「猫バンバン」だけじゃない。普段から気を付けておきたい猫との生活

2016.06.14

「猫バンバン」だけじゃない。普段から気を付けておきたい猫との生活

愛猫家にとっては「猫が大好き」という気持ちを常に持っているもの。猫と一緒に暮らすならば、猫の目線にたって生活をしていきたいものですよね。 そんな愛猫家さん達に是非知っておいて欲しい取り組みである「猫バンバン」が今年の冬から、じわじわと広がっているのをご存知でしょうか。 猫を守るための取り組みである「猫バンバン」や猫との生活で気をつけたいことについてご紹介していきます。

focebookシャア
ツイート

猫バンバンとはいったい何?

9ad4ef933427dc26a1cda8245bf8a605_s

猫の特徴として「猫は暖かい場所が大好き」ということがあげられます。もちろん、これは寒い時期の話ですから、暑い夏には逆に涼しい場所を求めています。家で飼われている猫は寒い時期には、暖かさをもとめてコタツや飼い主の布団に入ってくることもありますよね。そんな暖かい場所が好きな猫のために始まった取り組みが猫バンバンなのです。

–猫バンバンの取り組みとは–

外で暮らしている猫達は暖かさを求めて、街中で駐車している車に近づき自分なりに暖かさを手に入れています。猫は小さい隙間があれば出入りが可能ですから、車のちょっとした隙間を見つけてエンジンルームなどに入り込みます。しかし、それを知らずに運転手が車のエンジンを始動したと同時に事故に巻き込まれるケースが全国で発生しています。

KnockKnockCats_Poster
#猫バンバン ポスター

猫たちがこうした被害に合わないための取り組みを大手の自動車メーカーである日産自動車が2015年11月から呼びかけ出し、共感した人達がツイッターやネットを通じて拡散、じわじわと世間に認知度が広がっています。

寒い時期には猫がいないか確認するための意味を込め、ボンネットを「バンバン」と叩くだけという簡単な方法。猫達を事故に巻き込み悲しい思いをしないための思いやりのアクションです。

冬に限らず、春や秋などでも日中気温が高くて、夜に寒いことがまだまだあります。一年を通して、猫バンバンで猫ちゃん達を守ってあげるために、周囲に知らない人がいたら広めたい取り組みですね。
日産 #猫バンバン プロジェクト


猫にとって危険なものを置かないで

15434

猫は高いところが大好きで、部屋の中を自由に動き回ります。タンスの上や机の上、高いところから低いところまで活動範囲は広いですよね。自由に動ける猫たちだからこそ気をつけたいことがあります。

それは猫が食べると危険なものを部屋に置かないようにすることです。

薬やサプリメントなどは猫にとっては危険ですから、猫の手の届かない場所に閉まっておくようにしましょう。また、多くの人がご存知なのが猫にとって危険な食べ物がネギ、タマネギ、ニラ、ニンニクなどということ。下痢や貧血症状を引き起こすだけでなく、最悪は「死」に至ることもありますので要注意な食べ物です。

そして意外と知らない方が多いのが観葉植物や花も危険ということです。

人間にとっては気持ちをリラックスさせる効果がある観葉植物や花。まさか猫に毒性があるなんて知らなかったという方も多いのではないでしょうか。

086081

シクラメン、ポインセチア、ヒヤシンス、アロエ、アジサイ、ニチニチソウ、スズラン、パンジーなどは嘔吐や下痢、呼吸困難などの症状を引き起こしたりします。どれも観賞用としては綺麗な花々ですが、猫にとっては毒性が強く、最悪の場合には愛猫が口にして亡くなってしまうリスクを持っている植物もあり注意が必要です。

このほかにも猫にとって危険な植物があるので注意したいものですね。


室内飼いがおススメ?外には危険がいっぱい

187613

かつては猫を飼っているご家庭では、猫が外と家の中を自由に出入りできるスタイルが多かったものですよね。しかし、近年、猫は完全室内飼いにすべきという声が専門家の方々からも多く聞こえてきます。

猫を外に自由に出してしまうことで考えられる危険は何と言っても「交通事故」。自動車が普及した現代では、外に出ると交通量が多く飼い猫が交通事故に巻き込まれるケースも多くなってきています。猫は人間のように交通ルールを知っている訳ではありません。突然道路に飛び出し悲しい事故で亡くなってしまうなんて、悲し過ぎますよね。

愛猫を守ってあげられるのは、やはり飼い主さんだけなのです。

また、外に出て野生の猫達から伝染病をもらうこともあります。一歩、猫が外に出るとどんなことをしているか、どんな場所に行っているか飼い主さんは知ることができませんよね。野生の猫とケンカして怪我をして帰ってくることもあるかもしれません。

いずれにしても完全室内飼いの場合は、防げることです。

危険が多い現代ですから、猫を愛しているならば完全室内飼いで愛猫を危険から守ってあげたいものですね。

focebookシャア
ツイート

– おすすめ記事 –

・我が家は大丈夫?愛猫を思わぬ事故や怪我から守ろう!
・猫とお出かけする時の注意点(旅行編)
・アパートで猫を飼う時の注意点!
・猫の誤飲は防げる!注意すべきポイント


 逃亡事故が多い猫ちゃんこそ 「マイクロチップ」が必要です



 室内飼いでも大丈夫!運動不足にさせない猫の上手な飼い方


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中岡 早苗

中岡 早苗

可愛い猫ちゃん達に囲まれながら、猫の知識や暮らしを日々学んでいます。 学んだ情報はどんどんお伝えしていきます。楽しいネコライフをおくりましょう。

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら