ってみた!

securedownload+(7) (1)

猫ちゃんたちはもちろんの事、私にとっても初めてのワクチン接種だったので、獣医さんと相談しながらすすめていきました。

接種する時期としては、生後2~3か月に1度目を打ちます。
稀にですが、副作用がでて、猫の具合が悪くなることがあるそうです。
獣医さんと相談して、私の仕事が2連休の初日の午前中にワクチン接種することにしました。
万が一の際に対応できるようにする為です。
猫ちゃん生後2か月半頃でした。

ワクチン接種は、健康でなければできないので、ワクチン接種前に検便などの健康診断をしてくれます。
5匹とも健康、というわけで無事ワクチン接種できることになりました。
さすが先生、手際よく、猫ちゃん達も痛そうでなく、スムーズに終わりました。

診察とワクチン接種で、5匹で時間は約40分、費用は約1万5千円でした。

「ワクチン後は安静にして、もしも具合が悪くなるようでしたら連絡をください」とのお言葉をいただき、その場は終わりました。

securedownload+(12) (1)

いつもは兄妹みんなでじゃれあい、激しく遊んでいますが、ワクチン接種後はみんなぐったりして午後はほとんど寝ていました。
先生に説明されているとはいえ、初めて見る光景につい不安がよぎってしまいます。
しかし、夜になっても大きな体調の変化はなく、翌日にはみんな元気になっていました。

その後も具合が悪くなるそぶりもみせずに元気でいてくれたので、予定通り、1回目のワクチン接種の約1か月後に2回目のワクチンを打ちにいきました。
1度接種しているので、2度目はスムーズに終わりました。

その後は、年に1回のワクチンを推奨されているので、また1年後にワクチン接種をしに行く予定です。

お陰様で、我が家の猫ちゃん5匹は病気をせず、すくすくと元気に育っているので、ワクチン接種をして本当に良かったなと思っています。
近所でお世話になっている獣医さんがとても親切で信頼できる方だった事も有り難かったです。

信頼できる獣医さんに相談し、ワクチン接種をすることは、大事な猫ちゃんたちが元気で幸せで暮らす為に欠かせない事の1つです。
focebookシャアツイート

– おすすめ記事 –

 『ベンガルのなりやすい病気とは?』


 注意!猫ちゃんがかかりやすい冬の病気


 猫が病気になった時、気づいてあげられますか?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中岡 早苗

中岡 早苗

可愛い猫ちゃん達に囲まれながら、猫の知識や暮らしを日々学んでいます。 学んだ情報はどんどんお伝えしていきます。楽しいネコライフをおくりましょう。

関連するキーワード