友達とでもおひとりさまでも!私流「猫カフェ」の楽しみ方

2016.06.29

友達とでもおひとりさまでも!私流「猫カフェ」の楽しみ方

 猫を飼っている方でも、他の猫ちゃんを見てみたいと思うことがありますよね。猫を飼えない環境の方だと、猫とふれあえる機会が限られていると思います。猫好きのみなさんのハートをわしづかみにしてしまうのが、猫カフェかもしれません。  知っている人は知っている猫カフェですが、それほど古くからあったものではありません。最近の猫ブームの追い風で、猫カフェのお客さんも急増しているようです。複数で来る方もいれば、一人で来る方もいるようですよ!  猫カフェとは、どんな場所なのでしょうか?猫カフェに行っても、猫たちと遊べるか不安な方もいるかもしれません。猫ちゃんと遊ぶ方法もご紹介します。

focebookシャア
ツイート

猫カフェって?

cat02

 猫カフェが最初にできたのは、1998年に台北にできた「猫花園」だと言われています。日本で猫カフェが開店したのは、2004年のようです。
 猫カフェは猫と人間がふれあえる場所です。カフェに猫がウロウロしているというよりも、猫がたくさんいる場所で、人間がコーヒーを飲ませていただく場所でしょうか(笑)。
 猫カフェの中には、たくさんの猫たちが住んでいます。品種もさまざまです。たくさんの品種を見て周れるので、特定の品種の猫が好きな方の好みに合う子もいるかもしれません。
 カフェの中には、猫と遊ぶためのおもちゃがたくさん用意されています。好みの猫ちゃんに合わせたおもちゃを選べば、猫ちゃんが一緒に遊んでくれて癒されるのではないでしょうか。また、猫にあげるおやつが用意してある場合もあるので、おやつを持っているだけでも、猫ちゃんたちがぞろぞろと集まってきてくれるかもしれません。

cat01

 わたしも猫カフェに行ったことがあるのですが、たくさんの猫がいるのにビックリしました。猫タワーのようなものがたくさんあるので、最初はよく見えませんでしたが、いたる所に猫ちゃんが隠れて集まっていました。お客さんもたくさんいましたが、コーヒーを飲んでゆっくり…という人はほとんどいなかったです。猫好きさんたちは、猫と遊ぶことに一生懸命だったと思います(笑)。動かない猫ちゃんたちでも、餌を用意すると周りに集まってきていました。
 猫カフェは海外でも有名になっているようで、たくさんの外国人も日本の猫カフェを訪れていますよ!

Next↓猫カフェを楽しむためには・・・!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
saya

saya

18歳の猫を亡くし、1年間ペットロスに陥りましたが、またいつの間にか二匹の猫に囲まれて暮らしています。いつも飼い主をストーカーする甘えん坊のスコティッシュフォールドと、野良上がりでちっとも触らせてくれないツンデレの子に、安眠妨害をされながらも楽しい毎日を送っています。

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら