年に2回のふわふわ祭り「猫の換毛期」はいつまで?期間や対処法を詳しく知って乗り切ろう!

2016.10.23

年に2回のふわふわ祭り「猫の換毛期」はいつまで?期間や対処法を詳しく知って乗り切ろう!

ふわふわ…んっ?ふわふわ…あっ!これはもしかして…?そうです!春と秋は猫ちゃんの換毛期。放っておくとあちらでもふわふわ…こちらでもふわふわ…キャー、家の中が猫毛だらけだぁ~なんてことになりかねません!毎年、年に2回やってくる換毛期、猫ちゃんも飼い主さんも元気に乗り切るために、今からしっかり換毛期に対する傾向と対策を練っておきましょう。また換毛期だからこそチェックしておきたい症状もご紹介いたします。

focebookシャア
ツイート

そもそも換毛期っていったい何?

猫 換毛期 いつまで

猫の毛は基本的に年中生え変わっていますが、特に季節の変わり目に起こる、一気に毛が抜けて生え変わる現象を「換毛期」と呼びます。換毛期は一般的に春先の3月と冬の前の11月に始まるといわれていますが、地方により違いはあるでしょう。

換毛(毛の生え変わり)が起きる理由は「季節に合わせた体温調節のために全体的に毛を入れ替えるため」。
特に冬の間は寒さをしのぐため「アンダーコート」と呼ばれる細くてふわふわの保温性の高い毛が多くなります。そしてそのふわふわの毛で冬を乗り越えて「もうすぐ春だから、もうアンダコートはいらないニャ」となると一気にふわふわの毛が抜け始めるのです。そしてスッキリと涼しくなった被毛で夏を過ごし、再び寒くなってくると、今度は使い古した毛を新しくするのと同時にアンダーコートをたくさん生やすのです。


室内飼いの猫には換毛期がない!?

猫 換毛期 いつまで

猫好きならみんな知っているくらい有名な換毛期ですが、じつは最近の猫飼いさんの中では換毛期に対して違う意見もでてきているようです。

それは「室内飼いの猫に換毛期はない!?」という説です。

じつは猫の毛の生え変わりには日照時間が深く関係しており、夜になっても明るい環境ですごしている猫は換毛期がハッキリしなくなってしまうそうなのです!
たしかに我が家の猫も「換毛期になって急に毛が抜け出した!」という実感を抱いたことはなく、ダラダラ年中抜け続けている…という印象です。ですが外で暮らしている猫は厳しい寒さや暑さを生き抜かなければなりません。そのため外の猫達にとっては、換毛期はより重要であることは間違いありません。


換毛期にしてあげたいこと

とにかくその大量に抜ける毛を猫ちゃんが飲み込む前に取り去ってあげましょう。

ブラッシングは基本中の基本。大量の毛が抜け落ちるため、換毛期は毛玉を吐く頻度も上がってしまいがち。特に長毛の猫は短毛種に比べて毛の長さが2~3倍以上あり、短毛に比べてそれだけたくさんの毛を飲み込んでしまうことに…。
お部屋や洋服につく毛の量を減らすためにもせっせとブラッシングしてあげましょう。

猫用ブラシにもさまざまな種類があり、金属のものやシリコン製、またのみとりクシなども意外と毛がたくさん取れます。中には人間用のブラシを試しに使ったら猫も気に入った!という飼い主さんもいるようです。皮膚を傷つけないように先の尖っていないものを選びましょう。

●おすすめ商品
カリーニャ にゃでにゃでブラシ

手にはめてナデナデする、ふれあいミトンブラシ。
中央のやわらかいブラシが、被毛をなでることで抜け毛をしっかりキャッチします。

購入


カリーニャ グルグルにゃわしっぽ

やわらかなサイザル麻とほどよい硬さのシュロのブラシ、持ち手に天然木を使用した猫用マッサージブラシ。
ブラッシングとマッサージをしながら猫ちゃんとコミュニケーション!

購入

ブラッシングが苦手な猫ちゃんもいますが、なでてあげながらブラッシングすると意外と安心してブラッシングさせてくれることも。
また、濡れたタオルで体を拭いてあげると意外とたくさん毛が取れて、そのうえ身体も清潔になって一石二鳥です。

そして最近では「猫ちゃんに直接コロコロする」というツワモノ飼い主さんもいるようです!そしてコロコロされるのが大好きな猫ちゃんもいるというから驚きです。
ですが猫ちゃんにコロコロする場合は必ず「どこかをコロコロして粘着力を弱めてから」使ってあげること、そして猫ちゃんが嫌がるようならすぐにやめましょうね。


換毛期における掃除方法を考えよう

猫 換毛期 いつまで

さてこの年に2回のふわふわ祭り「換毛期」。猫ちゃんも大変だけど、人間も大変!あっちもふわふわ、こっちもふわふわ…「あれ?この服を着て猫ちゃんを抱っこしてないのになぜか猫毛だらけ…涙」そんなことになる前に、換毛期における掃除のコツをつかんでおきましょう。

じつはふわふわな猫の毛はとても軽いので、わずかな空気でも宙に舞ってしまいます。そのため、猫が実際過ごしている場所よりも上の方にまで、舞い上がってたまってしまうのです。そして静電気も帯びやすく、知らないうちになんと天井にまでくっついてしまうのです!

よーし、じゃあ掃除機かけよう。ちょっと待った!じつは掃除機は排気口から風が吹いてかえって猫の毛を巻き上げてしまい、掃除の効率を悪くしてしまいます。
なのでオススメは床ワイパーなどの風を起こさないもの。ウェットタイプのシートを使えば、静電気も防げて効果は抜群です。ウェットシートは動物がなめても安全なものを選んで使いましょう。


それは換毛期ではありません!

あれ?なんか急に毛がたくさん抜けたけど、換毛期だからかな~?

ちょっと待って!同じ毛が抜ける現象でも病気やストレスなどが原因で、換毛期とは関係ないものもあります。例えば、「毛が束でゴッソリ抜ける」「ハゲができた」「真夏や真冬なのに大量の抜け毛」などは要注意。一度お医者様に診てもらった方がいいでしょう。

いかがでしたか?ちょっと大変だけど、猫ちゃんを飼っていれば抜け毛対策をしてあげるのは当たり前。飼い主さんも猫ちゃんも換毛期を快適にすごすために、ぜひ実行してあげて下さいね。

eye catching by パコ


focebookシャア
ツイート

– おすすめ記事 –

・猫は掃除機が怖い!?
・知っている人だけが得してる!?電気代、修理代が浮くかも!?簡単で効果テキメンのエアコン掃除術について
・起きてる30%~50%は毛づくろい 毛づくろいの理由とは
・我が家の愛猫は、ブラッシング嫌いでした


 猫にとっても快適な秋だからこそ注意しなくてはいけないこととは?



 猫の脱毛は病気かも。猫の皮膚ガン「肥満細胞腫」の症状、治療法とは?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
もんさんみしぇる

もんさんみしぇる

愛猫は長毛のツンデレ猫ミシェルさん。いつもは猫の保護活動をお手伝いしたり、猫のことを書いてみたり。でもほんとはタロット占いで人間や猫ちゃんの気持ちを伝えたりするお仕事をしています☆

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら