やめられない止まらない、猫の爪とぎ〜しつけは必要?〜

2016.04.25

やめられない止まらない、猫の爪とぎ〜しつけは必要?〜

「猫がいろんなところで爪とぎするから、家中ボロボロ・・・」 猫を飼っている人なら誰しも経験する思いですね。我が家も一部の壁がささくれています。それでも我が家のニャンズは市販の爪とぎ器を使ってくれているので、3匹飼いにしてはマシなほうかも。 猫はどうして爪とぎをするの? 猫の爪研ぎはしつけられるの? 猫の爪から家具などを守る対策は? 今回は猫の爪とぎとしつけ方についてまとめてみました。

focebookシャアツイート

猫はどうして爪とぎをするの?

237983

猫にとって爪をとぐことは、トイレに行くことと同じくらい自然な行動です。猫の爪とぎには次のような意味があります。

・メンテナンス
古くなった爪の外側を剥がし、常に新しい状態の爪を保ちます。猫は普段前足のみを使用するので、爪とぎも前足のみです。
爪とぎをしない後ろ足の爪は自然にポロリと落ちます。爪を噛み切る子もいます。

・テリトリーの主張
爪で傷をつけ、肉球にある臭腺という器官から自分の匂いを擦り付けることで、自分の縄張りを確保します。確保することで安心するのです。

・自己顕示欲の現れ
他の猫に対して、自分の存在を知らしめるためのパフォーマンスです。
・外敵に対しての「武器」の手入れ
他の猫との喧嘩に備えて、いつでも準備を怠りません。逃走するときも爪をといでおけば、木の上などにもすぐに登れます。

・ストレスへの対処法
猫はストレスを感じた時に転位行動をとります。あくびをしたり、毛づくろいをしたり・・・。爪とぎもその一つです。

・ストレッチ
爪とぎをしながら背中をグーンと伸ばします。

・飼い主さんへのアピール
わざと目の前で爪をとぎ、構ってもらうことを期待しています。我が家のニャンズは、構って欲しい時は私を爪とぎ器にします。痛いです。

猫の爪とぎには先天的な衝動から、後天的に学習したものまで理由がたくさんあるのですね。

猫の爪研ぎはしつけられるの?

237982

猫の爪とぎは生理的な行動ですので、やめさせることは不可能です。しかし放置していると家中がボロボロになってしまい、飼い主さんのストレス度は上がるばかり。やはりしつけは必要です。
猫の爪とぎを躾けようとする場合、「やめさせる」ではなく、「決まったところで爪とぎをさせる」と考えることが重要です。
猫が自由に爪とぎできる場所を設置することは、猫の爪とぎのしつけの第一歩になります。
では、猫が好む爪とぎの場所とはどのようなものなのでしょうか?

・一度でも爪とぎをした場所
・目立つ場所、物
・引っ掛かりが良い、爪とぎしやすい材質
・体重をかけても動かない物、30cm以上の高さがある物
・マタタビなど、猫の好む匂いの着いた物

猫によってそれぞれ好みがあるため一概には言えませんが、上に挙げたようなものが好まれるようです。市販の爪とぎ器には材質、形状、サイズが豊富。段ボールや絨毯を丸めた自作の爪とぎ器も良いですね。愛猫が好む爪とぎ器を根気よく探してみましょう。

愛猫好みの爪とぎ器が見つかれば、次は爪とぎの場所を覚えてもらいます。
猫が、飼い主さんがしてほしくないところで爪とぎ始めたら、すかさず爪とぎ器を与えます。爪とぎの行為を叱っても無意味です。
猫の爪とぎのしつけは「これで、この場所で爪とぎする」と猫に覚えてもらうことなのです。また、ちゃんと爪とぎができたからとご褒美を与える必要はありません。猫の爪とぎは猫にとって最高に気持ちのよいご褒美的行為なのですから。

猫の爪から家具などを守る対策は?

407636

本能的に爪をとぐ猫。飼い主さんが色んなところに愛猫お気に入りの爪とぎ器を用意してもついつい家具や壁、ふすまなどで爪とぎをしてしまいます。そんな時の対策法を挙げていきます。

・爪とぎされては困る場所はあらかじめ障害物を置き、猫がそばに寄れないようにする。柱なら爪とぎで全体をカバーする。またはうまく爪をとげない素材の物(プラスチックやアルミホイル、厚手のビニールなど)で覆う。
・爪とぎ器がボロボロになっているなら、新しいものに交換する。
・定期的に爪切りをする。
・可能であれば、猫の忌避剤を塗る。

爪キャップを使用する、という方法もありますが、猫の爪に毒性の無い接着剤でカバーをつけるという爪キャップは、1ヶ月程度で交換が必要です。爪キャップをおとなしく着用してくれる猫ならば、こまめに爪を切ったほうが猫も飼い主さんも楽チンなのでは、とも思います。

まとめ

166809

猫の習性を考えると猫との暮らしはある程度の妥協と諦めが伴うと思いますが、大切なものを猫の爪から守りたい気持ちも捨てられません。根気よく試行錯誤を繰り返し、結果、猫も人間もお互いにハッピーに暮らせるようにしたいものです。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

focebookシャアツイート

– おすすめ記事 –

・頭を悩ませる!!やんちゃな猫との暮らし方
・困った!猫ちゃんの壁紙de爪とぎを防ぐポイント3つ!
・猫にとって使いやすい爪とぎってどういうもの?
・ネコちゃんの爪とぎどうする?

 正しい猫のしつけ方を知ろう!


 愛猫のトイレを無理なくしつける4つのポイント


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
そらにゃん

そらにゃん

猫が大好きなおばさんです。猫、いいですね! 我が家には「そら♂」「すず♀」「りん♀」のニャンズがいます。 ずっと犬を飼っていて猫暦はまだ二年そこそこと短いのですが、長年の願いだった猫との暮らしに今もウハウハ状態です。ニャンズのおかげで仕事や家事や寄る年波の疲れも吹っ飛びます。 病気がちな「そら」のおかげで獣医さんと懇意になり、通院の度に先生から様々な猫情報を教えていただいてます。 いかにニャンズを満足させられるか、猫じゃらしの振り方を日々研究中。 得意技は猫に錠剤を飲ませること。←ただし「そら」限定!?

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら