【秋】猫の体調管理で気をつけるべきところ!

2016.09.13

【秋】猫の体調管理で気をつけるべきところ!

毎日のように暑い夏は、人間だけでなく動物たちも体調を崩しがちです。そんな厳しい「夏」が過ぎると、過ごしやすい「秋」がやってきますね。しかし、自分で体調管理ができない愛猫たちのケアは飼い主さんがしなければなりません。人間と同じで猫にとっても季節ごとに注意するべきポイントがあります。そこで“秋”の体調管理のポイントを押さえて、愛猫の元気をキープしてあげましょう。

秋とはいつ頃のことを言うの?

autumn-1033576_640

日本は四季があり、一年に4つの季節があります。気象学では春が3月~5月、夏が6月~8月、秋が9月~11月、冬が12月~2月と定義されています。
6月~8月が夏と言われているものの、「真夏」と言われる暑さのピークはだいたい8月中。日中の暑さだけでなく夜間も暑い「熱帯夜」となる日もありますよね。
そして、暦の上で秋である9月に入ってからも「残暑」がまだ続くものですよね。

ただ、日中暑くても徐々に朝や夜の気温が低くなり、日中と夜間の温度の「気温差」が大きくなってきます。
よく耳にするのが「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉。
秋の彼岸である9月23日頃までは残暑が続いてしまうという慣用句で、一般的にはその頃を過ぎると過ごしやすくなると考えられています。

Next↓猫ちゃんの秋はこんなことに注意!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中岡 早苗

中岡 早苗

可愛い猫ちゃん達に囲まれながら、猫の知識や暮らしを日々学んでいます。 学んだ情報はどんどんお伝えしていきます。楽しいネコライフをおくりましょう。

関連するキーワード