ペルシャ猫の値段っていくらぐらい?

2016.08.19

ペルシャ猫の値段っていくらぐらい?

現在、猫の種類は100種類を超えると言われています。あまりにも数が多いので、猫好きでさえすべてを覚えることが難しいですよね。そんな中でもペルシャ猫は、ひと昔前から多くの人に知られている「知名度」がある有名な猫種です。そのため、「ペルシャ」と聞けば、ふわふわした毛に覆われている姿を思い浮かべる方も多いはず。ペットとしても馴染みが深いので「飼ってみたい」と思っている方もいるでしょう。今回はペルシャ猫について、値段や特徴、育て方などを交えてお話ししていきます。

focebookシャア
ツイート

ペルシャ猫ってどんな猫?

ペルシャ猫は数ある猫種の中でも知らない人がいないくらい有名ですよね。歴史が古い猫ちゃんで、現在は猫の王様と言われるくらいの猫界では注目されています。

2325924826_7dbac65683_z
◆第一印象はゴージャスな毛並

「ペルシャ猫」=「ふわふわの毛」とイメージできますよね。それが猫好きさんのハートをキャッチする第一の特徴かもしれません。まるで「ぬいぐるみ」のようにゴージャスな毛並で、さわり心地も抜群です。

ちょっと潰れたような鼻にクリクリの目がキュートで、全体的に丸い印象があります。太っても痩せてもいない筋肉質な感じで、足が短めで可愛らしい雰囲気です。

◆性格までも優雅でゴージャス!?

ぬいぐるみのようなふわふわの見た目であるペルシャ猫は、性格までも優雅。ほとんど鳴くことがないほど、穏やかでのんびりした性格で、まさに「ゴージャス」という単語がぴったりです。


ペルシャ猫の値段は高い?

優雅な雰囲気で人気のある猫ですから、「飼いたい」と思った時に気になるのはまず値段ですよね。猫を飼う時に入手する方法としては、ペットショップやブリーダーさんからという方法が一般的です。

12177926865_4ca6924bc9_z
◆値段はどのくらいが相場?

ペルシャ猫は世界中で人気となっているので、ペットショップやブリーダーなど入手できる場所は多いです。

一般的には20~40万円が相場と言われています。ただ、ひとくちにペルシャ猫とは言っても、個体差があります。毛の色、目の色、顔つき、毛並、血統など、さまざまな小さな違いがあります。それに応じて、値段は大きく変わってきます。ペルシャ猫の特徴を良く反映している評価の高い猫は、被毛がツヤツヤでふわふわなので、値段は高めとなることが多いです。

また、ペルシャ猫を飼う場合の一つの方法としてのブリーダーからの購入のメリットとしては、親猫の情報を教えてもらえることがあげられます。遺伝からくる病気のことが気になる場合、親猫の情報を提供してもらうようにするといいでしょう。

◆チンチラとは違うの?

チンチラという猫種を耳にすることもありますよね。実は、チンチラはペルシャ猫の一種です。ペルシャ猫は、16世紀にイタリアに渡った猫が起源と言われているほど古い歴史を持っている猫です。その後、交配がされて誕生したのがチンチラ。ペルシャと一緒でふわふな長毛種です。

では何が違うのかというと「色」。シルバーやゴールデンの毛色を持つのがチンチラです。

毛先が黒っぽい色になったチンチラを「チンチラ・シルバー」、毛先が茶色っぽいチンチラを「チンチラ・ゴールデン」と言います。


ペルシャと一緒に暮らす時に注意したいポイント

15476260137_367249eca6_z

性格面でも触れましたが、基本的にのんびりして穏やかなペルシャ猫。そのため、一日中ゴロゴロと過ごすことも多いです。運動量が少ないので、食事を多く与えてしまうと、すぐに肥満のリスクが高まります。食事と運動の管理は飼い主さんがきちんと行ってあげましょう。

また、ペルシャの大きな特徴である「ふわふわの被毛」を定期的にお手入れしてあげなければなりません。長毛種ですから、ブラッシングをこまめにしてあげて、絡ませないようにケアするのが重要です。「抜け毛」や「切れ毛」に注意して、いつまでも美しいツヤツヤな毛を保ってあげたいものですね。


focebookシャア
ツイート

– おすすめ記事 –

・カットしてもいいの?長毛猫ちゃんのぷにぷに肉球の間の毛やおしり周辺の毛!
・ブリーダーの一つ上『キャッテリー』という資格が存在する!?
・室内飼いでも大丈夫!運動不足にさせない猫の上手な飼い方
・ペルシャの歴史と特徴、性格からお手入れ方法


 ペルシャ等の長毛種の猫に見られる<多発性囊胞腎>とは?



 猫との暮らし!!生涯かかる費用を考えてみよう


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中岡 早苗

中岡 早苗

可愛い猫ちゃん達に囲まれながら、猫の知識や暮らしを日々学んでいます。 学んだ情報はどんどんお伝えしていきます。楽しいネコライフをおくりましょう。

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら