猫ちゃんの水分補給どうしてますか?我が家のニャンズ水分増量作戦。

2016.03.26

猫ちゃんの水分補給どうしてますか?我が家のニャンズ水分増量作戦。

ハワイ在住の我が家のニャンズは3才メスのBRIE(ブリちゃん)と2才オスのDIJON(ディたん)。2匹とも大きな病気も特にせず毎日元気に暮らしていますが、去年10月にディたんが軽い膀胱炎になってしまいました。 もともとあまり水を飲まないディたん、早期発見で大事に至らなかったものの、今まで以上にニャンズの水分補強について真剣に取り組むことにしました。 お水を飲める場所を増やして、給水器も買おう!・・・・でも。

focebookシャアツイート

WallCatStep

すぐに問題に直面。
我が家のニャンズはとにかく部屋中を走り回ります。
ニャンズのためにわざわざ改装までした我が家のコンドは、壁には猫専用のステップがあり、床はフローリング。
オープンキッチンのカウンターに勢いよく飛び乗って駆け回りそのままキッチンキャビネットの上にジャーンプ!そんな風に2匹が追いかけっこしてお水のボウルを床にぶちまけること数回。
それで数箇所にお水を設置することは失敗に終わりました。
それによく観察してみると、ディたんは決まったボウルのお水しか飲んでくれてませんでした。
これだと給水器を買っても使ってくれない可能性大。
どうしたもんだろう、ニャンズの水分増量作戦。
ところでハワイ州の水道水はアメリカでも高水準で安全といわれています。
ですがこちらの建物によってはカルキ臭が強かったり水道管が古いからなのか錆っぽい味がしたりするのが現実。
我が家のコンドも水道水はなんだか変な味がする気がして、飲み水やお料理用にはフィルター式の浄水器を使っています。
日本ではBRITA(ブリタ)が良く知られてるかと思いますが、我が家ではずっとPUR(ピュール)でこちらのほうがフィルターが優秀でレビューも高評価なんです。
浄水器を通したお水はもちろんニャンズにも。毎朝2回は必ず取り替えて、1日に何度もチェックして頻繁に新しく清潔なお水に取り替えています。
ちなみにお水のボウルは細菌発生の危険の少ない陶器製を使用してますが、割れる心配のないステンレス製も購入模索中。


Brie_drinking (1)

さてニャンズの水分増量作戦に話を戻します。
もともとお水をよく飲んでるし、特に蛇口で流れるお水を飲むのが大好きなブリちゃん。
バスルームに行くと必ず着いてきてシンクの横でお水出して~と催促してくれます。
一見このコは特に水分補給の心配はなさそうなんだけど、実は飲むのがヘタクソなんです。
ビッシャビッシャ派手な音を立てている割りに、舌で弾いた水でボウルのまわりや洗面台がびしょ濡れ。
実際に飲んでる量はたいしたことないはずなので、このコも水分増量作戦が必要なんです。
決まったボウルの水しか飲まない、また飲んではいるけどほとんどこぼしているという我が家のニャンズたち。
こうなったら毎日のニャンズのゴハンに紛れ込ませるしかありませんよね。
我が家のニャンズのゴハンの7割がドライフード、これを朝から夕方の間に3,4回に分けて与えています。
そのなかでも朝一番に食べるゴハンタイムが一番お腹が減ってる時間なのか、食べっぷりがが良く、なのでこの時のドライフードにお湯を入れてふやかして与えるようにしました。
水分補給必須のディたんは汁だくな位の量ですがなんなく完食。
汁っぽいものが苦手なブリちゃんも空腹には勝てないのか不満もなくこちらも完食です。
残りのフードは普通にドライのままで食べてもらい、そして夜ご飯。我が家では毎晩手作りゴハンを食べてもらっています。
手作りゴハンはオーガニックの鶏胸肉や天然の鱈やハワイで馴染みのある地元のお魚マヒマヒなどのたんぱく質と、ケールやほうれん草などの野菜少々を炊いてバーミキサーで撹拌し、それを1食分ずつ小分けにして冷凍保存しています。小さい頃からこれを毎晩解凍して1匹ずつ与えていたところに、さらに水分補給増量作戦。

Dijon_catstep

解凍した手作りゴハンに特製スープをたっぷりかけて、つゆだくに。
特製スープは無添加無塩のいわしや煮干の天然出汁がベースで、手作りゴハンを作る時に出るゆで汁も利用し冷めたら容器に入れて冷蔵庫で保存。
3,4日で使い切るので人間用の料理にも使えて一石二鳥の優れものです。
お魚が大好きなニャンズはこのスープの入った容器を冷蔵庫から出すだけで大興奮。
毎回あっという間にお汁も残さず完食です。
スープを作る一手間はあるけど、こんなに喜んでもらえてしかも水分補給もできるなら良しとしましょうか。
我が家では手作りゴハン以外のウェットフードは与えていませんが、缶詰を与えているお家であれば、ぬるま湯など加える方法も良いと思います。
昨年の膀胱炎騒ぎから約5ヶ月。朝晩のゴハンにちょっと工夫しただけですがあれから再発もなく2匹とも毎日元気で走り回っています。
正直これだけで本当に水分が足りてるのか、もう少しどこかで水分補給できないものかと思案中ですが、ニャンズも人間も無理は禁物。2匹の様子を見ながら必要なら改善していこうと思います。

focebookシャアツイート


– おすすめ記事 –

・老猫との幸せな日々の過ごし方〜介護の方法〜
・猫が嘔吐した時どうする?
・【猫の豆知識】明日はなせる「猫雑学」パート⑥ 雨や水が苦手ってホント?
・猫って夢見るの?

 春には猫の抜け毛対策をしよう!


 猫に必要な栄養素を知っていますか


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中岡 早苗

中岡 早苗

可愛い猫ちゃん達に囲まれながら、猫の知識や暮らしを日々学んでいます。 学んだ情報はどんどんお伝えしていきます。楽しいネコライフをおくりましょう。

関連するキーワード