大切な猫ちゃんの健康管理のために。病院嫌いを克服するコツは?

2016.12.01

大切な猫ちゃんの健康管理のために。病院嫌いを克服するコツは?

猫ちゃんの健康管理には欠かせない動物病院。健康と長寿を願って連れて行こうとしますが、猫ちゃんは大暴れ!!キャリーに入れただけでお互いグッタリ…そんな経験をされた猫飼いさんは多いはずです。犬と違って慣れない場所を好まない猫は、なかなか病院にも慣れてくれません。でも病気やケガの時には、獣医さんに診てもらってしっかりケアしてあげたいですよね。猫ちゃんの病院嫌いを克服するコツはないのでしょうか?

focebookシャア
ツイート

コツ①まずはキャリーに慣れてもらうところから…

猫 病院嫌い コツ

飼い主さんの多くは「キャリーに入れるところから」ひと苦労しているのではないでしょうか?まずはキャリーに慣れてもらう事から始めましょう。

キャリーを使わない時はしまってあるようなら、それは病院嫌いな猫ちゃんに「キャリーが出てきたら危険信号!」と思わせてしまっているかも。普段から見えるところに置き、キャリーが特別なものでも危険なものでもないと、猫ちゃんに認識させてあげましょう。中にいつも使っている猫ちゃんの匂いのついた敷物を敷いてベッドにしてあげるのもいいでしょう。

また、普段からキャリーに入れる練習するのも病院嫌いを克服する一つの方法。飼い主さんもキャリーに入れるコツがつかめるようになるので一石二鳥です。キャリーに入った後におやつをあげてほめてあげると「キャリー=いいこと」と覚えてくれるでしょう。今持っているキャリーとどうしてもなじめない場合は、違ったタイプのキャリーに新調してみるのもいいかもしれません。


コツ②飼い主さんも慌てないで

猫 病院嫌い コツ

普段何気なく過ごしている時、そして病院に連れて行く時にも、猫ちゃんをよく観察してみましょう。どの猫にも「恐怖のスイッチ」があり、何に対してどのタイミングでそのスイッチが入るかはそれぞれです。どこで、何に対して、どの段階でスイッチが入るのか?それを把握するのが猫ちゃんを落ち着かせるコツ。病院嫌いの猫ちゃんの負担を少なくする事ができるでしょう。

また、病院に連れて行こうとして猫ちゃんが暴れだすと、飼い主さんも焦って落ち着きをなくしてしまいがち。敏感な猫はそれを見て余計不安になって逃げだそうとします。
できるだけゆっくりとした動きで、声のトーンを落として猫ちゃんを落ち着かせてあげるといいでしょう。


コツ③洗濯ネットを活用!

猫ちゃんの性格も様々で、病院に行くのがそんなに気にならない子もいれば、命を懸けて断固拒否!という病院嫌いの猫ちゃんもいます。

そんな断固拒否派の猫ちゃんの飼い主さん達がよく利用しているのは「大判の洗濯ネットに入れる方法」。洗濯ネットに入れた後、余った部分をゴムで縛るのがよりスムーズに診察してもらうためのコツ。ちょっと可哀想ですが、こうすれば診察の手間も時間も短縮できるので、それだけ早くおうちに帰ってこられますよね。
また、診察室では犬や他の動物が見えてしまい猫は恐怖心やストレスを抱きがち。キャリーの中から外が見えないようにキャリーにカバーをかけて暗くしてあげると、病院嫌いの猫ちゃんのストレスも軽減されます。


コツ④怖い記憶をすり替え作戦

どうしても病院では恐怖やストレスの記憶でいっぱいになりがちな猫ちゃん。そんな病院嫌いの猫ちゃんの怖い記憶を、病院から帰宅した後おいしいおやつをあげたりたくさんほめる事で、素敵な楽しい記憶にすり替える、という方法もあります。楽しい記憶に変えておくことで次回の通院の時に悪い記憶は思い出さず、抵抗が少なくなることもあるようです。


猫に優しい病院〈キャットフレンドリークリニック〉

猫 病院嫌い コツ

「キャットフレンドリークリニック」という言葉をご存知でしょうか?猫にやさしい、猫の性質を理解して尊重するクリニック「CFC(キャットフレンドリークリニック)」が今、全国に少しずつ増えています。

具体的には「猫だけしか扱わない」「猫専用の診療室がある」「キャットアワー(猫だけの診療時間がある)」など、それぞれの病院が工夫を凝らして猫ちゃんのストレスを最小限に抑えながら診療にあたってくれています。CFCは国際基準の規格で、世界中で広がっているそうです。猫ちゃんに優しい病院を選んであげる、それも猫の病院嫌いを克服するコツと言えるでしょう。


猫を病院に連れて行く事を諦めるという選択も

猫ちゃんが高齢だったり、とても神経質で寿命が縮んでしまうほどに怯える場合は「無理に病院に連れて行かない」というのも一つの選択です。そういった性格の猫ちゃんを飼っている飼い主さんの中には「残りの寿命と天秤にかけてマシな方を選ぶ」という方も。確かに「猫ちゃんにとっての本当の幸せ」を考えると、何よりも大好きな飼い主さんと平和に過ごすことが何より大切なのかもしれません。

大切な家族の一員である猫ちゃん。いつまでも元気でいてほしいから、定期健診・予防接種等、病院での診察は不可欠ですよね。飼い主さんがしっかりコツをつかんでストレスなく過ごせるようにしてあげられたら、猫ちゃんの病院嫌いもかなり緩和できそう。そのためにも日頃から通院の時の事を考えてあげたいものですね。


focebookシャア
ツイート

– おすすめ記事 –

・一工夫で簡単に!爪切りを嫌がる猫の抱き方とコツ
・抜ける!嫌がる!動かない!猫用ハーネスが苦手な猫ちゃんための上手なつけ方・コツは?
・猫はとっても綺麗好き!でもお風呂は嫌い!?
・好き嫌いは飼い主のせい!?好きなごはんしか食べない猫の偏食をなおす方法


 バリ島の動物病院事情



 ドライヤーを嫌がる猫必見!ドライヤーのかけ方のコツとおすすめグッズ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
もんさんみしぇる

もんさんみしぇる

愛猫は長毛のツンデレ猫ミシェルさん。いつもは猫の保護活動をお手伝いしたり、猫のことを書いてみたり。でもほんとはタロット占いで人間や猫ちゃんの気持ちを伝えたりするお仕事をしています☆

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら