憧れの猫グッズ「猫ちぐら」を自作することにした〜その①猫ちぐらって?〜

2016.09.29

憧れの猫グッズ「猫ちぐら」を自作することにした〜その①猫ちぐらって?〜

こんにちは、そらにゃんです。「猫つぐら」という猫グッズをご存知ですか?猫つぐらとは、藁で編まれた猫ハウスです。こんもりとした形といい、藁の醸し出す和風で素朴な雰囲気といい、以前から欲しいな・・・と思いつつ、今一歩ふみきれなかった私。そこで!憧れの猫グッズ・猫つぐらを自作することにしました!果たしてうまくいくのでしょうか・・・?

focebookシャア
ツイート

★「猫ちぐら自作」シリーズ一覧はこちら★

猫ちぐらとは?

猫ちぐら
by:もも

猫好きさんの間で大人気の猫グッズ「猫ちぐら」。猫にとっても、狭くて暗くて通気性の良い居心地の良い猫ハウスです。

猫ちぐらは新関川村、秋山郷(新潟県津南町と長野県栄村)、新潟県長岡市小国町の特産物としても有名です。県産の稲藁を使用してひとつひとつ手作りで編まれています。関川村では「猫ちぐら」、秋山郷および長岡市小国町では「猫つぐら」と呼びます。

「ちぐら」とはゆりかごのこと。もともとは人間の赤ちゃんを農作業に連れていくために作られたものです。農家の人はつぐらの中に赤ちゃんを寝かせ、田んぼのあぜ道に置いて赤ちゃんをあやしながら仕事をしていたそうです。またちぐらは本姓にも優れているため、炊き上がったご飯をおひつに入れておいたそう。

Japanese_Edo_Nekochigura 江戸時代の猫ちぐら
↑江戸時代の猫ちぐら

ちぐらを猫用に作られたものが「猫ちぐら」。江戸時代の後期にはすでに存在していたことが確認されています。猫はネズミを捕ってくれるので、江戸時代のペットの9割が猫だったといます。こんな素敵な寝床を用意してもらえるのですから、大切にされていたのでしょうね。


藁の特性を生かした猫ちぐら

猫ちぐらの材料は稲藁のみです。稲藁は断熱性・保温性があり、湿気を吸放出する作用もあります。このため猫ちぐらの中は暖かく一定の湿度が保たれ、手で編まれるため通気性もいい最高の猫ハウスなのです。
稲刈りの後、稲藁の束を1週間から10日の間、はせ掛けという方法で天日干し。その後脱穀が行われます。後に残った藁を猫ちぐらに使用します。

藁

藁はそのままでは使えません。脱穀用の道具を使い、はかまとよばれる表面の皮を除き、中の茎だけにします。さらに柔軟性が出るように石の上などにおいて木槌で藁を叩きます。その後長さを揃えて切断し、猫ちぐら作りに使える綺麗な藁を一本一本選びだします。

Production_of_Neko-chigura

こうして丁寧に準備された藁で猫ちぐらを作るのですが、一つ作るのに使用する藁は40〜50把。1把は大人の手でひとつかみ分です。材料を揃える時点で既にかなりの手間がかかっています。


猫ちぐらを自作できる!

一つ一つが手作りの工芸品である猫ちぐら。名人の猫ちぐらは、網目が揃った美しいドーム型に作られます。なかなか手に入りにくい逸品・・・猫が入らなかったら悲しいし・・・と購入することを悩んでいたある日。本屋さんで見つけてしまいました!

「藁や紙紐で編む猫の家 猫つぐらの作り方」 誠文堂新光社刊 編者:誠文堂新光社

長野県栄村に2014年発足した「栄村つぐら振興会」の方々が監修されているこの本には、栄村の観光スポットや自然の美しさ、そして村の方が猫ちぐらを作っている様子などが美しい写真とともに紹介されています。

伝統的な藁のみの製作方法が写真や図とともに載っているのですが、なんと藁の代わりに紙紐で作る方法も載っているのです。こちらは紙や藁、布など様々な素材で雑貨やインテリアを制作する手作り作家の牧野佳代子さんが監修されておられます。
牧野さんは御自身もマルちゃんという猫を飼っておられて、猫ちぐらの中に敷くマットや、身近な日用品でできる自作グッズの作り方も紹介されています。

紙紐製猫ちぐらの材料は、以下の通り。

・細い紙紐
・平たい紙紐
・麻紐

これは、できるかもしれない!!やる気がメラメラ湧いてきました。

まずは材料揃えです。
近所の大きなホームセンターなどを回り、紙紐を探し回ること、数日。細い紙紐はあっても、平たい紙紐がありません。店員さんに尋ねるも、「置いていません」・・・田舎ぐらしが悲しい。

というわけで、ネットで購入することに。ただいまは注文した紙紐が届くのを待っているのです。
「作ってないやん!」と突っ込まれそうですが、材料が揃い次第、作成に入ろうと思います。ネットで検索していると、既にいくつも作成していらっしゃる方多数。私も頑張るぞーっと紙紐が届くのを心待ちにしている状態です。

機会があれば、製作経過がお伝えできればなあ、と思っています。皆様も一度、御挑戦あれ!!

最後まで読んでくださってありがとうございました。

猫
「早く作りなさいよね」・・・了解しました。
★「猫ちぐら自作」シリーズ一覧はこちら★

focebookシャア
ツイート

– おすすめ記事 –

・猫は縁起物!?江戸時代の猫ブームの理由に迫る!
・【ハロウィンイベント30日まで♪】私流!猫ちゃんとのハロウィンの楽しみ方&手作りレシピをご紹介(★ФωФ=)ノ
・自宅にある物で簡単にできるネコちゃんのお遊びグッズ
・寝苦しい夜もこれで快適!夏に使える猫用ベッド・グッズ


 ネコちゃんのオモチャをハンドメイド♪ーーお魚の編みぐるみ編ーー



 海外発!オシャレな猫のためのオシャレな高級猫グッズ5選♪


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
そらにゃん

そらにゃん

猫が大好きなおばさんです。猫、いいですね! 我が家には「そら♂」「すず♀」「りん♀」のニャンズがいます。 ずっと犬を飼っていて猫暦はまだ二年そこそこと短いのですが、長年の願いだった猫との暮らしに今もウハウハ状態です。ニャンズのおかげで仕事や家事や寄る年波の疲れも吹っ飛びます。 病気がちな「そら」のおかげで獣医さんと懇意になり、通院の度に先生から様々な猫情報を教えていただいてます。 いかにニャンズを満足させられるか、猫じゃらしの振り方を日々研究中。 得意技は猫に錠剤を飲ませること。←ただし「そら」限定!?

関連するキーワード