エキゾチックショートヘアのかかりやすい病気とその対応について

2016.07.19

エキゾチックショートヘアのかかりやすい病気とその対応について

猫界一のブサカワで今大注目のエキゾチックショートヘア。真ん丸なお顔とぺちゃんこで上向きな鼻に大きな瞳で、飼い主さんを癒してくれる何とも言えないインパクトのある顔が最大の魅力。そんな愛されキャラのエキゾチックショートヘアはCM業界でもオファー殺到! 品種登録されて日が浅いまだまだ謎の多い猫ちゃんを徹底解剖します。

focebookシャア
ツイート

エキゾチックショートヘアの歴史

アメリカ

エキゾチクショートヘアの原産国はアメリカ。ペルシャとアメリカンショートヘアを人工的に交配させ誕生させたのですが、品種登録に至るまでに長い時間を要し、1966年にやっとCFAに公認されたので、登録されてからまだ50年ほどなのです。

当初は銀の毛色のみが認められていたため「スターリング」という名前が付けられていましたが、他の毛色も生まれることから、「エキゾチックショートヘア」という名前に変更されました。


エキゾチックショートヘアの性格

エキゾチックショートヘア

ペルシャをベースに作り出しているため、性格はペルシャのように穏やかで落ち着いていますが、おっとりとした性格の中にアメリカンショートヘアに見られる活発な一面もあります。
顔の事ばかりになってしまいますが、あの風貌でおもちゃ遊びをするときは機敏に動くので、見ていて全く飽きることがありません。

人にもよく懐き、抱っこも大好きで、基本甘えん坊な性格です。また、比較的動きが少ないので、CMやテレビ出演にはもってこいです。

ペルシャからの交配にもかかわらず毛は短毛なのでお手入れがしやすいのですが、鼻が低い分涙腺がたまりやすいのでこまめに拭いてあげましょう。

Next↓気になるエキゾチックショートヘアがかかりやすい病気とは…?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
nanatsu

nanatsu

猫は子供の頃からずっと一緒で、大人になった今でも猫を4匹飼っております。保護猫活動のお手伝いもしておりますので、一日が猫に始まり猫で終わるという生活になりつつある今日この頃です。

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら