見た目とちょっと違う!?シャムの性格と特徴

2015.02.04

見た目とちょっと違う!?シャムの性格と特徴

スマートな体に特徴的な青い目と、どこか気品漂う風貌が「シャム」の特徴ではありますが、見た目とは裏腹に性格はとても人懐っこく活発なネコであります。このシャムについて詳しく紹介していきたいと思います。

シャム猫ってどんなネコ?

まずはシャムについて簡単に紹介。シャムはもともとはタイが発祥となるネコです。その上品な風貌から、タイの王族や寺院など地位の高い人間のみ飼う事が許された非常に高貴なネコでした。その後1880年頃に世界に普及。スレンダーで美しいスタイル、長くピンと張った耳、綺麗な毛並み、そして特徴的なブルーな瞳などが受け、大衆の人気を掴みました。日本でも今ではポピュラーで人気のネコとなっており、特にその美しい見た目に惹かれて選ぶ方が多いようです。なおシャムは第2次世界大戦時にかなり数が減り、種の危機に陥りました。オリジナルにちかいクラシック種、その後繁殖、改良されたモダン種で泣き声や体系にやや違いがあります。今現在認識されているシャムの殆どはモダン種となります。

活発で元気一杯

シャムはまず非常に活発で元気一杯のネコです。動き回るのが好きで常に活発に走り回る子が多いです。走るのもネコの中でもかなり早く、本気で逃げられるとなかなか捕まえられないことも。また高い所が特に好きで、木の上や家や物置の屋根など高い所に登りたがります。飼う場合は、ストレスを貯めないためにも出来るだけ走り回れ、高い所に登れる場所がある環境で飼うのが良いでしょう、散歩が好きな子も多く、犬の様に綱を付けて散歩をさせる事もできるネコです。好奇心も旺盛で、様々なもの興味を示します。動くものやおもちゃなどを与えてあげると喜び、また一人で遊ぶより、飼い主が遊んであげた方がなお喜ぶ子が多い様です。子猫の場合は、特に活発で元気に拍車が掛かっています。大人になると少しは落ち着くものの、やはり他の大人しいネコと比べると大人でもかなり活発に感じられます。活発で元気のあるネコが好きな方にはおすすめですが、やはり活発な分、部屋を荒らしたり食べ物を散らかしたりすることもあるのでこの辺は注意したいところです。(一応しつけである程度は直せます)

RicardoATB

by:RicardoATB

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
鈴川真央

鈴川真央

ネコちゃんが大好きで大好きでしかたがない。 趣味・・・愛ネコ観察 目標・・・ネコちゃん達が住みやすい環境でネコちゃん達と暮らすこと。

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら