まるで大きな猫!?迫力満点の猫科の動物達に会いに京都市動物園へ行こう!

2016.10.05

まるで大きな猫!?迫力満点の猫科の動物達に会いに京都市動物園へ行こう!

こんにちは、そらにゃんです。 暑かった夏も終わり、ようやく涼しくなってきた今日この頃。行楽の秋がやってきましたね! 滋賀在住の私にとって、遠足といえば京都市動物園のイメージ。子供の頃の遠足で何度も訪れ、我が子の幼稚園や小学校の行事も必ず一度は訪れる、関西ではおなじみの動物園です。 この京都市動物園、猫科の動物専用の「もうじゅうワールド」という迫力満点な施設があることをご存知ですか? 今回は京都市動物園の猫科の動物達をご紹介!行ってみたくなりますよ!

focebookシャア
ツイート

京都市動物園ってどんなとこ?

Emi Nadaさん(@emioeufs)が投稿した写真

1903年に日本で二番目にオープンした『京都市動物園』。岡崎公園内にあり、周囲には平安神宮や南禅寺、京都市美術館もあって観光客も多く訪れるスポットです。

設立当初から繁殖に力を入れている動物園で、全国初のライオンの人工哺育に成功。ミニ動物園を併設して直接動物と触れ合えるなど、ピーク時には年間入場者140万人と人気の動物園でしたが、徐々に入園者が減り続け、ついに平成14年には60万人に。
しかし、平成21年11月に策定された「京都市動物園構想」に基づき、「近くて楽しい動物園」を目指して勧められた設備の整備が再び客足を取り戻すことになります。

「近い」には都心から近いという意味と、動物との距離が近いという意味が、そして「楽しい」には動物たちが幸福に楽しく暮らし、その姿を見る私たちも楽しい、という意味が込められていのだとか。その動物園側の姿勢の通り、リニューアル後の園内は決して広くはないけれど多くの工夫がなされていて、特に動物の展示方法には驚き、感心すること間違いなしです!


猫科の「もうじゅうワールド!」

リニューアル計画の一環として建設、2014年に完成した「もうじゅうワールド」。大型、小型の猫科の動物を一箇所に展示して、その生態の多様性を示しています。
環境エンリッチメントに取り組んで作られた設備は、普段テレビでしか見たことのないトラやライオンなどの大型の猫科の動物の息遣いまでもが感じられるほど。猫好きさんには垂涎の施設かも?

※環境エンリッチメント:飼育動物の正常な行動の多様性を引き出し、異常行動を減らして、動物の福祉と健康を改善するために、飼育環境に対して行われる工夫を指す。飼育動物の福祉を向上させるもっとも強力な手段の一つ。(引用:Wikipedia

では、一体どんな動物がどんな風に展示されているのでしょう?

– ツシマヤマネコ –

関西の動物園で唯一展示されている、猫科の絶滅危惧種ツシマヤマネコのミヤコちゃん。オーバーハング「見上げる檻」と呼ばれる展示法で、運が良ければミヤコちゃんの肉球が見られるかも?

shrimpieさん(@shrimpieaqua)が投稿した写真


– ライオン –

猫科の王様ライオン。雄のナイルと雌のクリスの二頭が展示されています。一部がガラスになっているライオン室では、ガラス越しに迫力満点のライオンが間近で観察できます。

Akiko.Tさん(@aco5467)が投稿した写真

仲良し!

ちかさん(@atsushin02005)が投稿した写真


ガラスから見えるライオン室の内部

ryotaroさん(@kyotokk)が投稿した写真


– ジャガー –

新大陸最大の猫科であるジャガー。京都市動物園では雌のミワが暮らしています。ジャガー室もオーバーハングで観察できます。

美人さんです

@hammsukeが投稿した写真


ジャガーを真下から見ることも!?

Rumi Oshioさん(@rumioshio)が投稿した写真


– アムールトラ –

雄のオク、ルイ、雌のアオイが暮らすトラ舎は、三つのグランドが空中通路で繋がれています。猫科最大のアムールトラが悠然と空中通路を移動する光景は圧巻!ガラス張りの観察窓はグランド側に突出しているので、まるで自分がトラのグランドに入り込んでいるような気分になれます。
毎週土曜日の朝は「ごはんですよ〜」という、動物達の朝ごはんを見学できるイベントがあり、アムールトラのご飯風景も観察できます!

@taimax3さん(@taimax3)が投稿した写真

迫力満点の観察窓

kimiko Mさん(@kiiimiiik1001)が投稿した写真


他にも魅力的な動物がいっぱい

共汗でつくる新「京都市動物園構想」に基づき、動物や人、そして環境に優しい京都市動物園には幸せそうに暮らす魅力的な動物がたくさんいます。もちろん展示方法も工夫がいっぱいで、施設の名称も「アフリカの草原」「ゾウの森」「京都の森」「ゴリラのおうち」と、ワクワクするものばかりです。

イケメンなゴリラ

@gori2gorillaが投稿した写真

可愛すぎるレッサーパンダはアライグマ科

キリンとシマウマは混合展示。キリンを上から観察できます

犬科最小のフェネック。耳が三角で可愛い!!

なぎさん(@naaaaagi1107)が投稿した写真


いかがでしたか?
猫科に特化して動物園に訪れたことはなかったのですが、京都市動物園の展示のようにいろんな猫科の動物を見比べてみると改めて気がつくことも多く、とても新鮮な気持ちになります。
外出するのに気持ちがいい季節です。皆さんも近くの動物園で猫科の動物を観察してみてはいかがでしょうか?そして関西、京都にお越しの際は京都市動物園に足を運んでみてくださいね!

最後まで読んでくださってありがとうございました!

猫
今回は出番なし

京都市動物園 公式サイト


focebookシャア
ツイート

– おすすめ記事 –

・猫の起源は古代エジプト、猫の歴史を紐解いてみましょう!
・猫で最高金額は1,000万円以上!?セレブだったら飼いたい世界で高価な猫の品種。
・世界最小サイズ猫の「クロアシネコ」がめちゃめちゃカワイイ!
・ダイエットすると飼い猫が甘えん坊に!?2016年上半期に発表された猫に関する研究・ニュース4選!


 ブサカワ界の新星!?世界最古のヤマネコ『マヌルネコ』どんな性格・特徴?



 【関西】そうだ、猫に会いに行こう。関西のおすすめ猫スポット6選!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
そらにゃん

そらにゃん

猫が大好きなおばさんです。猫、いいですね! 我が家には「そら♂」「すず♀」「りん♀」のニャンズがいます。 ずっと犬を飼っていて猫暦はまだ二年そこそこと短いのですが、長年の願いだった猫との暮らしに今もウハウハ状態です。ニャンズのおかげで仕事や家事や寄る年波の疲れも吹っ飛びます。 病気がちな「そら」のおかげで獣医さんと懇意になり、通院の度に先生から様々な猫情報を教えていただいてます。 いかにニャンズを満足させられるか、猫じゃらしの振り方を日々研究中。 得意技は猫に錠剤を飲ませること。←ただし「そら」限定!?

関連するキーワード