模様で性格も変わる?「キジトラ」と「サバトラ」の違いとは?

2016.09.09

模様で性格も変わる?「キジトラ」と「サバトラ」の違いとは?

愛らしい猫は、さまざまな種類があるのはもちろん、柄によっても名前が分かれてしまいます。特に縞柄のサバトラ・キジトラは一見瓜二つで、なかなか見分けにくいもの。そして、どうやら違うのは見た目だけではない様子。どんな違いがあって、どう見分けたら良いのか、見ていきましょう。

focebookシャア
ツイート

キジトラのルーツを探る・猫のはじまり

8132651820_d44130a572_z

現在、私たちの生活スペースに生息する猫たちは、本来野生のヤマネコでした。
その毛の柄は、猫の種類である「ミックス」の中の「キジ柄」が始まりだと言われていて、この毛柄の遺伝子が世界各地に伝来するうちに突然変異していき、さまざまな毛柄や毛色の種類が増えていったと考えられています。
そのため、猫の種類の始まりは、この「キジ柄」から派生していったと言われています。「キジ柄」の呼び名は、鳥の「キジ(メス)」の色や柄が似ている所から来ています。

12745000314_6b3053b61c_z

「キジ柄」は、日本に数ある種類の中でも、新種の遺伝子の影響を受けていない柄を持ち、最も野生に近い種類として「野生型」と学術的に呼ばれています。
ちなみに、現存する飼い猫の祖先「リビアヤマネコ」と同じ毛柄・同じ遺伝子構造をしています。

また、「キジ柄」の特徴として、先述の通り遺伝子構造だけでなく性格も野生に近く、本能をむき出しにして遊んだり、知らない人間に対して警戒心が強い傾向にあります。
ただし、懐くとかなり甘えん坊になることも。

野生の血が強く、体力もあり活発。また病気をしにくく、自然治癒力も高いため強い種類と言えます。


サバトラの特徴とその歴史について

次にサバトラの特徴について触れて行きましょう。

12762605355_d32868d946_z

黒とシルバーの縞柄の種類を指し、魚の「鯖(サバ)」に色が似ているため、こう呼ばれるようになったとされています。
お腹までしっかりと縞模様が入っており、個体によってはシルバーの色が強くて縞が薄いものもいます。また、しっぽの先は黒一色となり、鼻は茶色で肉球は基本的に黒色です。

「サバ柄」の歴史は戦後の高度成長期よりはじまります。1950年代~1970年代の時期に、海外から入ってきた洋猫が日本にいた種類と交配して生まれた、とされています。
意外に歴史は短く、日本にはサバ柄が少なかったのですが、この数十年でどんどんその数を増やしているようです。そのため、今後日本国内でサバ柄が数多く見かけられる可能性も十分ありえます。

また、サバ柄にはいくつかバリエーションがあり、サバの柄に白が入った「サバ白」、通常のサバより白い面積が多い「白サバ」もサバ柄の仲間とされています。

「サバ柄」の性格としては、わりと慎重で警戒心が強い個体が多いものの、やはり活発である場合が多いといわれています。


本題・2種類の違いは一体どんなところ?

さて、本題である「キジ柄」と「サバ柄」の違いについて触れて行きます。

無題

キジ柄は先述の通り、猫の基本の柄でありかつキジ柄の大本で、その中にサバ柄・茶トラ柄が含まれているのです。
キジ柄は茶・黒色ベースの柄をしているのに対して、サバ柄はシルバー・黒色がベースの柄です。
これは、サバ柄の側のメラニン色素の働きが弱くなったため、地色がシルバーとなってしまい、縞模様の黒の色が濃くなったとされています。

そして、先述の通り由来に関しては、「キジ」は鳥の「キジ(メス)」と柄が似ていて、「サバ」は魚の「鯖(サバ)」に色が似ているため、こういった名前がつけられています。

また、2種類とも警戒心が強いものの、キジ柄は野生に限りなく近いため性格はより本能に近く、また病気に強く耐久力も高いため、種類的にも強い部類に入ります。一方、サバ柄は混血種であり、慎重な性質を持っています。

このキジ柄・サバ柄の2種類の中にも更にバリエーションがあるため、ご友人のお家や街角・店頭などで出会った猫の、そのバリエーションの相違点を探してみるのも楽しみのひとつかもしれませんね。


focebookシャア
ツイート

– おすすめ記事 –

・【猫の豆知識】明日話せる「猫雑学」パート① ぷにぷにの肉球はどうなっているの?
・猫の起源や歴史について
・オッドアイの猫はどうして生まれるの?
・猫の毛色の種類あれこれ!!


 似ている?メインクーンとノルウェージャンフォレストキャットの見分け方



 Facebookで話題!?まるでアニメの世界「奇跡のキメラ猫」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中岡 早苗

中岡 早苗

可愛い猫ちゃん達に囲まれながら、猫の知識や暮らしを日々学んでいます。 学んだ情報はどんどんお伝えしていきます。楽しいネコライフをおくりましょう。

関連するキーワード