我が家の愛猫は、ブラッシング嫌いでした

2016.03.23

我が家の愛猫は、ブラッシング嫌いでした

猫にブラッシングをしていますか? ウチの愛猫は、ブラッシングが大嫌いでした。ブラッシングさせてくれるのは、ほんの二撫で程度。 気づいた途端に必死に逃げていくことが多かったのですが、今では何とか少しの時間ですがおとなしくしてくれています。 ブラッシングが嫌いな猫の話をよく耳にします。猫が嫌がっているなら、ブラッシングしなくていいんじゃないの?そんなことはないんですブラッシングはとても大切なんです。

focebookシャアツイート

fc54d30daa0c3a82c646faa21e6df4d7_s

もともと猫はキレイ好きで自分で毛づくろいします。
よくい自分の身体を一生懸命キレイにしています。
でもよく考えたら、毛づくろいした毛はいったいどこへ?そのまま猫の身体の中に入っているのです。
猫の舌はザラザラしているので、上手に毛のゴミなどがとれるようなのですが、その分一緒に毛も飲み込んでしまっているのです。
猫には、特に毛がたくさん抜ける換毛期という、春と秋の毛が抜けかわる時期があります。
猫を飼っていると、猫が座っていたクッションやソファーなどに毛が大量についていることありますよね。
抱き上げたら、洋服が毛だらけになったなんてことも。
その時期に、猫が自分で毛づくろいすると大量に毛を飲み込んでしまいます。
猫は、飲み込んでしまった毛は体外に吐き出します。
ウチの猫も突然、吐いたなと思って心配で見に行くと毛のかたまりだったりします。上手に吐き出せず、体内にたまってしまった場合、毛玉症という病気になり開腹手術が必要になることがあります。
猫に苦しい思いはさせたくないですよね。
たとえ猫が上手に毛を吐き出せたとしても、吐いてる姿はきつそうです。
ウチの愛猫も、毛を吐き出す時かなりつらそうなので、なるべく毛を飲み込まないようにしてあげようと思いました。
その上、猫は高齢になると、内臓の機能が低下して上手に毛を吐き出せなくなることもあると聞き、高齢のウチの猫が心配で定期的にブラッシングをはじめました。
ですが、なにせブラッシングは大嫌いで、猫にとっては不快そうでした。
今では、少しはおとなしくしてくれていますが、機嫌が悪かったり、お気に召さないと今でも逃げてしまいます。
どうやら猫が小さい時から、ブラッシンッグをしてあげていると嫌がらないようなのですが、ウチの愛猫の場合、元野良猫+触られるのがあまり好きではない猫です。少しの時間おとなしくしてくれるようになるまで、結構時間がかかりました。

5d5ee8e83f789401ff9e0ed5e02d5e65_s

まずは、ブラシの見直しからはじめました。
ブラシは2種類持っていて、はじめてブラッシング用に買ったブラシと、嫌がるので試しに買ったブラシを持っていました。
どちらがどんな種類のブラシかもよくわからず使っていたのですが、調べてみると1種類はスリッカーブラシという細い針金がついた抜け毛や絡まった毛用のブラシと、もう1種類はコームと呼ばれる毛をととのえるものでした。
ウチの愛猫は短毛種の猫なのでまずは、コームで毛をとかしノミのチェックをしたあと、スリッカーブラシでよかったのですが、スリッカーブラシは強くとかすと、猫がますます嫌がるので力加減に気を付けてブラッシングをはじめました。
ブラッシングするときも、猫が寝ている隙を見て、比較的撫でても嫌がらない箇所の頭や耳の後ろを手で撫でながら、途中でコームに持ちかえてブラッシングをはじめるという方法をとり、少しずつ猫にブラッシングに慣れてもらい、嫌がった時は無理に追いかけず根気よくブラッシングに取り組みました。
ブラッシングは大切ですが、無理やりすると猫にストレスを与えたり、ブラシを見ただけで逃げることもあるようです。
そうして毎日ブラッシングしているうちに、今では少し慣れてくれ、じっくり観察しながらブラッシングできるようになりました。
毎日猫の身体を観察していると、少しのケガや体調の変化なども気がついたりすることがあります。
ブラッシングは猫の身健康にとって必要なことですが、ブラッシングをしている時の健康チェックや、猫とのスキンシップをとる時間として考えるととても大切な時間と思えてきます。
大切な猫が、少しでも健康でいられるように日々気を付けてあげたいものです。

●おすすめ商品

ハニースマイル 掃除機能付きクッションスリッカーブラシ S HS-97

被毛にやさしいクッション性のある、ソフトラバーを採用。クリーナー枠を開くだけで抜け毛を簡単に掃除できます。

購入


●おすすめ商品

ハニースマイル 共柄グシ 細目 HS-61

顔周辺のパーツや脇、尾などのお手入れがしやすい持ち手のついたコームです。地肌にやさしい先丸ピンを使用。

購入


focebookシャアツイート


– おすすめ記事 –

・猫の健康チェックをしましょう!
・猫ちゃんにも食わず嫌いってあるの!?
・猫が苦手な人必見!!理由を知って苦手を克服できるかも!?
・【お手入れ方法とグッズ紹介!】ブラッシングで元気に仲良し♪

 ネコ市ネコ座「神戸」withフェリシモ猫部。feat、にゃんずフェスタを開催 − 猫ブーム ネコノミクスを深堀りしたい方へ −


 年齢を重ねた猫、老猫の毎日の過ごし方は?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ネルノスケ

ネルノスケ

愛猫との生活も15年目。毎日、ツンデレ猫に振り回されながら楽しく日々を過ごしています。

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら