コーニッシュレックスってどんな猫?

2016.10.09

コーニッシュレックスってどんな猫?

たくさんの猫の中で、ひと際目を惹くコーニッシュレックス。生まれつきパーマをあてたようなウェービーヘアが特徴です。天然パーマをかけているような特徴的なコーニッシュレックスの性格や特徴などを詳しく説明していきます。

focebookシャア
ツイート

コーニッシュレックスの特徴や性格とは

寝ているコーニッシュレックス

コーニッシュレックスは、突然変異によって誕生したといわれています。バーミーズやシャム、ロシアンブルーを掛け合わせて今の原型になりました。生まれつきのウェービーヘアが特徴で、ヒゲから尻尾までカールしています。

性格は、人と遊ぶのが大好きで好奇心が旺盛、活発で社交的です。その反面、とても穏やかな部分も持ち合わせている猫でもあります。おもちゃを持ち帰ってくるような賢さもある為、犬のような面もあるようです。体毛がギュッとパーマをあてたような状態の為、細く弱いようなイメージを持たれることが多いですが、実際はとても筋肉質で丈夫な品種です。

コーニッシュレックスの毛

身のこなしが軽い為、高いところにも平気で上り下りします。また、体重は成猫になってもオスが3.1キロ~4.5キロ、メスは2.5キロ~3.5キロ程度と他の品種に比べても軽めのようです。平均寿命は12~15年と、他と比べても同じぐらい生きてくれることがわかっています。寿命に関しては、エサや育てる環境によって異なりますので絶対ではありませんが、健康管理をしっかりしてあげれば15年以上生きてくれることもあるようです。

コーニッシュレックスの子猫の選び方

コーニッシュレックスの子猫と母親

コーニッシュレックスは、平均体重が2.5~4.5キロ、寿命は12~15歳と他の品種と比べてもそこまで大きく変わることはありません。環境適応能力が高い為、生活を共にするパートナーとしては最適と言えるでしょう。

子猫を選ぶ際に着目したいのが、細身であること。元々華奢ではありますが、筋肉がしっかりついているかどうかを確認しましょう。オリエンタルタイプと言うのですが、全体的に細く、顎が小さく、四肢が細いことを見るようにしてください。また、毛質が柔らかく毛のウェーブが全体に均等であるとより良いです。コーニッシュレックスの特徴でもあるウェービーヘアーがヒゲから尻尾までしっかりカールしているかどうかを見ましょう。

耳が大きいのも特徴ですので、耳の大きさのバランスも見るようにしましょう。選ぶ際には、見た目やスタイルなども大切ではあるのですが、「この子を家族にしたい」という思いが何よりも大切になってきます。一匹一匹に個性があり、抱き上げて話し掛けたり、優しく撫でてあげることでコミュニケーションをとってみましょう。その際にピンとくる一匹に出会えるかもしれません。

コーニッシュレックスを飼う際の注意点

首輪をつけたコーニッシュレックス

コーニッシュレックスを買う際に注意したいのが、遊びが大好きで運動量の多い活発なタイプなので、運動不足にならないようにしましょう。身軽なので、高低差のあるキャットタワーなどを置いてあげるとよく遊んでくれるようです。元々あまり大きくならない品種ですが、体重管理には気をつけてあげましょう。また、湿気のある場所や寒い場所には向いてない品種でもありますので、湿度や温度管理もしっかりしてあげるようにしてください。

脂質体質でもある為、定期的に体を拭いてあげる必要があります。濡れタオルを使用するかお風呂に入れてあげると良いでしょう。毛が短いので、こまめなブラッシングをする必要はありませんが、柔らかな毛質なので2日に1回程度はしてあげるようにしましょう。また、コーニッシュレックスは、他の猫と共存するのが難しいと言われています。買う際には、単独飼いがお勧めです。また子供などが騒ぐのをとても嫌う傾向がある為、静かな場所での飼育に向いています。甘え上手で人懐っこい部分が強いので、十分に甘えさせてあげられる環境を作ることが大切です。

focebookシャア
ツイート

– おすすめ記事 –

・日本ではまだ珍しい猫種5選
・あなたはいくつ知ってる?シャム猫とのミックス『シャムミックス』12猫種!
・猫で最高金額は1,000万円以上!?セレブだったら飼いたい世界で高価な猫の品種。
・猫島だけじゃない。日本各地の猫スポット


 猫を初めて飼う時にはどうしたら良いの?



 本最大級の猫カフェが本牧にオープン!ペットのコジマがプロデュースする猫カフェ『ミネット』に行ってきた♪


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中岡 早苗

中岡 早苗

可愛い猫ちゃん達に囲まれながら、猫の知識や暮らしを日々学んでいます。 学んだ情報はどんどんお伝えしていきます。楽しいネコライフをおくりましょう。

関連するキーワード