猫と初めての生活

2016.04.21

猫と初めての生活

今は犬よりも猫を飼う人が増えてきているようです。  猫は簡単に飼えると思っている方がいたらそれは違います。猫にも、きちんと『躾』が必要です。猫を飼うことになれば、猫にいい環境を整えてあげなければなりません。病気になれば治療代もかかります。 これから猫を初めて飼う人はどのように猫に接していき、一緒に暮せばいいのでしょうか?

focebookシャアツイート

猫を飼う前に準備すること

fa6ba5a1a2f238f55abe2b42b575c036_s

猫を飼うということは、猫の一生の面倒を見るということです。猫と飼い主さんが楽しく過ごせるためには、いろいろと猫のために環境を整えてあげないといけません。

– 猫用のフード・飲み水の容器 –

猫用の容器にはいろいろなタイプがあります。猫の好みや成長に合わせて使い分けるといいでしょう

– 猫用のフード –

猫用のフードは、子猫用フード、成猫用フード、シニアフード、毛玉用フード、肥満用フード、療法フードなどがあります。猫の好みや年齢や体型、体調に合わせて選んでください。

– トイレ本体・トレイの砂やシーツ –

猫用のトイレには様々な種類があります。トイレにカバーが付いている物やカバーなしのトイレがあります。大きさや形も様々です。また、トイレによって使う砂が変わります。砂の種類もたくさんあります。トイレに流せるタイプ、燃えるゴミに出せるタイプなど様々です。素材や吸収力、飛び散りなど飼い主が使いやすい物を選ぶのもいいですが、猫の好みもあります。トイレやトイレ用の砂は子猫の時から使っていたら成猫になっても使い続けてくれると思います。

– キャリーケース –

猫の移動や病院への通院に必要になります。抱っこしたまま移動するのは、猫が逃げ出す恐れがあるので大変危険です。是非、キャリーケースを用意してください。
キャリーケースにも様々な種類があります。リュックサック型やバスケット型、ドアが付いているハードキャリー型などがあります。猫の大きさや重さによっても変わってきます。場所を取らなく、片付けるのに便利な折りたたみ式のキャリーバッグもあります。飼い主にとってはとても便利です。

猫を飼った後に必要な物

1ccfdc338a9d2cdd4b52370522b3582d_s

後々に猫に必要な物が増えてきます。また、猫の成長や性格によって必要な物が変わってくるので猫のことをよく観察しましょう。

– 猫用のベッド –

たくさんの種類があり、猫の好みや体型、成長によって変わってきます。ベッドは日当たりのよい場所に猫のベッドを置くことをおすすめします。

– 猫用の爪切り、爪研ぎ –

猫も人間と同じように爪が伸びてきます。子猫ほど爪が伸びるのが早いといわれています。こまめにチェックしてあげてください。他の場所で爪研ぎをしないように猫用の爪研ぎを用意しておきましょう。猫にわかってもらうように爪研ぎの躾をしましょう。

– 猫用の首輪、リード –

猫用の首輪にはいろいろなタイプがあります。猫がどこかに首輪を引っ掛けても外れるように安全な首輪があります。一定の力が加わると首輪のホックが外れる仕組みになっています。
リードは、外出するときに付けておくと飼い主さんにはとても便利です。キャリーケースから突然飛び出したりなど危険なことがあります。その時にリードを付けておくと飛び出し防止にもなります。

– おもちゃ –

猫といえば『猫じゃらし』が有名ですが、他にもたくさんの種類のおもちゃがあります。猫の好みに合わせていろんなおもちゃを用意しておきましょう。飼い主さんとの大切なスキンシップになります。

– ブラシ、シャンプー –

ブラシやシャンプーは猫の毛並みや長さによって変わってきます。
ブラッシングは毛玉や抜け毛を取るだけではありません。皮膚のマッサージの効果もあります。ブラッシングをする際は強くブラッシングするのではなく、マッサージするように優しくブラッシングしてください。

猫が好きな場所

1038643730_8137e91656

猫にもリラックスタイムが必要です。ストレス解消にもなります。猫が家の中でくつろげるスペースをつくってあげましょう。

– 狭いところ –

猫の先祖は穴や物陰で暮らしていたといわれています。猫の習性で狭いところが大好きです。猫にとっては安心できる場所になります。
紙袋やダンボールなどは猫にとっては最高の場所になります。飼い主さんもたまには紙袋やダンボールを与えてみるのもいいでしょう。

– 高いところ –

猫は高い場所から見下ろすのが大好きです。これも習性で、外敵から襲われないために高いところが好きになったといわれています。猫が高いところでくつろげる場所を作ってあげましょう。
『キャットタワー』という物があります。猫専用の高い場所を作る物です。家の中で置くスペースがあるのであれば、猫の運動にもなり、高い場所から眺めるのも猫の楽しみの1つにもなります。

飼い主さんが気をつけること

猫を飼うにあたって、何かがあった場合に備えてかかりつけの動物病院を探しておくといいでしょう。すぐに相談できる獣医さんがいると猫が病気や怪我をした場合とても心強いです。
猫と一緒に暮らすには猫にとって危険な物がたくさんあります。
アクセサリーや薬、裁縫道具(針・糸)など猫のおもちゃになる可能性があり、誤飲してしまうこともあります。もし、誤飲してしまったら病院に行かなくてはなりません。猫のためにもとても危険なのできちんと片付けてください。
観葉植物も猫にとっては危険な植物があります。ユリ・シクラメン・スズラン・ポストなど部屋に飾ってある植物には猫にとって有害な物が多いです。猫が有害な植物を食べてしまうと中毒症状が起こります。大変危険なので外に出すといった対処をしてください。
猫の病気なども気をつけてください。猫も人間と同じで風邪をひいたり、お腹を下したりします。排泄物や食事など毎日の行動と違うことをしていたら注意してください。飼い主さんが早く気づいてあげることで猫の病気がすぐに治ることもあります。

最後に…

CIMG6047

飼い主さんとしては、楽しく快適に猫と過ごしたいものです。その為にも、猫の性格や行動をきちんと見てあげてください。飼い主さんにとって、猫は家族同然で、かけがえのない存在になるでしょう。猫と楽しく快適な時間を過ごしてくださいね。

focebookシャアツイート

– おすすめ記事 –

・ノルウェージャンフォレストキャット 性格・特徴大公開!
・日本ではまだ珍しい猫種5選
・猫の体は6タイプ?世界の猫たちのボディタイプについて
・共に長く一緒に過ごすために。猫の肥満についてのお話です


 ゴージャス猫 ノルウェージャンフォレストキャットのまとめ情報



 究極のチャームポイント!!ひげぶくろ10選


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
munoco

munoco

猫を飼いはじめて20年。完全な猫派です。 今まで4匹の猫と過ごしてきました。現在は2匹の猫と楽しく過ごす毎日です。 ツンデレされて20年。猫の行動1つ1つが大好きで、ずっとツンデレにやられてしまっている人間です。

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら