冬はストーブやコンロに注意!猫が火傷した時の症状、対処法は?

2016.10.27

冬はストーブやコンロに注意!猫が火傷した時の症状、対処法は?

冬はストーブなどの暖房器具が活躍しますが、猫ちゃんが暖房器具で火傷しちゃった、お風呂の蓋の上のホロ暖かさを求めて蓋の上に乗ったりしていたら落ちちゃった、キッチンなど火を使う場所に猫ちゃんが来て熱湯がかかっちゃったなど、火傷の危険が増す時期ですね。猫は傷などを自分でなめて治そうとして、火傷をしてもその部分をなめたり噛んだりすることもあるそうです。 同じところばかりをなめたり噛んだりしていたら、火傷をしているかも知れません。今回は、猫ちゃんの火傷、その対処法についてのお話です。参考にして頂ければ幸いです。

focebookシャア
ツイート

火傷の程度を知りましょう!

1c93f62d1ba033fd6aa0737206e793be_s

火傷の程度は皮膚の傷害深度によって、次のように3段階に分けられます。

第1度は、皮膚が赤くなって患部が少しはれているという状態の比較的軽度の火傷で「紅斑性熱傷」
第2度は、皮膚の深いところまで腫れて痛みがある程度の火傷で「水疱性熱傷」
第3度は、皮膚から筋肉まで傷害が及ぶもので、毛が簡単に抜けてしまうくらいの火傷で「壊死性熱傷」


火傷をしたらどんな対処をすればいいの?

猫 火傷 対処

猫ちゃんが部分的な火傷をしている場合、火傷をしている患部だけを濡れたタオルで巻いて、氷のうなどで冷やします。
軽い火傷で傷がある場合でも、直接火傷をした部分に触れると皮膚がむけてしまう事がありますので、直接触れずに、刺激のない消毒液で傷を綺麗にして、患部を冷す対処をしましょう。この時、軟膏などの塗り薬やガーゼなどを使うと、火傷をした皮膚をはがしてしまうことがあるので、使用しないで、冷やすだけにしてください。

猫ちゃんが痛がる、または、患部がはれている場合は、火傷をしている部分をガーゼでそっと覆って、ぬれタオルを軽くまいてその上から氷のうなどで冷やしましょう。そして、すぐに獣医さんに処置をして頂きに行きましょう。

全身の火傷の場合、すぐにお水に浸したタオルを軽く巻き、目・鼻・耳にお水が入らないように気をつけながら、少し大きめの洗面器などでお水に浸けて冷やしてあげましょう。この時、首や頭にお水をかけると猫ちゃんはパニックになることがあるので注意しましょう。そして、すぐに、獣医さんの処置を受けてください。

火傷の範囲が体の表面の半分以上の場合、猫ちゃんにショック状態が見られることがあります。
また、呼吸が速くなったり、皮膚の色が悪くなったりしていたら、かなりの重症火傷の場合が多いです。火傷部分にガーゼをずれないようにあてて、タオルなど柔らかい布を巻いて氷のうなどで冷やす対処をし、早急に獣医さんのところで処置を受けてください。

火傷は、どの程度の火傷であるかが2~3日経たないとわからないことが多いそうです。
軽いと思っていても患部の皮膚がめくれるということもあるそうですので、できるだけ早く獣医さんに治療して頂くようにしましょう。


冬は危険がいっぱい!

f3e2e8e998353185f1c98e441c352e1a_s

気温が低くなる冬は、ストーブやこたつなど、猫ちゃんにとって特に気を付けなければいけない危険がいっぱいの季節です。

温かい飲物を飲むためにお湯などを沸かすことも増えますよね。火を使うキッチンに近寄らせない、ストーブなどの暖房器具に近寄らせないようにゲージなどを使用するなどの対策をしましょう。
また、こたつやホットカーペット(猫ちゃん用のホットカーペット含む)での低温やけどをする危険があるので、温度設定を低めにする、ホットカーペットにはもう1枚布を敷いておくなど、できるだけ危険を回避する工夫をするようにしましょう。

ここで少し、うちのシャムちゃんのエピソードをお話します。シャムちゃんは毛が短いからでしょうか、シャムちゃんの後に飼ったペルシャよりも凄く寒がりでした。ストーブにピッタリとくっついて離れず、退かそうとすると噛み付きます。しばらくすると、なんだか焦げた匂いがします。やはり、シャムちゃんの毛がうっすら焦げているではないですか。それでも、ストーブから離れようとせず、無理矢理他の部屋へ連れて行きます。しばらくすると、また、ストーブの前に居るではないですか。再び他の部屋へ連れて行く。この繰り返しでした。
毛の表面が軽く焦げていたので、軽い火傷になっていたと思います。大事には至らなかったのが幸いでした。みなさまは、気をつけてくださいね。


focebookシャア
ツイート

– おすすめ記事 –

・猫の好きな場所を家の中に作ろう!
・猫に多い事故と怪我〜対処法〜
・愛猫からのおねがい!冬のお留守番で気を付ける3つのポイント
・猫が熱中症!すぐにできる応急処置とは?


 緊急事態!!猫の怪我応急処置



 猫はコタツで丸くなる!?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SchrodingersCatWachan

SchrodingersCatWachan

生きてる半分以上にニャンのいる生活をしている、ニャン大好きな神戸のおばさんです。 現在は居ないのですが、ニャンの居る生活をしたい!と家族を説得中です!(=・・;=)キビシソウデスガ

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら