猫のストレススコアについて知ろう

2016.05.28

猫のストレススコアについて知ろう

人間と同じように、猫もストレスが溜まります。猫は基本的に神経質な生き物なので、「うちの猫はのんびりしている」と感じている飼い主さんの家の猫も、飼い主さんが気づかないだけで、ストレスでいっぱいになっているかもしれません。  いつもはトイレで用を足す事が出来るのに、猫ちゃんがたまに失敗してしまう事もありますよね。粗相をしてしまうのは、猫ちゃんがストレスを感じていて、飼い主さんに気づいてほしくてやっている可能性もあります。  いつもはお利口な猫ちゃんが気に食わない行動をしてしまうと、ほとんどの飼い主さんは猫ちゃんを叱ってしまうでしょう。でも、猫がいつもと違って、飼い主さんにとって迷惑な行動をする場合、猫は何かを伝えようとしているのかもしれません。猫のストレスコアについてご紹介します。

focebookシャア
ツイート

猫のストレス状態のサイン

A cat grooming

 猫はいろんな方法で、ストレスがある事を表現しています。飼い主さんがよく観察していれば、猫がストレスにさらされているのかどうか、わかる場合が多いのではないでしょうか。猫のストレスコアは、次のようなものが挙げられます。

1.よく鳴くようになった
2.去勢しているのにスプレーをするようになった
3.粗相をしてしまう
4.下痢や便秘を繰り返す
5.グルーミングを長時間やる


猫のストレスの原因

 猫がストレス環境にあった場合、いったい何が原因なのでしょうか?

–1.よく鳴くようになった–

9e757ba7bf938f5411427d218635dffb_s

猫がよく鳴くようになった場合、運動不足の場合が多いようです。最近、猫ちゃんに運動させていますか?猫は狩猟本能がありますが、特に家だけで飼われている猫ちゃんは、狩りが出来ないイライラが溜まるとともに、運動不足になってしまいます。猫じゃらしや猫のためのおもちゃなどで、猫ちゃんと遊んでストレス発散させてあげましょう!

–2.去勢しているのにスプレーをするようになった–

去勢しているのに、マーキングをしてしまう猫ちゃんがいます。去勢していても、スプレーをしてしまう猫ちゃんはいるのですが、それがいきなり始まったらストレスのサインかも。基本的に猫のスプレーは、猫が自分の縄張りだという事を主張したいためにやる行動です。新しい猫がきたために、自分の縄張りを確認しているのかもしれません。外の猫とふれあう機会のある猫ちゃんだったら、外で新しく強そうな猫が出現して、縄張り意識を持ってやっているのかもしれません。

–3.粗相をしてしまう–

gata-68183_640

猫がトイレ以外の場所でおしっこやうんちをしてしまう場合、最初に考えられるのはトイレのしつけが出来ていないという事です。トイレ以外の場所で粗相をする事がなかった猫ちゃんが、いきなりトイレ以外の場所で粗相をしてしまうようになった場合、ストレスのサインの可能性大。トイレを新しく変えたり、トイレの場所が変わっている事が気に入らないのかもしれません。スプレーと同じで、縄張りを主張している可能性もあるでしょう。

–4.下痢や便秘を繰り返す–

猫が急に便秘をしたり下痢をしてしまう場合、猫はトイレが汚いのでストレスを感じているのかもしれません。トイレが汚くてトイレで用を足したくないので、おしっこやうんちを我慢したり、途中でもらしてしまう事もあるでしょう。もし長く続くようだったら、他の病気の可能性もあります。急に便秘をしたり下痢をしたりして、症状が長く続くようだったら、ぜひ早めに動物病院に連れていってあげてください。

–5.グルーミングを長時間やる–

Anca Cleaning

猫は毎日、グルーミングをしてますよね。でも、長時間やっているようだったら、ストレスから来ているのかもしれません。猫はグルーミングに集中する事で、ストレスを緩和させようとします。ストレスが強くて、同じ部分をずっと舐めていると、その部分が禿げてしまう事もあるそうです。

猫のストレスを解消するためには?!

Contemplation ~ ~ ~

 猫がストレス下にあるとわかったら、どんな対応をしたらいいのでしょうか?家で飼っている猫が可哀想になって、構いすぎてしまうのも厳禁です。猫にストレスが見られる場合、飼い主さんがむやみに撫でる事が、猫のストレスを増やしてしまう事も。可愛いからと言って撫でてしまったり、猫が寝ている時に触って起こすのもいい事ではありません。猫が向こうから寄ってきて、コミュニケーションを求めているようだったら、猫の負担にならない程度に甘えさせてあげてください。
 猫は耳がいい生き物なので、新しい環境になった事でストレスを感じているのかも。新しい家に引っ越しした事はもちろんですが、周囲で工事が始まって、騒音でストレスを感じているのかも。
 猫のストレスの中でいちばん大きいと言えるのは、運動不足から来るものです。猫は散歩をしなくてもいいので、手軽に飼えると思って飼っている方には、なかなか気づかないかもしれません。高齢の猫や太った猫は、運動の機会が限られてきます。猫は元々は狩りをする生き物なので、外に出て狩りが出来ない、外で運動が出来ない事がストレスコアになってきます!一日十分程度をめどで構わないので、ぜひ猫ちゃんと遊ぶ機会を作ってあげてください。
 猫にストレスがあるのではないかと思って、色々改善してみても、猫のストレスが改善されない場合もあるでしょう。猫は人間のようにしゃべる事が出来ません。ストレスを減らすように工夫してみても、行動が改善されない場合、もしかすると猫の病気が隠れているかもしれません。猫の異常行動があったら、見過ごさない事がとても大事なのではないでしょうか。

<参照サイト>
http://neko-tomo.com/byouki/stress/
http://nekoneco.net/neko-sutoresu-2-4309
http://ww3.tiki.ne.jp/~nsasax/pet/know/spray.html
http://猫好き.jp/neko-benpi-kaisyo-822

focebookシャア
ツイート

– おすすめ記事 –

・うちの猫に聞きました!? 猫のストレスランキング
・多頭飼いも安心☆猫ちゃんにとってベストな環境とは?
・猫の個性・自分ワールド
・猫の3つの行動パターン「親和行動」「敵対行動」「序列行動」


 猫の心も体もほぐすマッサージ方法



 なにが起きているの!?猫ちゃんたちの春の鳴声大合唱の謎…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
saya

saya

18歳の猫を亡くし、1年間ペットロスに陥りましたが、またいつの間にか二匹の猫に囲まれて暮らしています。いつも飼い主をストーカーする甘えん坊のスコティッシュフォールドと、野良上がりでちっとも触らせてくれないツンデレの子に、安眠妨害をされながらも楽しい毎日を送っています。

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら