慌てる前に知っておくべし!猫が熱中症になった時の応急処置はこれ!

2016.08.29

慌てる前に知っておくべし!猫が熱中症になった時の応急処置はこれ!

夏に気をつけなければならない熱中症。人間はもちろんですが、猫も熱中症になります。では、もし猫が熱中症になってしまった場合、どうしたらよいのでしょう?熱中症になった時はできるだけ早い処置が大切です!熱中症の応急処置について、見てみましょう。

focebookシャア
ツイート

熱中症は、運動や暑熱から起こる体の障害の総称です。
熱中症とは、体内にたまった熱を外界に逃がすことができなくて、全身の機能が不全に陥った状態のことを言います。

neruneko

こんな症状が見られたら、熱中症かも!

猫の熱中症は、このような症状です。

・ぐったりしている
・ふらふらしている
・呼吸がハァハァと荒れていて、舌を出している
・よだれを出している 
・口の中が赤くなっている
・吐いている
・下痢をしている
・けいれんしている
・目がおかしい、焦点が定まっていない
・倒れて動かない、意識がない

このような症状が見られたら、すぐに応急処置をしましょう!

Next↓応急処置の仕方とは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ねこちん

ねこちん

ひろった猫たち、トータル5匹と暮らしています。猫の写真を撮り、猫のイラストを描くのが好きです。

関連するキーワード