正しい猫のしつけ方を知ろう!

2016.04.20

正しい猫のしつけ方を知ろう!

猫はしつけをしなくて飼うには楽というイメージを持った方が多いと思います。しかし、猫は猫でしつけをしなければ、家の中が大変なことになります。猫の習性はいろいろあり、家の中で飼い主さんと一緒に暮らすことになると、しつけをしたほうが身の為、家の為にもなります。  猫にはどんなしつけがあるのでしょうか?

focebookシャアツイート

子猫の時に触れ合う

3a62fcffb8d025fa7b344411b8a5d0a0_s

子猫の時期にしつけをしておくことで猫の性格が大きく左右することといわれています。
猫が産まれてから2週~7週の間に『社会化期間』を行うことで猫の性格が決まります。人からの刺激を受けて学習することで子猫はいろいろと対応します。子猫を人の手で優しく触ってあげたりすることがとても大切です。そうすることによって、人の手を怖がらずに人懐っこい性格になるといわれています。
人懐っこい猫になれば、誰にでも懐き、知らない人が家の中に入ってきた時も猫はストレスなく過ごすことができるでしょう。猫にとってもストレスなく過ごすことはとても大切なことです。
子猫の時期は短いので、飼い主さんはできるだけ子猫と触れ合ってくださいね。


猫のトイレ

6ff464d37f2bcd13d3956b6a7e9e5bb8_s

猫のトイレのしつけは比較的簡単といわれています。
猫の習性で、猫は砂や土の上で排泄する行動をとるからです。トイレの場所をきちんと覚えれば、あとは自らトイレで排泄してくれます。
トイレの場所を教えるには、繰り返しトイレの場所を教えることも大切ですが、猫にとって快適なトイレを設置してあげることがいいでしょう。
トイレの設置は、人の通りが少なく、落ち着く場所や静かな場所がいいでしょう。
猫はとても綺麗好きなので、トイレが汚れたままにしておくと、他の場所で排泄をしてしまうことがあります。別の場所で排泄しないように常に猫のトイレはこまめに綺麗にしてあげましょう。
別の場所で排泄をしてしまった場合、飼い主さんは怒らないでください。猫は怒られえたことによって、「おしっこをしてはいけない」と勘違いしてしまう場合があります。おしっこを我慢することで猫が病気になることもありえます。
根気強く、トイレの場所などを教えてあげるのも飼い主さんの役目です。


猫の爪研ぎ

aa6076bf79ab1834e2a25cb9998d94e8_s

猫が爪研ぎをする理由は、爪の手入れ、マーキング、ストレス解消などいろいろな理由があります。爪研ぎをするのは猫にとって当たり前の行動なので、爪研ぎをやめさせることはとても困難です。猫に自由に爪研ぎをさせると、部屋の家具や壁などに爪研ぎをするのでボロボロになる可能性が大きいです。
猫が自由に爪研ぎをできる場所を設置しましょう。
猫用の爪研ぎはいろいろなタイプがあります。水平のタイプ、垂直に立っているタイプなど、猫の好みに合わせた爪研ぎを見つけてあげましょう。安定感があって、体重をかけても動かないように設置してください。

猫用の爪研ぎを設置しているにも関わらず、別の場所で爪研ぎをしてしまう猫がいます。飼い主さんにとっては、キズをつけられたくない家具などがあると思います。こういう場合はどのように爪研ぎをやめさせればよいのでしょうか?
猫用の爪研ぎ以外の場所で爪研ぎをしていたら、速やかに猫用の爪研ぎを猫に与えましょう。猫も爪研ぎでカリカリと爪研ぎをしてくれると思います。
飼い主さんもずっと猫のそばにいれればいいのですが、家を空ける場合があると思います。そういう場合は、猫が爪研ぎをしそうな場所、以前に爪研ぎをした場所に『爪研ぎ防止カバー』を貼るという手段もあります。あとは、猫の嫌がるスプレーなどが販売されています。猫が嫌いな匂いのスプレーを部屋の家具や壁などに吹き付けておくと猫も近寄ることがなくなるでしょう。
猫に気持ちよく爪研ぎをしてもらう為にも、猫用の爪研ぎはこまめに交換してください。ボロボロだと猫もあまり爪研ぎをしなくなります。


最後に…

a48af7d2a3dc8f5a776cea5d372f3ca4_s

猫にもしつけが必要です。飼い主さんは猫に穏やかに過ごしてもらえるようにきちんとしつけをしてください。子猫の時からしつけをしておけば成猫になっても粗相はあまりないと思います。
中には、一生しつけという猫もいます。例えば「動物病院で獣医さんを威嚇する」といった行為は、1度動物病院で猫が嫌な思いをしたことを忘れてないのでこういった行動をとる猫がいます。これも猫の性格によります。獣医さんを威嚇しないようにしつけるにはとても困難なことです。これが一生しつけです。でも、これは人間でも気持ちが分かりますよね。
そして、猫は犬ほど覚えがよくありません。飼い主さんが根気強く教えてあげてください。猫がしつけに成功したら、褒めるよりもご褒美を与えるほうが猫には効果があるらしいです。優しくなでてあげたり、おもちゃで遊んだり、おやつをあげたりと猫にご褒美を与えてください。そうすることで、猫はこの行動をしたらご褒美がもらえると覚えます。
どの猫にも性格があるので、飼い主さんの思い通りにはならないかもしれませんが、1番は信頼関係です。猫と楽しく過ごせる時間が増えるように飼い主さんも努力をしてくださいね。

focebookシャアツイート

– おすすめ記事 –

・ネコの長生きのコツ
・アビシニアン アフリカの大地が生んだ黄金のセレブネコ
・マンチカン 性格・特徴大公開!
・やんちゃでおてんば!キュートなアメリカンショートヘア14選

 どっちが飼いやすいの?!猫を飼うならオス?それともメス?


 猫の性格は?自由?気まぐれ?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
munoco

munoco

猫を飼いはじめて20年。完全な猫派です。 今まで4匹の猫と過ごしてきました。現在は2匹の猫と楽しく過ごす毎日です。 ツンデレされて20年。猫の行動1つ1つが大好きで、ずっとツンデレにやられてしまっている人間です。

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら