猫の育児放棄。母猫が母性本能に目覚めるには?

2016.10.10

猫の育児放棄。母猫が母性本能に目覚めるには?

家庭で飼われている猫も野性の猫も基本的には「育児」については一緒ですが、暮らしている環境が違うため、出産後に本能的に備わる「母性本能」が消失してしまい、育児放棄をしてしまうケースもあります。今回は、家庭で飼われている母猫が陥ってしまう育児放棄や母性本能を目覚めさせるための方法などについて考えていきましょう。

focebookシャア
ツイート

母猫が育児放棄・・・!そんな時にはどうするべき?

目の開かない子猫

飼い猫が妊娠、出産すれば新しい家族が増えることになります。新しい命が生まれるのは神秘的ですし、素晴らしいことですよね。
しかし、赤ちゃん猫は体が未熟で、母猫の育児次第で「すくすくと成長できるかできないか」に関わってきます。

そこで、誕生間もない子猫が成長してくために注意する点についてお話ししていきます。

●生まれた時はわずか100グラム程度!?

生まれたばかりの子猫は、100グラムくらいが平均的な体重です。とても小さな体ですよね。そして、体が小さいだけではありません。目は開いておらず見えませんし、音を聞くこともできません。
つまり、自力で生きていくことは不可能な状態です。そのため、誰かの力を借りて、日々成長してくしかないのです。

Next↓出産後のお世話は誰がする?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中岡 早苗

中岡 早苗

可愛い猫ちゃん達に囲まれながら、猫の知識や暮らしを日々学んでいます。 学んだ情報はどんどんお伝えしていきます。楽しいネコライフをおくりましょう。

関連するキーワード