猫のしっぽはとても大切なのです!

2016.04.12

猫のしっぽはとても大切なのです!

猫の魅力の一つ、しっぽ。猫のしっぽを見ていれば、猫のことが手に取るようにわかるはず!猫のしっぽで気持ちを読み取りましょう!

focebookシャアツイート

猫のしっぽは大切な役割をしています。ひとつは、体のバランスを取ること。細いところや高いところに登ったりする時、走っていて方向を変える時など、普段からしっぽをうまく使っているのです。また、寒い時は体に巻きつけて、防寒の役割を果たします。

そしてもうひとつ大切なのが、猫の感情を表現する役割があります。
猫のしっぽの動きから気持ちを読み取ってみましょう。

しっぽをピンと上に立てている

sippo02 (2)

しっぽがピンと上に立っている時は、とても嬉しい時です。また、何か要求して甘えている時でもあります。ご飯が欲しい時に飼い主が餌の準備をしてくれている時、飼い主が帰宅してきた時など、嬉しくて甘えているのです。

まだ子猫のころ、自分で排泄できない頃には、子猫はしっぽをあげて、母猫がお尻をなめてきれいにしてくれていました。その時の名残で、気持ちが子猫になっているときは、親猫に対する親愛の気持ちから、しっぽがピンと上がるのです。


しっぽの毛が逆立って、ブワッと膨らんでいる

okoru (1)

しっぽがこの状態で、さらに体を弓なりにしている時は、敵やこわいものを見つけて威嚇している、怒り、攻撃態勢を現しています。猫同士での喧嘩をしている時に、この状態のしっぽをしています。しっぽをふくらませ、体を大きく見せて、相手を威嚇しているのです。
この前の段階で、しっぽを山型にしている時があります。しっぽを持ちあげるような感じで、こちらも敵を出会うなどした驚きや、攻撃態勢の表れです。

遊んでいて興奮している時などにも、しっぽの毛が逆立ち、膨らんだようになります。何かに驚いた時にもしっぽの毛が逆立ち、膨らむこともあります。


足の間にしっぽをはさんで隠している

kowai (1)

恐怖を感じ、不安で、弱気になっている時です。体にぴったりと沿わせている時も怖がっています。こんな時は、体も小さく丸めて縮こまっています。
抱っこした時に、お腹にしっぽをぴったりとくっつけていたら、それは怖がっているのです。


しっぽを大きくゆっくり振っている

sippo01 (3)

立ったままでしっぽを大きくゆっくり振っていたら、何かを見つけて、それに注意を払っている時です。何かな?と観察したり、様子を見守ったりしているのです。考えている時でもあります。

座ったり、横になったりしてしっぽを大きくゆっくり振っていたら、落ち着いて、安心してくつろいでいる時です。ゆらゆら、と動かし、ふと止まったりしています。しっぽの先の方だけをゆっくり動かすこともあります。


しっぽを小さく小刻みにパタパタと振る

rirax (3)

小さく小刻みに振っていたら、機嫌が悪い時です。パタパタ、と床に打ち付けている時もあります。座ったり横になったりしていても、こうしているときはご機嫌斜めなので、そっとしておいたほうが良いでしょう。また、落ち着かない、不安だという気持ちの時でもあります。

猫を抱っこした時に、しっぽをせわしなく小刻みに振っているようなら、抱っこされていたくないのです。抱っこの手を緩めたら、さっと離れていくはずです。自由にさせてあげましょう。
ゆっくり大きく振っていれば、その状態でリラックスしています。安心して抱っこされているのです。


しっぽを空中で左右に大きく勢いよくブンブンと振る

sippo03 (1)

ブンブンと勢いをつけて大きく振っている時は、闘争心や、威嚇などを現しています。犬のしっぽの動きとは違うところです。


しっぽをバンバンと大きく床に打ち付けて激しく動かす

sipoban (2)

これは大きく振ってはいますが、不機嫌な時です。この時も、そっとしておきましょう。


呼びかけなどに対してしっぽの先だけ小さく動かす

名前を呼んだり近くを通ったりすると、しっぽの先だけ動かす時があります。動いたり鳴いたりするのが面倒なので、しっぽの先だけで返事してくれているのですね。

しっぽがダラッとして下がっている
叱られたときにはこんなしっぽになっています。また、元気がない、体の調子が悪い時にもこんな状態になるので、具合が悪いのかどうか注意してあげたほうが良いでしょう。

sippoihiki (1)

猫のしっぽは、18個〜23個の尾椎という骨と、筋肉から構成されています。尾骨神経と呼ばれる神経がしっぽの全体にあるので、猫のしっぽは根元から先まで、滑らかな動きができるわけです。
猫のしっぽを引っ張ってはいけない、とよく言われます。
腰から伸びる神経が、膀胱や肛門、後足の神経などと繋がり、しっぽの尾骨神経にまで連結していますので、引っ張ると、しっぽの神経だけでなく他の大切な神経も傷つけるおそれがあるからです。

大切な猫のしっぽ、観察して理解して、猫との関係をもっと良くしましょう!

focebookシャアツイート

– おすすめ記事 –

・しっぽは語る・・・
・猫踏んじゃったら大変だ!しっぽは大事にしてにゃ!!
・しっぽは気持ちのバロメーター!しっぽから読み取るネコちゃんの気持ち。
・噛み癖がついてしまった猫の直し方は?

 猫がスリスリしてくるのは、本当はどんな意味があるか知っていますか?


 可愛いおしり10選


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ねこちん

ねこちん

ひろった猫たち、トータル5匹と暮らしています。猫の写真を撮り、猫のイラストを描くのが好きです。

関連するキーワード