猫はヒゲで隙間に入れるか決めている?

2016.06.25

猫はヒゲで隙間に入れるか決めている?

猫の顔を見ていると「ヒゲ」がとても立派だという印象を受けます。顔のあちこちに生えていて、長くて、何十本もたくさん広がっている「ヒゲ」。小さい猫ちゃんも、少し大きな猫ちゃんも「ヒゲ」はしっかりと生えています。 そんな猫の顔の中でも印象的なヒゲですが、とても大事な役割を果たしているって知っていましたか? 猫のヒゲが重要だといわれる理由、そしていろいろな役割についてお話ししていきたいと思います。

focebookシャア
ツイート

猫のヒゲは切っちゃダメ?

124623

猫のヒゲはとても立派。しかも口の周囲だけではありませんよね。頬や鼻の周辺、目の上にまで。顔全体にヒゲが何十本も生えています。

「たくさん生えていて長いから切って整えてあげよう・・・」なんていう感じで考えてしまいがちですが、切ってはダメです。長くて立派な毛にはそれだけの大切な意味があるのです。ヒゲを切ることによって、猫が生きていく上で支障をきたすことになります。

ヒゲで方向や障害物を察知しているので、なくなってしまえば猫はスムーズに動くことができません。また、敵から身を守れないと思えば、動くのが嫌になったり、不安になってしまいます。

大事な器官が上手く働かないことを意味しますので、動くのを避けます。また夜に動くのもツラくなってしまいます。すると、毎日の動きに不具合が生じて、それが「ストレス」へと変化。ストレスで活力を失って、しょぼんとした毎日を送ってしまう可能性もあります。

仮に切ってしまっても、また生えてくるとは言うものの、とても大切なものですから切らないように注意してあげましょう。


猫のヒゲが持つ役割ってどんなもの?

猫のヒゲは人間のヒゲとは違います。実は、ヒゲの太さはとても太く、ヒゲの根元は体の深くまで到達しています。単なるヒゲではなく、外からの刺激をしっかりと感知する「器官」なのです。

86d437a3a4e1a31c5a4d8cf82cff0cfb_s
●ヒゲで隙間に入れるか確認する!?

猫は狭いところが大好きな動物ですよね。上手に隙間をくぐり抜けて移動することができる動物です。実は、この隙間に入れるかどうかを察知しているのも「ヒゲ」が持つセンサーのおかげなんです。

さきほども言いましたが、ヒゲは外からの刺激を感知できる器官。つまり、障害物があったらヒゲが素早く察知して自分に教えてくれるのです。ぶつかりそうになったら、シュッとよけることができるのはヒゲのおかげです。

そのため、ヒゲに障害物が触れないことによって「この隙間は入れる」と認識するのです。

●ヒゲのおかげで暗闇でも動けます

猫ちゃんは、微妙な空気の流れをヒゲで感知します。風の流れによって暗闇でも物や人を感じ取ります。野生時代には空気の流れで獲物の動きを感じ取り、狩りを成功させていたと言います。

なるほど、野生で生きる猫には、ヒゲは生きていくために大事な器官だったんですね。


感情のバロメーターにもなっている?

無題

このように猫のヒゲは生きていくためには、重要な器官です。実は、それだけではありません。

猫はヒゲで感情を表わしていると言われています。ヒゲがどちらに向いているかで、猫の感情を読み取れるので「愛猫の気持ちが知りたい」という人は、しっかりと覚えておき愛猫と接するようにしたいものですね。

・ヒゲが前の方に向いている時の感情は?

猫が何かに興味を持っている、積極的になっている、興奮している時はヒゲは前の方に広がり倒れます。

・ヒゲが下の方向に垂れている

これはリラックスしている時によく見られます。

・ヒゲが上向きにピンとなっている

猫が喜んだり、楽しんでいたり、調子が良い時は上向きにピンッと張っています。飼い主さんに褒められた時などに見られます。

・ヒゲが後方に倒れるように反る

何か怯えている時には、後ろの方に反ったようになります。

focebookシャア
ツイート

– おすすめ記事 –

・猫が顔を洗うと雨が降る?〜梅雨の湿気と猫の行動
・夏に向けて!愛猫のカットは必要?
・猫の表情で気持ちがわかる!
・猫の肉球にある秘密!知っていますか?


 猫はなぜ顔を洗う仕草をするのでしょう?



 猫のスリスリ、その意味は?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中岡 早苗

中岡 早苗

可愛い猫ちゃん達に囲まれながら、猫の知識や暮らしを日々学んでいます。 学んだ情報はどんどんお伝えしていきます。楽しいネコライフをおくりましょう。

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら