春には猫の抜け毛対策をしよう!

2016.03.08

春には猫の抜け毛対策をしよう!

春になると猫の抜け毛が増えてきます。 部屋を舞う猫の毛玉、気づくとお部屋にも抜け毛がたくさん落ちているということはありませんか? 春の時期、猫の抜け毛対策についてお話しします。

ユニ・チャームセール

focebookシャアツイート

kakunekoweb

猫は普段から抜け毛が多いと言われる生き物ですが、猫の毛が生え変わり抜け毛が特に増えるの時期は、春と秋の年2回あります。
この毛が生え変わる時期を、換毛期と言います。人間でいう、衣替えの時期になりますね。

冬が終わり春になって、夏を迎える頃になると、冬の寒さをしのぐための密集したふわふわの毛から、暑い夏を過ごしやすい風通しの良い毛並みへと生え変わるのです。
このようにして古い体毛を徐々に抜け落として、季節にあった新しい毛を身にまといます。
そんなわけで、春の抜け毛の方が秋よりも多くなるので、より対策が必要になります。

春の換毛期は、寒さが落ち着いてくる3月ごろから始まります。猫の体毛は、60日から90日の成長周期と、40日から60日の退行期、休止期にわけられます。成長期には毛根から毛が伸びてきて、古い毛を下から押しのけて毛穴から出てきます。
この古い毛が抜け毛になります。

それでは、春の抜け毛対策はどのようにしたらよいでしょうか?

ブラッシング

burasiweb

まず、猫のブラッシングをしましょう。
抜けて体についている毛を取ることで、猫が移動するたびに毛が飛びちるのを防ぐと同時に、毛玉ができることも少なくできますし、次に生えてくる毛も汚れずに綺麗に生えてきます。
猫を触ることでコミュニケーションもとれますし、体調も把握できるので一石二鳥でしょう。
猫は自分で体をなめてきれいにすることで、自分の毛を飲み込んでしまいますが、それをちゃんと毛玉として吐き出します。
しかしあまり量が多いと、たまった毛玉をうまく吐き出せずに、毛球症(もうきゅうしょう)といって腸内につまってしまうことがありますので、猫の体をブラッシングしてあげることは非常に大切です。
ブラッシングには、猫用のブラシがありますので、それを使用しましょう。
背中から、頭→尻尾の方向に向かって優しくブラッシングします。
体の中心から外側に向かってブラッシングしてあげましょう。
猫が嫌がるような時は、無理に体全体をするのではなく、日々少しずつでも良いので、こまめにやりましょう。
ブラシが嫌いな猫には、手で撫でることから慣らしていってあげるとよいでしょう。少し手を濡らして撫でるだけでも、抜け毛が手についてきます。


シャンプー

ohuro

抜け毛の時期には、猫を洗ってあげることも対策の一つです。特に長毛種の場合は、毛が絡まりやすく毛玉が皮膚のひきつれを起こすこともあるので、シャンプーすることでほぐしたり取り除いたりできます。
シャンプーは、月に1回ほどが目安です。あまり多いと猫の肌にトラブルが起こる可能性もあります。

シャンプーは、人間用は刺激が強いので、必ず猫用を使いましょう。
シャンプーの時は、耳と顔には水をかけないように気をつけます。一度軽く毛並みを濡らし、ゴミや汚れをとってから、猫用シャンプーをつけて優しく撫でるように洗います。
お腹の辺りも洗ってあげてください。
その後、シャンプー液が残らないように丁寧に流してあげましょう。
シャンプーの時は、猫が嫌がったりパニックになって外へ逃げたりしないように、戸締まりをしっかり確認してから行いましょう。
大きめのバスタオルを用意しておき、洗ったあとの猫をすぐに包んであげられるようにしておきます。
猫が風邪をひいたり体調をくずしたりしないように、しっかり乾かしてあげましょう。
ドライヤーを使えれば早く乾きますが、嫌がったり怖がったりする場合は、猫用ケージに入れてドライヤーの風を当てるという方法もあります。
シャンプーそのものを嫌がる場合は、濡れタオルで体をふいてあげるだけでも抜け毛がある程度は取れます。


掃除で対策する

souji

猫と暮らす時には家具の位置を考えて、掃除しやすい部屋にしておくことをお勧めします。
床には物を置かない、家具と家具の隙間をできるだけ減らす、または掃除しやすいように広めに開けて配置する、などです。
キャスター付きで動かせる家具も利用すれば、動かして掃除ができるので、猫の抜け毛が溜まる場所を減らせます。
掃除機をかける前に、絨毯やカーペットには、霧吹きでかるく水をまいておくと、毛が舞い上がらずに掃除することができます。
掃除機のあと、コロコロをかけるとよいでしょう。
また、普段からの対策として空気清浄機を使うと、空気もきれいになり、細かい抜け毛には効果があるようです。
猫と暮らす限り、猫の抜け毛とはずっと付き合っていくことになります。快適な猫との暮らしのために、抜け毛対策をしっかりしていきましょう。

harunekoweb/figure>

focebookシャアツイート


– おすすめ記事 –

・猫のお風呂、どれぐらいの頻度で入れるのがいい?
・なぜ猫が箱に入る??
・猫が好きな場所とはどんなところか知っていますか?
・春は猫の発情期!どうしたら良いの?

 お悩み解決!!猫ちゃんの笑顔がみたいから!毛玉排出をサポート!!


 猫ちゃんにブラッシングしてますか?「ブラシの種類と毛玉について」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ねこちん

ねこちん

ひろった猫たち、トータル5匹と暮らしています。猫の写真を撮り、猫のイラストを描くのが好きです。

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら