【海外】不機嫌な老猫がCEOに!本屋猫キャッツビーの大逆転ストーリー

2016.09.21

【海外】不機嫌な老猫がCEOに!本屋猫キャッツビーの大逆転ストーリー

フロリダの本屋の入口でお客を笑顔で出迎える、もふもふの可愛い茶トラ猫。彼の名は「キャッツビー」。多くの人々に愛される看板猫です。しかし、今の様子からは想像もつかないほど、以前のキャッツビーは不幸のどん底でボロボロでした。そんなキャッツビーに最高の幸運が訪れることになろうとは、当時の彼には想像もできなかったことでしょう。

focebookシャア
ツイート

貰い手の現れない9歳の老猫

現在15歳のオス猫「キャッツビー(Catsby)」は、9歳になるまで悲惨な人生を送ってきました。
いくつもの病気を抱え、無愛想で他の動物が苦手。そして若くないこともあり、フロリダ州の動物保護施設に保護されてから長い期間、誰も貰い手が現れなかったのです。
彼は目に珍しい病気を患っており、手術の必要がありました。彼が誰に対しても非友好的なのは、この目の病気による不快感が原因だと考えられました。また、他の動物を非常に嫌がったこともあって、幸せな環境とは言えませんでした。

しかし6年前、そんなキャッツビーに救いの手が現れました。フロリダにある家族経営の古本屋「Second Edition Book Shop」の女性オーナー、ダニエル・ジョイ・ワトリーさんです。彼女が仏頂面の不機嫌猫に喜びに満ちた老後の居場所を提供したのです!


古本屋のオーナー ダニエルさんとの出会い

動物保護施設で初めてキャッツビーと面会したダニエルさん。正直、キャッツビーの印象はあまりよくありませんでした。とても無愛想で、不機嫌そうな顔をしていたのです。
しかし、愛猫家のダニエルさんは、年齢が高い猫は引き取り手が少ないことを知っていたため、FIV陽性で健康状態も良くなかったにもかかわらず、キャッツビーを引き取ることにしたのです。
「もしかするとこの子は家族を見つけられないままシェルターで一生を終えてしまうかもしれない。それならば私が引き取って運命を変えてあげよう。」そうして、キャッツビーの第二の人生が始まったのです!

ちなみに、彼の名前の由来は、米小説家 F・スコット・フィッツジェラルドの代表作、『華麗なるギャッツビー(The Great Gatsby)』のGatsbyを猫っぽくして「キャッツビー(Catsby)」なのだとか。本屋さんらしいオシャレなネーミングですよね。


不機嫌な老猫がCEOに!

キャッツビーは大変気難しい猫でしたが、次第に書店になじみました。

というのも、ダニエルさんは、おそらくキャッツビーが施設で不機嫌にしていたのは、目の病気のせいだったのではないかとコメントしています。
キャッツビーは、人間で言うところの「逆さまつげ」、正式な病名は「眼瞼(がんけん)内反」という、まぶたが内側に向いてしまう猫にしては珍しい持病がありました。

ダニエルさんはキャッツビーを引き取り、その治療に乗り出しました。そして、何回かの手術で目が完治すると、キャッツビーの性格は一変したのです!

なんと、お客さんが来るたびにうれしそうな顔で出迎えるまでになりました。来客があるたびに、喜んでついてまわり、しかし邪魔することはせず、必要な手伝いをしているんだそうです。そんなキャッツビー会いたさに、常連客も増えていきました。キャッツビーはお客さんの匂いと声を憶えているようで、来客には必ず体をすり寄せます。その行動が嬉しくて、常連さんはポケットに忍ばせておいたオヤツやオモチャをプレゼントしてくれるそうです。

店に潤いをもたらしてくれたキャッツビーを、ダニエルさんはCEO(最高責任者)キャットと呼んでいます。キャッツビーはCEOとしてスタッフのお給料にサインをするようにもなったのだとか。

そしていつしか彼はその書店で6年を過ごし15歳になりました。
この生姜色の猫が店を守るようになってからの6年―その間に知り合ったすべてのお客が、彼の友人です。

ダニエルさんの優しい気持ちが、不幸で常に不機嫌な一匹の猫をこんなにも幸せに満たされたシニアライフへと導きました。「キャッツビーは多くのものを与えてくれ、私とお客さんの日々を実りあるものにしてくれている」と、ダニエルさんは語っています。こんな素敵な書店が近所にあったら常連客になっちゃいますよね。

直近のキャッツビー君の様子はInstagram(@catsby_the_bookshop_cat)から写真や動画でチェックできます!

<参照サイト>
LoveMeow(英語)


focebookシャア
ツイート

– おすすめ記事 –

・カメラのフラッシュで猫が失明するってホント!?ツイッターでも話題に!
・世界中で働く猫たち!?猫と人間の新しい共生のかたちをご紹介。
・思わず笑っちゃう猫あるある満載!書籍化された大人気猫ブログ5選を一挙ご紹介♪
・猫好き必見!猫に関する小説やエッセイを見つけよう!


 猫好き必見!猫本だけを集めた猫本専門書店の紹介



 【東京】友達とでもおひとりさまでも♪都内で人気の猫居酒屋・バー4選


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ひるねこ

ひるねこ

愛玩動物飼養管理士1級、猫のお世話歴うん十年。 現在、猫3匹と暮らしています。 日々学んでいる猫情報をお伝えしていきます。

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら