猫のゴロゴロの秘密

2016.05.17

猫のゴロゴロの秘密

 猫ちゃんは自由気まま、名前を呼んでも無視、言うことを聞かないから飼うのが大変・・・そんな声も聴きますが 今や犬よりも猫というほど空前の猫ブーム。 そんな猫ちゃんの習性の一つでもある“ゴロゴロ”とのどを鳴らす謎の行為。 この行為にはいったいどんな理由があるのか紹介していきます。

focebookシャアツイート

赤ちゃん返りでゴロゴロ

DSC_0831

子猫は母親のミルクをもらうときに吸いながらゴロゴロと音をたてながら飲みます。
これは母親に安心していること、幸せだよということを伝える為なんです。
またその音を母猫が聞き子猫の気持ちを感じ取ってコミュニケーションをとっています。
あれ?大人でもゴロゴロという音をよく聞くけどなんで?
そんなことを疑問に思ってる人もいますよね。
大人になってのゴロゴロは子猫の頃を思い出し、気持ちが子猫だったときに戻っているそうです。
私も猫ちゃんを飼っていますが私のうちの猫ちゃんは毛布を口に加えフミフミしながらゴロゴロと喉を鳴らしています。
まるで母猫のミルクを吸っているかのようでとっても可愛くて癒されます。
しかし理由はそれだけではありません。

気持ちを伝えるゴロゴロ

DSC_1030

一般的に知られている嬉しい時に鳴らすゴロゴロ音。
幸せそうにとろけるような顔をしながら飼い主さんの膝の上に乗ってきたり、
体をスリスリしながら喉をゴロゴロ鳴らしている時は
飼い主さんのことを大好きアピールしていたり甘えている証拠。
そんな時は優しくなでてあげたり名前を優しく呼んであげると嬉しくてゴロゴロ音が大きくなったりします。
それとは逆に欲求や期待のゴロゴロもあります。
ご飯を食べたい時や遊んでほしい時、遊んでくれるのかな?と期待している時も
嬉しい時と同様にゴロゴロ音を鳴らします。
子猫がお腹を空かした時に母猫に気持ちを伝える為にゴロゴロ鳴らす時があるのですが
これも赤ちゃん返りの一種なのかもしれないですね。
私のうちの猫ちゃんはアピールが激しく目の前に来てご飯がもらえるまで顔の前にきて
スリスリしながらゴロゴロを鳴らします。
遊んでほしいときはおもちゃを運びながらゴロゴロと鳴らし目の前におもちゃを持ってきたりします。
そんな仕草もとても可愛いです。

それらとは全く違う心配なゴロゴロも・・・。
それは、ストレスを抱えている時や病気の時、怪我をして痛い時などです。
ゴロゴロと鳴らして自分の気持ちを落ち着かせ、痛みがある時など痛みを少しでも
軽減させるために鳴らしています。
私のうちの猫ちゃんは野良ちゃんだったんですが保護して数日後に
うずくまりながらゴロゴロと喉を鳴らしていました。
初めて飼う猫ちゃんだったのでそのゴロゴロの意味が分からなくて病院に連れていくのが
遅くなってしまい危篤状態にまでなってしまったことがあります。
病院の処置が良く今では元気ですが生死を伴なうほど危険なゴロゴロもあるんです。
元気がなくて食欲もない時のゴロゴロは危険信号なので気を付けて猫ちゃんを見てあげましょう。

ゴロゴロには不思議な力がある?

cat-963931_640

猫ちゃんのゴロゴロ音には人をリラックスさせ癒し、ストレスの軽減、さらには血圧を安定させたり病気や
怪我の回復が早くなるなど医学的な効果もあるといわれています。
最近では仕事場に猫がいるという話もよく聞くようになりました。
ストレス社会の今、猫ちゃんの癒し効果で仕事がはかどったり、やる気がでるのかもしれないですね。
実際私の職場にも猫ちゃんが数匹いますが、猫ちゃんのおかげで毎日笑顔が絶えない明るい職場です。
しかし本を読んでいたり、パソコンの作業をしていたりすると、かまってほしくて
邪魔してきたりして仕事がはかどらないこともたまにありますが・・・・(汗)
触ってあげると幸せそうな顔をしながらゴロゴロ喉を鳴らすのでつい許してしまいます。
介護施設などでも猫ちゃんの癒し効果に着目してアニマルセラピーを取り入れて
一緒に生活しているというのも聞いたことがあります。

最後に・・・
いずれにしても猫ちゃんのゴロゴロ音には色々な意味があり、その時の状況や
猫ちゃんの様子を見て判断してあげることが大事だと思います。

focebookシャアツイート

– おすすめ記事 –

・猫が喜ぶ3つのスキンシップ方法~~
・愛猫のストーカー行為!!なんでこんなにかわいいの?!
・猫のリラックスしているしぐさは?
・猫の鳴き声の意味、わかりますか?

 猫語・猫しぐさノート


 ネコちゃんの不思議な行動の秘密とは?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中岡 早苗

中岡 早苗

可愛い猫ちゃん達に囲まれながら、猫の知識や暮らしを日々学んでいます。 学んだ情報はどんどんお伝えしていきます。楽しいネコライフをおくりましょう。

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら