日本全国を網羅!猫の楽園「猫島」は日本のあちこちに!?

2016.07.28

日本全国を網羅!猫の楽園「猫島」は日本のあちこちに!?

猫好きにはたまらない猫の楽園、猫島。日本の各地にある猫島を紹介していきます。行ったことのない人も行ったことがある人も、今から行こうと思っている人も必見です!

focebookシャア
ツイート

猫の楽園は至る所に

猫島は特定されているものはなく、猫がたくさん暮らしている島のことをいいます。猫の数が人口よりも多いこともしばしば…。猫好きがいつからか呼び始めた名前、それが猫島。島では、猫たちは大事にされていることが多いと聞きます。猫だけではなく、人もあたたかい場所。魅力たっぷりの島は、海に囲まれとても心地のいい場所だとも言われています。

日本のあちこちに存在している猫島をひとつひとつ紹介していきます。想像より多いので、厳選してご紹介しますね。

–山口県・平郡島–

雨宿り猫
  
蒸し暑い日が続きましたが、
やっと梅雨明けしましたね!
  
先日の雨の日、
平郡東小学校の体育館横で、
雨宿りをしている親子猫を発見!
  
見つけた時は、よそを見ていましたが
カメラを構えて近づいた瞬間、
ジロリと睨まれ…

物語が始まる島 平郡島さんの投稿 2016年7月18日

まずは中国地方からご紹介。山口県の平郡島(へいぐんとう)は、とても大きな島。猫の数もとても多いです。島のほとんどが森林なので、野生動物も多い島です。島の至る所に猫がいて、食事の時はものすごい光景が見られると人気になっています。見渡すと牛柄猫がたくさん…。みんな血縁なのでしょうか?人懐こい猫が多いようなので、きっと撫でさせてくれると思いますよ。

–福岡県・能古島–

14761170202_3df3a44418_z

続いては福岡県の能古島(のこのしま)。キャンプも楽しめるレジャー島。猫島と言われる前から有名な島なので知っている方も多いのではないでしょうか。そこかしこに猫がいて、お散歩も楽しくなる島ですよ。特に港にはたくさんの猫たちが集まります。猫島と言えば港ですよね。港に行けば、必ず会えるはずです。

–宮城県・田代島–

有名な宮城県の田代島。島の住民の高齢化で人口はどんどん少なくなっている島。けれど、メディアなどで猫島として取り上げられて観光客も増えてきているようです。猫好きさんがどんどん集まってきているようで、島内にある猫神社に行ったり、やっぱり港に行ったりと猫好きにはたまらないスポットがたくさん。島の住人には、とても可愛がられているそうですよ。ちなみに、田代島に犬を連れて行くことは猫のために禁止されています。

–愛媛県・青島–

@aoshima_catが投稿した写真

ここも有名な愛媛県の青島。住人は20人以下という島に猫は100匹以上暮らしています。メディアなどで取り上げられたため、かなり観光客が増えているそうです。船着場に着いた途端にどこを見渡しても猫がいるという楽園。多くの猫たちがお出迎えしてくれて、猫好きにはたまらない島です。島の中では、猫は大切な存在。そのため、猫たちに餌をあげることは禁止されているようです。けれど、きちんと決められた餌をあげられる場所があるようなので、そこでルールを守って餌をあげてくださいね。観光向きの場所ではないため、島には飲食店などもありません。少ない時間でもたくさんの猫たちと過ごすことが出来る島ですよ。

–香川県・佐柳島–

あまり聞いたことのない島、香川県の佐柳島(さなぎしま)ですが、岩合光昭氏の写真集「岩合光昭の世界ネコ歩き」で有名になった島です。島に行くフェリーの数が少ないので、猫たちとゆっくり過ごしたい方は、朝早い便で行くと良いようですよ。観光向きではない島には飲食店はもちろん、宿泊施設もないので最終便のフェリーを逃してしまうと野宿になってしまいます。気をつけてくださいね。猫島には、こういった場所が多いので事前に調べて行った方が良いと思います。

–香川県・男木島–

同じく香川県の男木島は人口が200人以下という島。この島も猫好きに知られている島です。島のあちこちに猫たちがいます。人懐こい子が多く、熱烈なお出迎えをしてくれるそうですよ。島の住民もあたたかく迎えてくれるアットホームな島で有名です。猫好きなら一度は訪れたい島だと言われています。ここの猫たちは群れになっていることが多いそうで、ワチャワチャしながら近寄って来てくれます。たくさんの猫たちが寄って来てくれるので、たまりませんよね。ここにも猫写真家の岩合光昭さんが来られています。このことでも有名になりました。


猫の楽園にもルールはある

調べてみればみるほど、まだまだ猫島はたくさんあります。まだ発見されていない猫島もあるかもしれませんね。私も近場から順番に行ってみたいと思っています。猫たちに囲まれる姿を想像をするだけで、幸せでほんわかな気持ちになります。

猫は自由な生き物。そんな猫たちに癒しを求めて旅をするのもまたいいですよね。たくさんの猫たちに会える猫島。きちんと下調べをして、その島のルールに従って住民も観光客も猫たちも安心して過ごせる場所になってほしいと思います。観光地ではないところが多いので、住民や猫たちへの配慮が必要になってきます。それだけは忘れないようにしましょうね。

focebookシャア
ツイート

– おすすめ記事 –

・話題の「猫島」は観光地ではない!?猫の楽園を訪れる際に気をつけたいこと
・猫島だけじゃない。日本各地の猫スポット
・猫ちゃん好きな方必見!一度は行っておくべき世界の猫スポットとは?
・オシャレ女子必見!私流京都で味わう「猫カフェ」の楽しみ方


 招き猫発祥の地「豪徳寺」で開運!



 坂と猫と路地と福石猫、尾道に隠れねこを探すの巻 #1


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
かなづき

かなづき

大好きな猫3匹と暮らしています。2匹はボランティア団体から、1匹はひとりぼっちで鳴いていた子猫を保護。それぞれ性格の違う猫たちと楽しく毎日を過ごしています。

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら