猫の豆知識:ネコのびっくり顔の正体は...

2015.05.04

猫の豆知識:ネコのびっくり顔の正体は...

家に帰り、自分が脱ぎ捨てた靴下の臭いを家のネコちゃんが嗅いでいて、急に口を開け、目をまん丸に見開いたまま動かなくなったことはありませんか? 言うなれば、まさに(゜Д゜)←こんな顔。 臭くてびっくりしたのかと思って見ていると、また嗅いで同じ顔。その行動と何とも言えない情けない顔に思わず笑ってしまいますよね。 今回はこの情けないけど、ちょっと可愛いネコちゃんのびっくり顔の正体についてお伝えいたします!

ユニ・チャームセール

ネコちゃんの可愛いびっくり顔!

ネコ好きの人ならば、この(゜Д゜)表情をしているネコちゃんを1度は見たことがあるのではないでしょうか?この反応、臭すぎて驚いている訳じゃないんです!「これぐらい知ってるよー」という人も多いかもしれませんが、この反応には“フレーメン反応”という名前があるのです。


【フレーメン反応】
フレーメン反応とはネコにおける生理現象であり、主にフェロモンを感知しています。
ネコの口の奥にはヤコブソン器官というものがあり、ネコはこの(゜Д゜)表情を作ることで口の奥にあるヤコブソン器官の開口部を広げて、受け取ったフェロモンを器官内へ運び、脳に伝達していると言われています。そして、ネコはここで得られたフェロモンの情報から様々なことを分析をしているのです。例えば、相手のネコが自分の知っているネコなのか?性別はどっちだろう?今相手のネコはどんな状態なんだろうか?などなど...。
フェロモンからこんなにも多くの情報を得ているなんて、あの表情からは到底考えられないですよね。でも、お家のネコちゃんは脳をフル活動させて、相手の情報を分析していたようです。なので「今頑張って頭働かせているんだなぁ」という見方をすると、表情とのギャップでより可愛く見えるものです。
また同じネコ科のライオンなども同様にフレーメン反応は見られます。ライオンやトラの場合は“しかめっ面”になってしまうんです。ネコちゃんとはだいぶ違う表情ですが、これはこれで情けなく可愛い!

3756918845_fcb14f10b7

by:Tambako the Jaguar

誤解されやすいフレーメン反応

f4727f1443fdfa872d0de6df3635d49d_s

フレーメン反応は、靴下や他のネコのおしっこを嗅いだときなどに見かけることが多いため、臭いものを嗅ぐと、この反応が起こっているのではと誤解されやすいです。私も初めてカバンの臭いを嗅がれて、フレーメン反応をされた時は「臭いのかな?」と不安になり、自分で何度も嗅ぎなおしたことがあります。なので初めてこの反応に出会った飼い主さん!勘違いしないで下さい!実際臭い可能性も高いかもしれませんが、フェロモンを確認しているだけなので「あれ?自分臭いのかな?」なんて落ち込まないで下さいね♪
また、ネコちゃんがフラフラと酔ったような感覚になる「マタタビ」や「キャットニップ」でもこの反応は見られることがあるそうです。

まとめ

b5df50d3bc58a808b8a3b3eec5c19099_m

私は、今ではこのフレーメン反応に出会うと「やった!」とレアなものを見たときのように気分が上がります。その日1日幸せな気持ちで過ごせるものです。
もしお家でフレーメン反応しているネコちゃんを見かけた際は、写真に収めて「我が家のネコちゃんのフレーメン顔」なんて飼い主さん同士で見せ合いっこすると盛り上がるかもしれませんね!

【こちらもおすすめ】
 猫の豆知識:猫のジャンプ力※動画あり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
熊岡 ちあき

熊岡 ちあき

もふもふ出来る動物が大好きな熊です!特に猫をもふもふすることが大好きです!猫ちゃんを飼うことを夢見ており、飼う前の心境や行動など、共感していただけるような記事を書いていきたいと思います。 また猫ちゃんと皆さんの生活がより楽しくなるような情報をお伝えしていきます!

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら