猫を飼う時、猫が喜ぶ室内環境の工夫とは!

2016.05.15

猫を飼う時、猫が喜ぶ室内環境の工夫とは!

猫を飼う時、この現代社会では、完全室内飼いが主流です。家の中で一生猫を飼う場合、室内環境を快適にしてあげたいですよね。猫が快適に感じる室内環境にするには、どんな風にしてあげたら良いのでしょうか?

focebookシャアツイート

猫を飼う時に快適な室内環境にしてあげるには、まず、安全で落ち着ける場所にしてあげることです。

室内飼いをしなかった場合に考えられる、猫にとって良くないこと

shitnai02

・交通事故にあう
・除草剤、殺虫剤などの薬物による中毒
・心無い人からの虐待、いじめなど
・他の猫との喧嘩、伝染病にかかる
・他人に迷惑をかける(花壇にトイレをする・荒らす、家に侵入するなど)
・野良猫と間違われ、保健所に連れて行かれてしまう

自然の中に出て自由に暮らせれば猫が幸せだと思われるでしょう。確かにそれは正しいのですが、代わりに色々な危険があるのです。室内環境が快適であれば、猫も一生幸せに暮らせると言えますね。

それでは、猫にとって快適な室内環境にするためにはどのようにしたら良いのか、お話します。


場所の確保

shitunai-p01

猫がくつろげる場所を作ってあげましょう。室内飼いはお勧めしますが、狭いところに閉じ込めて良いというわけではありません。人が暮らせる部屋と同じスペースを共有できればそれが一番です。最低でも猫一匹に一部屋は、過ごせる場所として与えてあげてください。その中で、猫用の寝床を落ち着ける場所に作ってあげましょう。毛布を置く、猫用ベッドを置くなどです。

◆気をつけること
お風呂場には入れないようにしましょう。水が張ってあると溺れてしまう可能性があります。また、閉じ込められて出られなくなることもあります。

◆窓は開けられないように

shitunai-p02

猫は、網戸であれば開けてしまう可能性があります。鍵をかけていないサッシの引き戸でも開けられることがあります。しっかりと鍵をかける、網戸の時はストッパーを設置して、それ以上開かないようにする、猫用の柵を追加で設置するなどの対策が必要です。

◆ベランダには出さない
ベランダにも注意が必要です。高いところに住んでいる場合、猫がベランダの柵に登り、あやまって地面に落ちてしまうという事故が多く発生しています。ベランダには出さない、と決めた方が安全でしょう。

◆日が当たる場所を作る

shitnai05

猫は日向ぼっこが大好きです。日光が入り、くつろげる環境の部屋で過ごさせてあげましょう。もちろん、暑すぎないように、影になるところもつくっておきましょう。

◆危険なものをなくす
猫が遊んで誤って飲み込んだり、怪我をしたりするようなものを部屋に置かないようにしましょう。キッチンのガスコンロや包丁、はさみなどにも触れないようにしましょう。


運動できるようにする

5030c8410a27951ec34cae50eb432f48_s

猫が運動できるような動線をつくってあげましょう。猫が全力で一直線に走れるような距離が取れると良いですが、なかなか室内では難しいところですね。
その場合は、ある程度猫が走れるような家具や戸にさえぎられない通り道を作りましょう。

猫は高低差のある立体的な運動を好みます。できればキャットタワーを置いて、運動できる場所を作ってあげましょう。段ボールや家具で代用しても良いですが、その時は、小物や落ちたら困るものなどを置かない、倒れないような工夫をしておく、ということが大切です。

アパートやマンション住まいだと、下の階の人に音が迷惑になる可能性がありますので、絨毯や防音効果のあるマットなどを敷くなどの工夫も必要です。

また、爪研ぎも猫にとっては大切な行動になります。これは本能によるものですから、やめさせることは出来ないと考えて、爪研ぎを用意してあげましょう。キャットタワーについている物もありますし、床置き用、立て掛け用と色々種類がありますので、自分の猫の様子を見て選んであげましょう。
爪研ぎをしてほしくない場所や家具には、保護シートや保護カバーを貼るなどして対処しましょう。


猫トイレ

shitnai01

室内で暮らすので、人にも猫にも快適なトイレにしてあげる事が大切です。人にとっては臭いや音が気にならないように、猫にとっては落ち着いて用が足せる場所にしてあげましょう。換気できる部屋で、人があまり通らないような場所に猫トイレを置き、こまめに掃除をしてあげてください。ワンルームであるという時は、ダンボールなどで目隠しになるように囲ってあげると良いでしょう。

猫の本能を考えれば難しい項目もありますが、猫を飼うことになれば、人と猫とが共存できるようにしていくのが飼い主の務めです。猫がストレスを感じるのを最小限にし、幸せに一生を全うできるように室内環境を整えてあげましょう。

focebookシャアツイート

– おすすめ記事 –

・はじめてのネコ~生活環境整備編~
・ネコちゃんは環境の変化が嫌い
・旅行中にお留守番する猫のココロとカラダ。ストレスを減らすために。
・猫ちゃんが迷子になったとき一体どうしたらいいの!?

 猫がいて、引越しをするのだけれど、どんな準備をしたら良いの?


 老猫との幸せな日々の過ごし方〜介護の方法〜


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ねこちん

ねこちん

ひろった猫たち、トータル5匹と暮らしています。猫の写真を撮り、猫のイラストを描くのが好きです。

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら