猫のしっぽで気持ちがわかる?

2016.03.17

猫のしっぽで気持ちがわかる?

しっぽとは、動物が進化するときに必要なのか、必要でないのかで発達しました。 人間は生きていく中でしっぽの使い道がないのでしっぽがありません。他の動物にもしっぽがある動物と、しっぽがない動物がいます。しっぽの役割は体のバランスを取ったり、ハエを払ったりなど様々な役割をします。 犬や猫に限らず、動物はしっぽの動きで気持ちを表現します。 犬はしっぽを振ったらうれしいという気持ちの表現ですが、猫の場合は…違います。動物の種類によって、同じしっぽの動きをしていても気持ちが違います。 猫のしっぽの動きでどんな気持ちがわかるのでしょうか?

focebookシャアツイート

猫のしっぽの種類

しっぽの種類は8種類に分けられます。猫の種類によってしっぽの種類も様々です。

  • フルテイル
  • 長いしっぽで約25センチ~30センチあります。

  • エアリアルカールドテイル
  • 空中でクルッとカールしたしっぽです。

  • フランクカールドテイル
  • カールしたしっぽが脇腹に垂れ下がっています。

  • フラットトゥバックテイル
  • 折れ曲がったしっぽが背中に沿って水平に伸びています。

  • キンクドテイール
  • しっぽの先がねじれています。

  • コークスクリューテイル
  • しっぽが豚尾のようにカールしています。

  • ボブテイル
  • 6センチ~7センチの短いしっぽです。

  • ランピーマンクス
  • マンクスという種類のうちの「ランピー」という完全無尾のものや株のような動かないしっぽです。
    飼っている猫や野良猫がどういうしっぽの種類か確かめるのも楽しいですよ。

    1

    猫のしっぽの役割

    ねこねこ

    動物によってしっぽの役割が変わってきます。猫の場合もそれぞれの役割があります。
    体が動いている時にバランスを取るために役に立っています。
    猫は高いところが好きでしっぽを左右にゆらゆらと揺らしながら高い所から落ちないように体のバランスを取っています。
    猫のしっぽは防寒具としても役に立ちます。寒い時はくるりと自分の体に巻きつけて体を温めます。長いしっぽの猫はできますが、短いしっぽの猫はできません。ちょっとかわいそうですね。


    猫のしっぽの動き

    – しっぽをピンと立てる –

    うれしい時や甘えている時のしぐさです。エサが欲しかったり、遊んでほしかったりとかまってもらいたいのです。
    飼い主さんとしては、仲良くなる、信頼関係を築くチャンスです。

    – しっぽをブワッと膨らませる –

    驚いた時や恐怖を感じた時のしぐさです。他に相手を威嚇したり、攻撃態勢の時にもなります。
    ケンカの時は相手に自分の体を大きく見せるために毛を逆立てるといわれています。
    猫の性格にもより、心のおおらかな猫はあまりしっぽを膨らませないみたいです。

    – ゆっくり大きくしっぽを振る –

    機嫌がいい、リラックスしている時や安心している時のしぐさです。
    外を眺めながら何か考え事をしているようでしたら、そっとしておいたほうがいいかもしれませんね。

    – パタンパタンとしっぽを素早く振る –

    機嫌が悪い時、イライラしている時のしぐさです。
    触っている時にこのしっぽの動きをしていたら、あまり構わないほうがいいでしょう。

    – しっぽを下げている –

    しょんぼりしている時のしぐさです。飼い主さんに怒られた時、しっぽを下げていることが多いです。
    怒っている時にしっぽを下げ
    ていれば、猫は反省しているのかもしれませんね。
    それ以外に体の調子が悪かった時などにしっぽを下げる時があります。
    いつもと違う行動がないか飼い主さんはチェックしてあげてください。

    – 猫を抱っこするとしっぽを早く動かす –

    抱かれている時にしっぽを早く動かすのは嫌がっている時のしぐさです。
    猫を抱っこできたからといって、決して猫がリラックスしている状態ではありません。
    逆にしっぽをゆっくり動かすのはリラックスしているしぐさです。猫がリラックスできる状態で抱っこしてあげるといいでしょう。

    – 猫を抱っこするとしっぽをお腹にくっつける –

    猫のお腹を上にして抱いた時にしっぽをお腹にピタッとくっつけているのは怖がっている時のしぐさです。
    しっぽでお腹を守っているようにも見えます。反対にしっぽが下がっている時リラックスしている時のしぐさです。
    猫が怖がっているようだったら抱っこするのはやめたほうがいいでしょう。

    2

    猫のしっぽについて、しっぽの種類・役割・動きでいろんなことがわかります。
    今はどんな気持ちなのだろうと思いながら、飼い主さんは猫のしっぽを観察すると楽しいかもしれませんね。
    エサをあげる時の猫のしっぽはどんな動きをするか、外出先から家に帰ってきた時に猫のしっぽはどんな動きをするかなど、様々なところで猫の感情がしっぽに表れています。
    一緒に暮らしているからこそ猫のしっぽの動きが細かくわかります。
    猫と楽しく過ごすためにも、これからは猫のしっぽの動きに注目してみるのもいいでしょう。

    3

    focebookシャアツイート


    – おすすめ記事 –

    ・猫の鳴き声からわかる「猫の気持ち」
    ・猫の春は恋の季節
    ・猫のリラックスしているしぐさは?
    ・猫の好きな場所とはどんな場所!?

     ネコあるある!!家政婦の猫♪は何をみた!!の気持ちを調査!!


     ネコちゃんの男の子、女の子の性格


    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    munoco

    munoco

    猫を飼いはじめて20年。完全な猫派です。 今まで4匹の猫と過ごしてきました。現在は2匹の猫と楽しく過ごす毎日です。 ツンデレされて20年。猫の行動1つ1つが大好きで、ずっとツンデレにやられてしまっている人間です。

    関連するキーワード


    記事に関するお問い合わせはこちら