猫のかわいい写真の撮り方

2016.05.13

猫のかわいい写真の撮り方

 今はいろんな猫の姿の写真集が販売されています。飼い主さんだからみせる猫の姿があります。どの猫もかわいく、その猫の個性をいかした写真がとても上手に撮られています。  かわいい姿の猫を写真に撮りたくても、猫が動いたりしてブレることも多く、思うように写真が撮れない時もしばしばです。どうすれば、猫のかわいい姿をカメラで撮ることができるのでしょうか。

focebookシャアツイート

写真を撮る前に

 猫は写真を撮るからといってじっとしていてくれることはないので写真に写って邪魔な物や困る物があれば、事前に片付けることをおすすめします。背景がゴチャゴチャしているとかわいい猫が目立たなくなります。すっきりと片付いているほうと猫が引き立ちます。
 猫がカメラに慣れていない場合は、普段からカメラが目に付く場所に置いておき、猫に安心させることです。手に持ったカメラを怖がらないようにしないとかわいい猫の姿を撮るのは難しいでしょう。警戒心の強い猫は、シャッター音でもビックリする時があるのでとにかくカメラに慣れさせることが1番です。
 カメラのフラッシュもビックリする時があります。動物は強い光に目がくらんでしまうこともあります。怖がってカメラに近寄らない、怖がってしまうことがあります。カメラのフラッシュはOFFに設定しておきましょう。
 においにも注意です。香水をつけている人やたばこのにおいが嫌いな猫もいます。猫を触れ合いたい時は控えたほうがいいでしょう。
 人と猫との関係がうまくいっていないとかわいい猫の姿や個性的な表情は撮れません。猫と日頃からコミュニケーションをとりましょう。

217562237_534be6cd56_b

猫の写真とは

 猫がかわいいと思うところは人によって様々です。
 猫のリラックスしている表情、目が真ん丸な顔、舌を出しているおもしろい顔、おもちゃで楽しく遊んでいるしぐさ。猫の個性もたくさんあります。
 猫のリラックスしている表情は、まさに猫がリラックスしている時にしかカメラで撮れません。寝ている時や外をボーッと眺めている時がシャッターチャンスです。猫をリラックスさせるには、猫に気持ちよくなってもらうことです。あごや首元を撫でてあげると猫は気持ちよさそうな表情がみられると思います。
 目が真ん丸な顔とは、目が大きくみえてとてもかわいい表情がみられます。夜や少し薄暗い場所に目の黒い部分(瞳孔)が開きます。そのため、目が真ん丸にみえて昼間よりも目が大きくみえ、とてもかわいい表情になります。
 舌を出しているおもしろい顔は、猫が自然におもしろい顔をしてくれるのをずっと待つのは正直疲れます。ご飯を食べた後に、舌を出してくれる確率が高いです。口の周りについたご飯を舌で取っているしぐさです。
 動きがあるしぐさはとても難しいです。おもちゃを使って猫を遊ばせるのが1番いい方法でしょう。
 猫によって、寝ている姿も様々です。かわいい、楽しい、おもしろい猫の姿が撮れるといいですね。

601f893f56389d9ded3cae4f184cf5c4_s

写真を撮ってみる

 私が持っているカメラはコンパクトデジタルカメラです。至って普通のコンパクトデジタルカメラです。
 猫の様々なしぐさや表情を実際に撮ってみようと思います。過去の写真も混じえて紹介したいと思います。
 現在、和が家にいる猫2匹です。
 鼻が黒い「チョコ」、猫なのにタレ目な「ハル」です。

〈カメラを触ろうとするチョコ〉

家の猫の画像① (2)

〈カメラが何者なのか確認してくるハル〉

家の猫の画像②

 子猫の時に撮った写真です。まだ、カメラがどんなものなのか知らない頃です。カメラを向けると、猫パンチされたり、カメラのにおいを確認してきました。

〈リラックスしている表情〉

家の猫の画像③

 手で顔を隠して寝ているところです。表情といっても、手で顔を隠しているのでわかりませんが、とてもかわいい姿を写真に撮ることができました。

〈目が真ん丸な顔〉

家の猫の画像④

 顔の部分に帽子の影ができ、目が黒目で真ん丸にみえ、とてもかわいい姿を写真に撮ることができました。

〈舌を出しているおもしろい顔〉

家の猫の画像⑤

 寝ているところですが、なぜか舌をペロっと出しおもしろい写真が撮れました。

〈おもちゃで楽しく遊んでいるしぐさ〉

家の猫の画像⑥

 猫がおもちゃで必死に遊んでいるところを写真に撮ることができました。お気に入りのおもちゃで遊ぶ猫はとてもかわいく迫力があります。

〈猫の個性をいかした写真〉

家の猫の画像⑦

 2匹の猫を飼っているからそこ撮れた写真です。2匹が毛づくろいしているところからのじゃれあいです。

 猫の写真を撮っていて思ったことは、その瞬間を撮りたい!と思ってもなかなか上手に撮れませんでした。なので、常にテーブルやカバンの中にカメラを用意しておき、撮りたいと思った瞬間にカメラをすぐに手に持てるようにしました。
 猫の動きが早い時はピントが合わなく、ブレている写真が多かったです。そこで、カメラの機能の『連写』を使うようにしました。『連写』をすることで、猫の素早い動きの一瞬を撮ることができました。

最後に

 猫の寝ている時、食べている時、遊んでいる時、飛んでいる時、じゃれている時…猫にはいろんな姿があります。それぞれの姿にそれぞれの思いがあって、全てがかけがえのない1枚の写真になります。猫のいろんな姿を写真に撮って楽しんでくださいね。

家の猫の画像⑧

focebookシャアツイート

– おすすめ記事 –

・『猫なんかよんでもこない』写真家のケニア・ドイさんにインタビューしました!【映画】
・やっぱりうちの子かわいい!写真を上手に撮る方法
・【癒やしと笑いをご紹介】twitterにアップされた可愛い猫ちゃん達のおもしろつぶやき写真画像集
・もうシャッターチャンスを逃さない!猫のかわいい写真を撮る秘訣(ひけつ)

猫は美食家!?


猫の大人気ぶりが止まらない!ネコノミクス効果の背景とは?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
munoco

munoco

猫を飼いはじめて20年。完全な猫派です。 今まで4匹の猫と過ごしてきました。現在は2匹の猫と楽しく過ごす毎日です。 ツンデレされて20年。猫の行動1つ1つが大好きで、ずっとツンデレにやられてしまっている人間です。

関連するキーワード