猫だけがかかる伝染病とその経路

2016.05.30

猫だけがかかる伝染病とその経路

人間と一緒に暮らしている飼い猫でも他の猫から伝染病をうつされる場合があります。その中には軽い風邪のような症状のものや下痢程度で済むようなものから、死に至るようなものまでさまざまです。猫の感染症の多くは3種混合ワクチンや5種混合ワクチンなどのワクチン接種で防ぐことができます。 家の中から出ることのできない猫よりも外に自由に出られる猫の方が感染する病気の種類が多くなりますが、完全室内飼いであってもネコウイルス性鼻気管支炎・ネコ伝染性腸炎・ネコカリシウイルス感染症など、飛沫感染や人間を介して感染する病気も存在します。 今回は種類多くある、猫の感染症について見ていきましょう。

focebookシャア
ツイート

ワクチンで予防できる病気-完全室内飼い猫の場合

5fa336775f32f8f938a12187dde380e7_s

室内飼いの猫でも感染する可能性がある病気のうちワクチンで防ぐことのできるものは、

ネコウイルス性鼻気管支炎・ネコ伝染性腸炎・ネコカリシウイルス感染症

の3つです。

ネコウイルス性鼻気管支炎とネコカリシウイルス感染症はいわゆるネコ風邪と呼ばれるもので、くしゃみや鼻水、せきなどの症状が出ます。これらの病気の感染経路は感染した猫との直接接触の他に、くしゃみやせきで空気中に飛び散ったウイルスによって飛沫感染することがあります。

ネコ伝染性腸炎は発熱、胃液や胆汁を吐く、下痢などの消化器系の症状が出ます。この病気は感染猫の排泄物を通して感染しますが、人間の靴に病原体が付着することで室内でも感染する場合があります。これらの病気は抗生物質やインターフェロンで治療が可能ですが、完全室内飼いでも感染する可能性があります。このため毎年1回または2回、3種混合ワクチンを接種することで感染を防いだり、もしも感染して発症したとしても軽い症状で済んでしまいます。

ワクチンで予防できる病気-自由に外出できる猫の場合

a7829e878a0c33eb1212a78b8f3a1d5c_s

ネコ白血病

ネコ白血病は感染直後に2~4週間程度発熱、元気がなくなるなどの初期症状が起こります。初期症状は回復しますがその後もウイルスのキャリアとなります。初期症状が回復してから数週間~数年後に再度発症して白血病にかかったり、免疫力が低下することで腎臓病、リンパ腫などの病気を併発して死に至ります。ネコ白血病の病原体(ウイルス)が唾液に多く含まれているため、ケンカ、グルーミング、さらに食器の共有も感染経路となります。  
ネコ白血病の症状は抗生物質やインターフェロンである程度抑えることができますが、一度感染してしまったら完治させることはできません。ネコクラミジアは感染すると流涙や結膜炎、くしゃみ・せき・鼻水など風邪のような症状が出ます。病気が悪化すると、肺炎を起こして死に至る場合があり、抗生物質やインターフェロンで治療します。感染経路は感染猫との直接接触、口や鼻からの感染、空気感染です。これらの病気は5種混合ワクチンで防ぐことができます。

ワクチンで予防できない病気と対策

8177b0370fb8c348f02d3f76090175c7_s

ネコエイズ・ネコ伝染性腹膜炎・トキソプラズマ症・ネコ伝染性貧血

ネコエイズやネコ伝染性腹膜炎、トキソプラズマ症、ネコ伝染性貧血はワクチンで防ぐことができません。

ネコエイズは接触によって感染します。病原体を持った野良猫とケンカなどでかみ傷から感染する場合がほとんどです。ネコエイズが発症すると、発熱やリンパ節の腫れが起こり、抵抗力が弱ってくると悪性腫瘍、慢性的な下痢、体重減少、貧血などの症状が出て死に至ります。抗生物質やインターフェロンで症状を抑えることができますが、完全に治すことはできません。

ネコ伝染性腹膜炎は唾液やくしゃみなどの飛沫、鼻水、便、尿などを通して感染します。発病するとほとんどが死に至ります。トキソプラズマ症はネズミや小鳥などを補食することで感染します。抵抗力のない子猫が感染すると、せき・呼吸困難・下痢、発熱などの症状が出て死に至るケースがあります。ネコ伝染性貧血はノミやダニを介して感染します。
ワクチンが存在しない病気を防ぐ対策は、極力外に出さないようにすることです。

focebookシャア
ツイート

– おすすめ記事 –

・室内飼い?それとも自由な生活?
・成長に合わせた野良ネコの育て方
・老猫との多頭飼いで気をつけなければならないこと
・猫エイズ?その症状や感染経路、かかってしまった時は~飼い主にできること~


 友人の赤ちゃんと猫たちの話 〜人間が猫と暮らすには〜



 猫に多い事故と怪我〜対処法〜


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中岡 早苗

中岡 早苗

可愛い猫ちゃん達に囲まれながら、猫の知識や暮らしを日々学んでいます。 学んだ情報はどんどんお伝えしていきます。楽しいネコライフをおくりましょう。

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら