人気上昇中!魅力たっぷりで話題のラグドールってどんな猫?

2016.07.01

人気上昇中!魅力たっぷりで話題のラグドールってどんな猫?

ラグドールという品種名の由来はご存知ですか? 『ラグドール』とは布で作った人形のこと。抱っこをすると、まるで人形のように人に体を預けて抱かれている様子から、この品種名が付けられました。 モフモフで可愛らしい、ラグドールの魅力をご紹介します。

focebookシャア
ツイート

魅力的な性格!ラグドールは大きな甘えん坊

2248463965_2e7343c944_z

ラグドールは飼い主さんが大好き!遊ぶのもまったりするのも、飼い主さんと一緒にすることを好みます。
犬のように従順と言われるラグドールにおいては、よく言われる『猫はツンデレ』とか、『気が向いたときしか来ない』という表現は当てはまらないかもしれません。
ラグドールは抱っこされているのを苦にしないので、何も用が無ければ何時間でも抱かれていることでしょう。ただし、中には10キロを超えたラグドールもいるというほど大きめな猫なので、長時間の抱っこは飼い主さんが大変そうですね。

狩猟本能が弱いと言われますが、鳥や虫などが好きなラグドールは多いようです。引っ掻くことは少ないので、子供がいる家庭や賃貸でも飼い易い魅力的な猫と言えるでしょう。


長く楽しめる、ラグドールの成長

2249260752_b6c80ff69d_z

猫の中で最大級であるラグドールは成長がゆっくりです。
一般的な猫は1歳くらいで成長が止まりますが、ラグドールは2〜4歳まで成長します。最初の1年は急成長しますが、その後はゆっくり。大きさだけでなく、毛が長く豊かに生え揃うのもゆっくりです。そのため、ラグドールは大人へと成長する姿をゆっくりと楽しめる、特別な魅力を持った猫なのです。

1歳頃までは他の猫同様、活発で子猫らしく遊んだり、高いところにも登ったりしようとします。2、3歳になると落ち着いてまったりしてしまうラグドールが多いので、活発に遊ぶ時期に玩具やかくれんぼなどでたくさん遊んであげるといいでしょう。

6ヶ月ころから、「ごはんちょうだい!」という要求が激しくなるラグドールが多くいます。大きく成長するためにはたくさんの栄養が必要なのでしょう。でも、太り過ぎにはご注意くださいね。


性格だけじゃない!大きな体も魅力的

7034953111_3c6c5433c2_z

ラグドールの平均体重はオスが5〜7キロ、メスは4〜6キロです。一般的な猫の平均体重は3〜5キロと言われているので、大きな猫が好きな人にはうってつけの品種ですね。蜜な毛に覆われているので、より一層大きく見えます。大きくてモフモフなラグドールは抱き心地満点です。

体が大きいため、キャットタワーや家具などの高いところから飛び降りるのはちょっと心配。怪我防止のため、よく着地する場所にコルクマットなどのクッション性のあるものを敷いてあげたほうが無難です。

Next↓この子もラグドール!?多様な模様の魅力
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PetSmileにゃん部

PetSmileにゃん部

にゃんこ大好きPetSmileにゃん部です。猫ちゃんにまつわるエピソードやお役立ち情報を発信します♪

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら