下部尿路の健康維持キャットフード『メディファス』

2016.08.11

下部尿路の健康維持キャットフード『メディファス』

猫ちゃんのペットオーナー様なら一度は聞いたことのある病気「下部尿路疾患」のお話と、下部尿路の健康に配慮した国産フード『メディファス』(ペットライン株式会社)の魅力をお伝えします!

focebookシャア
ツイート

WS000000


猫ちゃんに多い病気「下部尿路疾患」

猫ちゃんのペットオーナー様の中には、猫ちゃんのおしっこのトラブルで頭を悩ませる方も多いのではないでしょうか。

下部尿路は、膀胱から尿道の出口のことを指し、この下部尿路に起こる病気のことを「下部尿路疾患」といいます。

この下部尿路疾患の中でも特徴的なものが、尿結石。
おしっこの中に結晶ができ、その結晶がたくさん集まることで尿結石となります。その尿結石が尿道につまったり、膀胱を傷つけたりすることで猫ちゃんに悪影響をもたらし、最悪の場合、わずか3日程度で死に至ることもあるので注意が必要です。

213449

猫ちゃんの祖先は、砂漠に住むヤマネコ。乾燥した厳しい環境に適応するため、もともと尿が濃縮しやすく、結晶ができやすい形質を持っています。

なので、猫ちゃんの下部尿路の健康維持のためには、食生活や生活習慣によって、結晶のできやすさを左右する尿pH(ペーハー)と、結晶の元となるミネラルのバランスを調整することが大切なんです。


『メディファス』の3つの工夫

猫ちゃんの下部尿路の健康のためには、尿pHとミネラルバランスが大切であるとお話しましたが、『メディファス』はまさにそれを体現する3つの工夫がされた国産フードなんです。

3つの工夫
①適正なマグネシウムとカルシウム含有量

ストルバイト結晶の構成成分となるマグネシウムと、シュウ酸カルシウム結晶の構成成分となるカルシウムを年齢に合わせて適切に調整しています。

②成長段階ごとに適正な尿pHのコントロール

フード中のミネラルバランスと、栄養成分を調整することによって適正な尿pHになるようにコントロールしています。

③高い消化吸収性

原材料を厳選し、高い消化吸収性を実現しています。


飼育環境や成長段階によってキメ細かく対応!

猫は、年齢によってマグネシウムとカルシウムの結晶になりやすいpH値が異なるため、成長段階や飼育環境に沿ったフードを与える必要があります。

無題

『メディファス』は、ドライフード15種類、ウェットフード10種類、スープパウチ10種類の豊富なバリエーションがあり、愛猫の年齢や健康状態、嗜好などに合ったフードを選ぶことができるんです。
好き嫌いが激しい猫ちゃんの飼い主さんにとっては、とても嬉しいポイントですね!


健康にいいだけじゃない!おいしさの秘密は?

名称未設定 1

健康にいいのはもちろん、できれば猫ちゃんが満足してくれるようおいしくて食いつきのいいフードをあげたいですよね。

『メディファス』は、レシピに合わせて作られたフードをさらに美味しくするため、粒の上からおいしさ成分をコーティングして3層構造に!
さらに、チキン味やフィッシュ味など猫ちゃんの好みに合った味のフードを選べるところも大きな魅力です。

●メディファスシリーズの購入はこちらから

メディファス
購入



focebookシャア
ツイート

– おすすめ記事 –

・夏バテかな?ご飯を食べてくれない猫ちゃんのためにできること
・猫は美食家!?
・猫の大敵! 泌尿器系の病気について
・猫はどうして水を飲まないの?水の飲ませ方と飲まないことでかかる病気。


 猫ちゃんのお食事Q&A



 フォトコンテスト♪『お気に入りのグッズとぬくぬく日向ぼっこ』結果発表☆


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
イベント発信部

イベント発信部

PetSmilenewsで開催中のプレゼント企画・フォトコンテスト情報・モニター情報を発信します♪

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら