【我が家は猫でまわってる!】 第4話 脱走娘・フランちゃん

2016.10.07

【我が家は猫でまわってる!】 第4話 脱走娘・フランちゃん

こんにちはユキ子です!【我が家は猫でまわってる!】では、拾い猫であるフラン、シャル、ココ+αが送るドタバタの日常を綴ったお話です。猫のお世話から始まり、猫との生活スタイルなど様々なことについてお伝えしていきたいと思います!【第4話 脱走娘・フランちゃん!】車移動するにあたって、猫たちには必ず猫用キャリーバッグに入ってもらって移動しています。実はフランだけ、キャリーに入れないでそのまま移動していた時期がありました。今回は、その時起こった事件が原因が教訓となったお話です。

focebookシャア
ツイート

<< 前の話 -第3話 母は猫嫌い?- 

 -第5話 閑話:結婚後のフランとその生活- 次の話 >>

忘れもしない、フランを拾ったその年一番の寒さを記録した日。遊びに行っていた実家から、自宅アパートに帰ってきたときのことです。

image001

猫と一緒に車移動する時、『猫用キャリーバッグに入れて移動する』というのが今のお約束です。
しかし、フランを拾った当時はフランがキャリー嫌いで入れていなかったんです。むしろ車に乗せても大人しく座席に座って寝ていました。猫の性格にもよるでしょうけど、猫は車嫌いな子が多いと聞いていたので、ちょっと意外でしたね。

このときはキャリーに入れていなかったことが、降りた時の後悔に繋がるとは思いもしなかった…。

自宅に到着して、主人がフランを連れて行くと言って、抱き上げていつものように肩に乗せました。けれどその時のフラン、虫の居所が悪かったのか、抱き上げたらものすごく暴れて、思いっきり爪を立てたようなんです。
それに驚いた主人はフランを抑える力を弱めてしまい、その一瞬の隙をついて逃げ出してしまったんです!

image003

逃げこんだ先は、一階の住人のベランダ。
ちょうどそのアパート、ベランダのプライバシーを守れるように高い塀が設置されていたんですね。
しかし無断で中にはいるわけにはいきません。夜も遅く大変申し訳なかったですが、チャイムを鳴らし猫が逃げ込んでしまったので、追い出してほしいという事情を説明しました。ちょっと強面のお兄さんでしたが、快く引き受けてくれて、庭のフランを外に追い出してくれた、までは良かった…。

それからがさあ大変!
あろうことかフラン、目の前の田んぼの方に逃げてしまったのです!どうしてそっちへ逃げるんだー!

田んぼの方は真っ暗で探しても全然見つからず、青ざめる私と主人。一度も外に出したことがないのに!まわりには野良猫もいっぱいいるし、ケンカして大ケガでもしたらどうしよう?!と。成人男女二人が夜中に泣きながら猫を探す姿は、今思うとさぞご近所迷惑だったろうと思います…。本当に当時のご近所の皆様申し訳ございませんでした。

image005

次の日、夫婦ともに泣く泣く仕事に。

昼休憩中に保健所に電話をして迷子猫がいないか確認しましたが、そういった猫は発見・保護していないと言われ落ち込みました。猫だからしょうがないんですけどね。
本当に今日中に見つからなければ、写真を印刷して迷子猫の張り紙を作成しなければいけないと考えながら仕事をしていました。ちょっとでもいいから明るい時間に探そう!そう意気込んで定時で上がりました。

アパートのベランダから辺りを見渡しながら、なんとなく「ふにゃー」と呼んでみました。

…にゃぁ

え!?鳴いた?!猫鳴いた?!フラン!?下を見るとやっぱりいない…、もう一度呼んでみる。
また、か細く「にゃあ」という鳴き声。夕暮れ時で暗くはないけど、明るさも微妙な時間帯。思ったより近くにいるらしい…。目を凝らしてベランダから下を覗き込むと、発見!ちょうど斜め下の空き部屋のベランダ!
見つけた瞬間、フラン大好物のシーバを握りしめて外に飛び出していました。すぐに近寄っても逃げてしまうので、シーバの袋をガサガサと音を鳴らしながらフランから私に近付くのを待って、捕獲!!!

良かった~!!!幸い大きなケガもなく、ちょっと泥で汚れていたけど元気でした。本当に心配した。その年一番の寒さを記録した日に限って脱走するんですから…。

抱きしめながら部屋に連れ帰り、まずお風呂場に突っ込んで、主人や母(脱走した時点で連絡していた)に泣きながら発見と捕獲の連絡。それから汚れているので、お風呂でがっしがっしと洗い、ようやくご飯を召し上がってもらいました。もちろん大好物のシーバです(笑)

そして翌日のフランの寝姿がこちら。

SAMSUNG

脱走期間1日でしたが、全く寝られなかったんでしょう。完全にイカの開き状態で寝ていました。野生どこへ行った。

image009

これで脱走に懲りてくれればよかったのですが、ちょくちょく脱走未遂を犯します。(なんとか未遂に終わらせています。そのお話はまた今度。)外の世界が気になるのはしょうがないとして、車に乗降させるときは必ずキャリーバッグを使おうと固く決心した日の出来事でした。
皆様は猫ちゃんがキャリーバッグ嫌いだからという理由で入れないで、お外に出すのは本当に危険ですのでやめましょう。発見できたのは本当に運が良かったのだと思っています。

そんな脱走事件から一か月後、私と同棲中だった現主人と入籍したのでした。

次回、【結婚後のフランとその生活】をお楽しみに!

<< 前の話 -第3話 母は猫嫌い?- 

 -第5話 閑話:結婚後のフランとその生活- 次の話 >>

プロフィール

★Instagram:@kirakoara


focebookシャア
ツイート

– おすすめ記事 –

・いたずら・脱走にお困りのあなたへ!室内飼いの便利アイテム5選
・『にゃあたん脱走事件発生!?』☆お姫様猫にゃんたろうくん(女♀)とおとぼけ猫ジジちゃん(男♂)との愉快な生活☆第12話
・外に出たがる猫。対策は?
・猫ちゃんが迷子になったとき一体どうしたらいいの!?


 ネコちゃんに散歩は必要?



 【驚愕!】飛行機内で起こった!迷子の子猫事件とは…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ユキ子

ユキ子

3匹にお猫様が増え、忙しくも楽しい日々を送っております。家族みんなが猫大好き。猫が大好きすぎて家じゅうのインテリアが猫柄、猫の形になっていきます。癒しあり、笑いありのもっふもふ猫ライフをお届けします!

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら