【猫の珍しい病気】ナメクジやカタツムリが感染源!?寄生虫感染症『猫肺虫・肺吸虫』の症状・治療・予防法は?

2016.10.25

【猫の珍しい病気】ナメクジやカタツムリが感染源!?寄生虫感染症『猫肺虫・肺吸虫』の症状・治療・予防法は?

室内飼いの猫ちゃんや外には出るけどお家でしか食餌をしない猫ちゃんは、あまり気にかけることはないかも知れないですが、肺に感染症を起こす寄生虫である「猫肺虫・肺吸虫」に関してが、今回のテーマです。まだ、日本では症例があまりなく珍しいようですが、地方によっては症例があり、注目されつつある病気のようです。寄生虫は、私たち人間にも寄生する可能性のありますので参考になればと思い、軽くまとめてみましたので、読んで頂ければ幸いです。

focebookシャア
ツイート

内部寄生虫についての基礎知識

241396

まず、猫ちゃんの体内に寄生する内部寄生虫についてのお話から始めたいと思います。

寄生虫というのは、他の生物の体表にくっついたり、体内に侵入して、その場所で生き、寄生した相手の生物に被害を与える生物です。
体表や皮膚の表層部に寄生するものが「外部寄生虫」で、体内に寄生するものが「内部寄生虫」です。

細胞1つが一個体の「単細胞動物」と複数の細胞が一個体の「多細胞動物」があります。
単細胞動物の寄生虫による病気は、猫ちゃんの体内で寄生虫が増殖して急性症状が現れることが多い一方で、多細胞動物の寄生虫は猫ちゃんの体内で増殖するものはほぼなく、慢性的に感染症が経過します。どちらも寄生される方は被害を受けているので、どの寄生虫であっても、すぐに適切な駆除をした方が良いようです。

また、猫ちゃんの体内には、いろいろな種類の寄生虫が寄生しますが、消化管への寄生が多く見られ、その中でも特に小腸に寄生するものが多くみられます。他にも、胃、肝臓など消化器官への寄生、また、心臓、膀胱、眼などや今回のテーマである肺への寄生もあります。


寄生虫が寄生する宿主について

寄生虫に寄生される相手である生物、例えば、猫ちゃんや私たち人間のことを「宿主」といいます。

寄生虫には、成虫の時期だけ宿主に寄生する種類、幼虫の時期も成虫の時期も宿主に寄生する種類があります。そして、宿主にもいくつかあり、成虫が寄生する宿主のことを「終宿主」といい、幼虫が寄生する宿主のことを「中間宿主」といいます。


猫肺虫・肺吸虫になる原因は?

illustrain10-tuyu04

猫肺虫の中間宿主は、カタツムリやナメクジ、また、肺吸虫の原因となる中間宿主は、川に生息するモクズガニ(ズガニ)やサワガニ、カタツムリ、ザリガニなどです。

飼われている猫ちゃんは食餌を与えられているので、外で鳥やカタツムリなどを食べることはないと思いますが、猫ちゃんがこれらの中間宿主を食べた鳥などを食べたり、カタツムリやナメクジなどの中間宿主を直接食べてしまうことによって感染します。そして、寄生虫は、体内に侵入すると肺に移動して増殖します。

日本では、猫肺虫も肺吸虫のどちらも珍しいそうですが、肺吸虫は関西より西の地方での感染例があるそうです。また、最近は、海外旅行に行く人や発展途上国からの入国者の増加してきていることから増加するかも知れないので気を付けたいですね。

これらの寄生虫は、もともとは野生の猫ちゃんやワンちゃんに宿主する寄生虫ですが、私たち人間の体内でも成虫になるそうですので気を付けましょう。


猫肺虫・肺吸虫はどんな症状?

症状としては、軽度の場合は、ほとんど症状がないようです。進行して中度以上になると、咳がでるようになり、体重が減る、元気がなくなるなどの症状がみられます。


猫肺虫・肺吸虫の治療法は?

原因は、寄生虫ですから、寄生している寄生虫にあった駆虫薬を投与します。重い症状の場合は、ステロイドの投与や入院をさせなければならないこともあるようです。


猫肺虫・肺吸虫の予防法てあるの?

感染する原因が寄生虫ですから、とにかく体内に寄生虫に侵入されないようにするためことが一番の予防法です。飼い主さんが猫ちゃんにしてあげれることは、外に出さないようにしてあげることではないでしょうか。
また、ナメクジなどが原因になることが分かっているので、庭やベランダにある植木鉢などに中間宿主であるナメクジなどを発生させないということも予防につながるのではないでしょうか。


focebookシャア
ツイート

– おすすめ記事 –

・猫の回虫症は、どんな症状が出るの?
・害虫からペットを守れ!ネコちゃん夏の防虫大作戦Vol.1【ノミ編】
・猫のフィラリア症(犬糸状虫症)の症状・治療法は?予防はいつまで?
・猫エイズ?その症状や感染経路、かかってしまった時は~飼い主にできること~


 ネコちゃんを襲う3つの寄生中疾患を覚えておこう!



 「噛む」「ひっかく」で死亡例も!猫から人に感染する恐怖のパスツレラ症


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SchrodingersCatWachan

SchrodingersCatWachan

生きてる半分以上にニャンのいる生活をしている、ニャン大好きな神戸のおばさんです。 現在は居ないのですが、ニャンの居る生活をしたい!と家族を説得中です!(=・・;=)キビシソウデスガ

関連するキーワード