嫌がる猫もこれでOK!上手な歯磨きのやり方・しつけのコツを伝授!

2016.10.18

嫌がる猫もこれでOK!上手な歯磨きのやり方・しつけのコツを伝授!

飼い猫の歯磨き、していますか?歯磨きができるようにしつけをして、猫の虫歯や歯周病を防ぎましょう。猫の歯磨きのしつけの仕方についてお話しします。

focebookシャア
ツイート

猫の歯磨きは必要でしょうか?

人間は、虫歯予防や歯周病予防のために、毎日歯磨きをしていますね。猫も、人間と同じく、歯周病になります。これを防ぐために、歯磨きが必要であると言えます。


歯周病はなぜなるの?

猫 歯磨き しつけ

猫の歯周病は、野生の時には食べていない、猫用のフードを食べて生きていることが主な原因になっています。
柔らかいフードを多く食べて、歯の隙間に歯垢がたまってしまい、歯垢が歯石に変化してしまうと、さらにまた歯垢が溜まりやすくなり、その結果、歯周病になっていってしまうのです。

歯垢:唾液に含まれる糖タンパク、細胞外の多糖類、上皮細胞、炎症細胞などが細菌に加わってできた塊のこと。これは、水や唾液などでは取れません。
歯周:歯の周りにある歯根膜、歯槽骨、歯肉など全てを総括する表現。
歯周病:歯周に細菌が毒素を生産して、歯茎や骨に炎症が起こってしまった状態のこと。


歯周病になるとどうなるの?

猫 歯磨き しつけ

猫用のフードは柔らかいものも多く、歯の隙間に歯垢が溜まってしまいます。歯に歯垢が溜まると歯周病になり、口臭がしてくるようになります。

菌膜、歯垢、歯石といった細菌のすみかを口の中に蓄えた状態が続くと、歯肉組織と歯周組織の両方に炎症がひろがります。「歯肉炎」と「歯周炎」を合わせた病態が「歯周病」です。
歯周病になると現れる症状は、以下の通りです。

・歯茎が赤くなる。
・歯茎から出血する。
・歯がぐらぐらしてくる。
・口が臭くなって腐敗臭がしてくる。
・歯茎が下がり、歯が長くなったように見える。
・口、歯の調子が悪いため、食べるのが遅くなる。
・尿毒症により、嘔吐するようになる。

そのほかにも、心臓、腎臓、肝臓、肺への悪影響が起こる可能性もあります。


歯磨きは、どのくらいの頻度でしたら良いの?

歯周病になる時は、歯の表面に蓄積物が発生します。これは「歯面蓄積物」と呼ばれ、「菌膜」(ペリクル)、「歯垢」(プラーク)、「歯石」(ターター)などがあります。
蓄積物から、歯垢が溜まって歯石が出来るのは2、3日ほどと、とても短いのです。これが溜まってしまうと、歯周病になる原因になりますので、毎日歯磨きをするのが理想なのです。


猫の歯磨きの、しつけ方法!

猫 歯磨き しつけ

猫は口の周りや口の中を触られるのは、好きではありません。できれば子猫のころから、飼い主が歯に触っても逃げたり怖がったりしないようにしつけておくのが一番です。

★歯磨きの仕方、簡単な2ステップ!

①歯磨き用のガーゼなどを使う。
②指に巻きつけたり嵌めたりして、猫の歯をなでる方法で磨く。
この時、猫の頭を後ろからつかむようにしながら、猫の口を少し開けるようにします。そしてもう一方の手(ガーゼを巻きつけた指、または歯ブラシ)で歯を磨くという感じです。

猫の永久歯は30本ありますが、大きく分けると臼歯、犬歯、切歯の3種類と考えます。それぞれの所すべての歯を順番に磨いていき、一周できたら終わりという風にやると良いでしょう。

●おすすめ商品

歯垢トルトル 初めての歯みがきセット 愛猫用 21g

猫ちゃんの大好きなカツオブシ風味のペーストとフィンガー歯ブラシがセットに。

購入



歯磨きのしつけのコツ!

歯磨きを初めてする時は、ガーゼや歯ブラシに、猫用のミルクやウェットフードの汁など、おいしいものを染み込ませておき、おいしいものが口に入ってきた!というふうに思わせます。また、できるだけ毎日、最低でも一週間に一度することで、猫に歯磨きに慣らさせて行きます。


守って欲しい注意点!

必ず、猫用の歯ブラシ、猫用の歯磨き粉を使用してください。人間用の歯ブラシですと猫には固すぎて歯茎を痛めます。人間用の歯磨き粉も、猫の体には良くない成分が含まれていることが多いので、使用しないでください。
例えば、ミントはまたたびと同じような効果があります。使用してしまうと、歯磨き粉をまたたびと同じように気に入って、噛んだり食べようとしたりするかもしれません。人間用のキシリトール入りの歯磨き粉も、低血糖の原因となるので、猫には厳禁です。

猫 歯磨き しつけ

歯磨きをする時は、猫を抱っこし、話しかけたり撫でたりして十分にコミュニケーションを取りましょう。また、猫の健康診断の時に、歯ブラシで歯茎に傷をつけていないかなどを、獣医さんに確認してもらいましょう。

猫の歯磨きは、しつけをして、ちゃんとできるようになれば良いですが、猫にとっては歯磨きそのものが苦痛になることもありえます。無理矢理に歯磨きをするようになれば、飼い主との信頼関係がくずれることになるかもしれません。歯磨きのしつけを始める時は、あせらず、乱暴にせず、根気よく、続けていきましょう。


focebookシャア
ツイート

– おすすめ記事 –

・ネコちゃんの健康チェック
・ネコちゃんの歯は全部で何本?
・猫がテーブルに乗ってしまう・・・しつけで止めさせる事ははできる?
・過剰な鳴き声を直したい!困った猫の鳴き癖の理由と対処法・しつけ方


 猫にも歯磨きが必要!歯磨きをしないと起こる病気とは?



 ネット噛み噛みで愛猫のデンタル効果抜群『デンタル・チューマウス』


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ねこちん

ねこちん

ひろった猫たち、トータル5匹と暮らしています。猫の写真を撮り、猫のイラストを描くのが好きです。

関連するキーワード