猫もお野菜を食べるんです!ブロッコリーに夢中な猫ちゃん【動画あり♪】

2016.07.26

猫もお野菜を食べるんです!ブロッコリーに夢中な猫ちゃん【動画あり♪】

はじめまして。7匹の猫と同居中のねこのおかんです。7匹もいるとなると個性的な猫もいるもので、我が家ではとっても野菜好きのやつがいたりして笑わせてくれます。どれくらい好きなのか?どんな食べっぷり?? そして、それと同時に食べる量や食べさせたりしてはいけない野菜があることもお話しておきたいと思います。

focebookシャア
ツイート

我が家の中でも、野菜が大好きな子がいます。
名前は、てんてんと言います。

IMG_1180

このお方、私が調理台でブロッコリー・白菜・キャベツを切っている最中!まな板のそばまで来ちゃうくらいです。
あぶないあぶない~!

茹でたブロッコリーなんか、ザルボールに入れて冷ましていると何個か消えてるときもあったり。
冷蔵庫に入れようとすると、なんと!!
ジャンプして冷蔵庫にまで入ってくるという始末。
ザルボールを見るだけでも、ちょうだいちょうだい攻撃されます・・・

どんだけ~好きなの??ってあきれちゃいます。
君。本当に猫??なんて思うくらいです。

IMG_5351

友人の猫でもブロッコリーが好きだと聞きます。
レタスが好きな子もいるそうですが、なぜか?レタスは食べません。
あと、大根もよく食べますね~
お刺身のツマの大根!!
これには、刺身の魚のにおいが付いてるせいなんでしょうか、他の子もツマには目がないくらいです。

↓ブロッコリーをぱくり!てんてんちゃんの動画はコチラ↓

さて、ここで気になるのは、猫に野菜はいいのか?
ここ一番大事ですね。

絶対に食べさせてはいけないものは、すでにご存知かと思いますが、
ねぎ類!食中毒を起こし赤血球を破壊し貧血で倒れることもあるので絶対にダメ!(にんにく類も含みます)
あとよさそうな気がするんですが、ほうれん草なんかもシュウ酸が多く含まれていて、おしっこ系の病気になっちゃうのでダメ!

アブラナ科でもある、ブロッコリーやキャベツ、白菜、カリフラワーなどは、適量であれば問題ないそうです
与えることで、便通とか、免疫性の向上、老化防止にもなるのだとか。
また大根も、猫にとって毒性のあるような成分はなく、消化を促進する酵素が含まれていて適量ならいいそうです。
手作りされている方は、上記野菜は結構、使うみたいですね。
ただし、適量ですよ~!(目安としては、小さじ1杯くらい)

もちろん野菜以外にも食べてはいけないものは、たくさんあります。
死にいたるほどの危険な食べ物があること、また塩分の多い人間の食べ物もNGですね!
飼い主としては、猫の健康のためにもちゃんと知る必要があります。

IMG_0556

それにしても本当に理解できないのは、うちの猫さんどうしてここまで好きになったんだろう・・・・・
全く見向きもしない子もいるし、猫にも食べものの好き嫌いって結構あるものですね。
多頭になって気づくこと多しです。

以上 我が家の野菜好きな子と注意すべき野菜のお話でした。

ライター/ヤスイハルミ

focebookシャア
ツイート

– おすすめ記事 –

・猫が食事でアレルギーを起こしてしまうことがあります!
・海を渡った日本猫の食事情
・猫舌ってホント?熱さを感じるのは「舌」ではない!
・猫の好き嫌いを徹底調査しよう!


 気をつけて!猫に危険な有毒植物



 【貴重映像】猫ライオンがきりんや象の頭をパクっ!猫ライオン動画!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PetSmileにゃん部

PetSmileにゃん部

にゃんこ大好きPetSmileにゃん部です。猫ちゃんにまつわるエピソードやお役立ち情報を発信します♪

関連するキーワード