海外では大人気!猫のイベントをご紹介♪

2016.05.24

海外では大人気!猫のイベントをご紹介♪

日本では空前の 『猫ブーム』 と言われていますが、猫ブームは日本だけではなくて海外でも大人気です。しかも、海外では昔から猫は不動の人気なのですよね。 そんな海外の猫人気を裏付けるのが『猫イベント』です。海外ではさまざまな猫のイベントがあります。海外では猫人気の歴史も長いようですし、犬派の人々も自然に猫派になるようなイベントも盛り沢山です。 いったいどんな猫イベントがあるのか、見ていきましょう。これを見るときっとアナタも参加したくなりますよ。

focebookシャアツイート

3年に一度の大イベント、ヨーロッパの猫祭り

407691

海外の猫イベントで最も歴史があり、しかも3年に1度の有名なお祭りが、ヨーロッパの南ベルギー、フランドル地方のイーペルという小さな町で開かれます。最近では2015年5月10日に開催されました。1938年から3年に1度続いています。

このお祭りは、人々が猫の仮装をして参加するもので、その数は15000匹(人?)といわれています。普段は小さな街ですが、3年に1度は街中猫だらけになるんですね。想像しただけで凄い光景が目に浮かびます。

猫祭りの由来−どうして猫なの?

名称未設定 2

イーペルはその昔12世紀から14世紀後半、もともと毛織物の生産が盛んな街でした。そして猫がねずみ退治として毛織物から守るために必要とされ猫がたくさん飼われていました。

しかし14世紀にペストが大流行し、当時は病気や災いは【魔女の仕業】とされ今から400年ほど前に魔女狩りがあり、『猫は魔女の手下』といわれ多くの猫が殺されたのです。それは19世紀初頭まで続きました。猫の飼い主は、猫をかわいがっていると魔女のレッテルを貼られてしまうことを恐れ、人々は塔の上から猫を落としたのだそうです。

また猫を殺したのは病気を運ぶねずみを食べるので不衛生ともいわれ、猫に厄を負ってもらったとの説もあります。その後さらに年に一度、猫を時計台から投げて殺す【猫の水曜日】というのもあったそうで、それは1817年まで続いたそうです。

そして、そんな猫達の供養と、そういう過去の歴史を忘れないようにという意味を込めて、この猫祭りが行われるようになったそうです。

見どころ満載の猫祭り

この猫祭りは特に子供達が中心になって、老男若女が猫の仮装をします。そして、【イーペルの歴史】や【世界の猫達】など各テーマ別のグループが約2000人ほどのパレードで街中を練り歩きます。猫の仮装ですが、みんなかなり凝った衣装を着けたり、猫顔のメイクもかなり大胆&精巧になってます。

大きな猫の山車が出たり、ネズミや何と魔女のグループもあります。魔女ブループは全員魔女に扮してゾロゾロ練り歩きます。
車もボディーなどに猫のデコレーションをして走っていたり、とにかく、360度どこを見ても猫だらけ!みんな猫に扮して楽しんでいます。

そして、パレードの最後には猫の王様と女王様が登場、王様が『シープル』 女王様が 『ミケネ プス』 という名前です。女王様猫は王様猫の婚約者といわれています。シープルは身長6メートル、体重180キロの巨大猫です!

クライマックスがある!3年に一度の猫祭り

3

このお祭りの大トリは、猫を高い塔から投げます。本物の猫を投げるのではなく、マクト広場にある繊維ホールの塔からピエロが黒猫のぬいぐるみを投げます。ここでこのお祭りは最高潮を迎え、人々はクライマックスに達します。そして、投げたぬいぐるみをゲットした人が幸せになれると言われています。

ぬいぐるみをゲットしようと、塔の下には大勢の人が。これはもの凄い争奪戦になりそうですね。ちょっと危険な感じがしますが。。。

更にこのお祭りにはシメがある!

119222

お祭りのラストには、魔女裁判の寸劇や魔女(魔女の人形)の火あぶりが行われます。燃え盛る火の中へ魔女人形を入れることによって、このお祭りはENDとなります。

どうしても行きたい、便利な猫祭りツアーなどもある

084061

最近ではこの猫祭りが有名になりベルギー旅行の一環として、猫祭りツアーも旅行会社から出ているようです。3年に一度なので、行きたい!と思ったら早めに計画を立てることをオススメします。

どうですか?猫好きのアナタならぜひとも行ってみたいお祭りですね。次回は3年に1度なので2018年開催予定です。ぜひ猫に扮して参加してみては?

focebookシャアツイート

– おすすめ記事 –

・猫好き必見!イギリス伝統の猫祭りとは?
・1万人を動員した「ねこ休み展」が札幌、柏、大阪に! SNSの人気猫が集結した合同写真&物販展、GWに開催 スター猫ドロップ、煉と虎徹、コトのおちり など初出展クリエイターも!
・猫好きなら一度は見ておきたい!ミュージカル「Cats」をイギリスで!
・スーパーの店主?海外で話題の人気猫!マンゴーさんの話

 外国でも猫ちゃんって人気?諸外国における猫事情


 『猫初心者』☆お姫様猫にゃんたろうくん(女♀)とおとぼけ猫ジジちゃん(男♂)との愉快な生活☆第5話


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中岡 早苗

中岡 早苗

可愛い猫ちゃん達に囲まれながら、猫の知識や暮らしを日々学んでいます。 学んだ情報はどんどんお伝えしていきます。楽しいネコライフをおくりましょう。

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら