世界中で働く猫たち!?猫と人間の新しい共生のかたちをご紹介。

2016.08.25

世界中で働く猫たち!?猫と人間の新しい共生のかたちをご紹介。

海外では野良猫たちを保護し、積極的に採用するところが増えてきています。ネズミ被害や害虫駆除から、セラピーなど心を癒すものまで様々なお仕事に猫たちが関わっています。特性や能力を生かして、得意分野で一生懸命働いている猫たち。いろんなところで働いている猫たちの様子を探ってみたいと思います。意外なところで活躍している猫たちがいて、私も驚きました。日本でも働いている猫たちがいるようですよ。人も猫も幸せに暮らせるひとつの道かもしれません。猫たちの働きを見ていきましょう。

focebookシャア
ツイート

希望をもらった猫たちのお仕事

海外ではネズミの被害が深刻になっているところがあります。業者に依頼しても一向に減らないネズミの数…。
困った従業員たちは新しく従業員を雇うことにしました。それが猫。

245607

ネズミといえば猫とすぐに思い浮かびますよね。愛護団体で保護されている猫や野良猫たちを引き取り、あまり人間に慣れていない様子の猫たちを広い敷地に放し、ネズミを駆除してもらおうという考えです。成猫で野良猫だと、人に慣れるのが難しい子もいます。その性格で新しい家族を見つけられないことも…。
そんな猫たちに与えられたのは、使命と居場所。今は、多くの猫たちがネズミ駆除のために採用されていると聞きます。

猫にとっては新しい居場所を…人間にとってはネズミ駆除をしてくれる…まさに共生ですね。


看板猫・店番猫

日本でも聞いたことあるかもしれませんが、店先で猫が接客するというもの。猫がそこにいるだけでお客さんは、とても喜びます。私は猫のいるお店に立ち寄ったことがないので、いつか見つけて行ってみたいなと思っています。

scottishfold-950521_640

従業員に保護された猫たちが店の中で暮らし、一従業員として働いているという話を聞いたことがあります。そのお店には保護されて生活している猫が2匹います。お客さんはみんなその2匹のことが大好きで、その子たち目当てに来る方も多いそうですよ。
もちろん、その2匹の食事の世話などは従業員がやっています。


セラピー猫

日本ではあまり馴染みのない言葉ですね。セラピードッグなどは聞きますが…。
その名の通り、入院患者さんのストレスを和らげたりする猫たちのお仕事です。

rerewrewrwerew

アメリカにいる猫のスタッドリーは、とても優秀なセラピー・ネコで表彰もされた程だそうです。スタッドリーは院内を回って入院中の患者さんたちの心のケアをしています。猫はその存在だけで心を癒すと解明されていますから、効果が絶大です。そのことは猫の飼い主さんならば実証済みですよね。

そこにいるだけでみんなが笑顔になる存在、それが猫だと思っています。


図書館猫

こういった図書館などで暮らしている猫のお話もいくつか聞いたことがあります。この猫もまた図書館の職員に保護された猫。それがきっかけで、猫会いたさに図書館に来る人が増えたといいます。

032311-KellyOnBooks-rev

この猫のお仕事は、利用者と接したり動物福祉の啓発活動などです。元捨て猫…そして、保護されて幸せそうに暮らしている猫の姿を見て動物愛護の意識を高める効果もあるようです。
図書館では、ネズミから本を護るために猫を飼っているところも多くあります。約260匹の図書館猫が世界中にいるそうですよ。残念ながら、日本では聞きませんが…。

図書館でゆったり過ごしながら、猫と接することも出来る。読書が好きな私にとっては、まさに夢のような空間です。


ネズミ駆除猫

Larry_Chief_Mouser

やはり猫と言えば『ネズミ駆除ネコ』。保護された猫の中には、やっぱり人に馴染めない子もいます。そういう子にぴったりのお仕事がこのネズミ管理。

ネズミが増えすぎないようにするために猫が飼われているところも多いようです。ネズミ管理のために猫を保護しようという声も上がり、動物愛護団体もそれを推奨しています。
人が猫のお世話をし、猫はネズミを捕ってそれを返す。これもまた猫と人の共生ですね。実際、我が家ではネズミが家に出たことはありません。きっと、3匹の猫たちが目を光らせているのでしょう。立派にお仕事をしています。


猫駅長


日本ではとても有名になりました。有名なので知っている人も多いでしょうし、実際足を運ばれた方もいるのではないでしょうか。
国内に限らず、海外からもネコ駅長に会いに来る方がいるそうですよ。公式サイトをチェックすると、猫たちの出勤日がわかるそうですから、行こうと思っている方はぜひともチェックして行ってくださいね。

傾きかけていた路線を復活させた猫たち。その姿を見て、何かにあやかりたいものです。


どんどん増えている猫たちのお仕事

こうして見てみると、世界中でたくさんの猫たちが活躍していることがわかります。これからも、どんどん増えていくことになるでしょう。

日本でもたくさんの猫たちに活躍してほしいと思います。日本ではネコ駅長もそうですが、やはり猫カフェの猫スタッフが多いのではないかと思います。猫カフェにいる猫たちもスタッフとして働いていますからね。働いている猫たちに接する機会もあるかもしれません。その時は思い切り労ってあげてくださいね。

世界中に存在する働く猫たち。少しでも幸せな暮らしが出来る猫たちが増えるように祈っています。


focebookシャア
ツイート

– おすすめ記事 –

・猫好き必見!猫本だけを集めた猫本専門書店の紹介
・猫ちゃんとおいしいお酒が飲める「猫居酒屋」まとめ
・猫の手も借りたーーい!!大掃除、お節等など年末年始のお仕事を猫が手伝ったら・・・
・猫は寝るのが仕事?平均睡眠時間にみる猫の生態


 【海外】ネズミ捕獲長!?世界で話題のイギリス猫ちゃんたちのお仕事



 スコットランドの各蒸留所に猫がいる理由!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
かなづき

かなづき

大好きな猫3匹と暮らしています。2匹はボランティア団体から、1匹はひとりぼっちで鳴いていた子猫を保護。それぞれ性格の違う猫たちと楽しく毎日を過ごしています。

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら