ステッカーが話題!日産自動車の「のるまえに#猫バンバンプロジェクト」って?やり方は?

2016.12.02

ステッカーが話題!日産自動車の「のるまえに#猫バンバンプロジェクト」って?やり方は?

「#猫バンバン」というこの響き、何となく耳に残りませんか?寒い季節になると、猫は暖かいところを求めてエンジンルームの中に入り込んでいたり、タイヤの上にいたり、ということがあります。「猫がいることを気付かれずに思わぬ事故に巻き込まれてしまうという悲しい事態が起きることを回避しよう」そんな注意喚起のために日産自動車さんが始めたのが「のるまえに#猫バンバンプロジェクト」です。今回は、そんな愛のある「#猫バンバンプロジェクト」についてお話します。

focebookシャア
ツイート

のるまえに #猫バンバンプロジェクトって?

みなさまは、「猫バンバンプロジェクト」のことをご存じでしょうか?このプロジェクトは、日産自動車株式会社が、2015年11月に、多くの方々が利用しているFaceBookとTwitter上に、発信したのが最初で、今年(2016年)で2年目を迎えるそうです。

この猫バンバンプロジェクトは、温度が下がる寒い朝に、猫ちゃんがエンジンルームに入っていることがあり、それを知らずにエンジンをかけて事故につながってしまう可能性があるということで、こういった事故が起こらないように注意喚起をすることを目的として始まりました。

この発信に多くの方々からの反響があり、ニュースでも取り上げられ、今では、MKタクシーさんも全てのドライバーさんへと#猫バンバンをしてもらうようにツイートしていたり、weathernewsさんでも「『新たなマナー?』猫バンバンもお忘れなく。」とツイートしていたりと、SNS上でもどんどん広がっています。

また、日産自動車さんでは、一般の方々からの要望に応えて猫バンバンプロジェクトのステッカーを作ってプレゼントしたり、ダウンロードができるようにしたりしています。


どうして猫バンバンが必要?

猫バンバンプロジェクト 日産

猫ちゃんは、「雪やこんこ」の歌でも♪猫はこたつでまるくなる♪と歌われるくらい暖かさを求めて移動しますよね。冬になると暖かいこたつの中やストーブの前などでまるくなっている姿が絵にも描かれていました。
寒い季節になると、もともと寒がりの猫ちゃんは暖かいところを求めて、こたつだったり暖かいお部屋だったりと、ぽかぽかの場所へ移動します。

では、外にいる猫ちゃんは、どうしているのでしょう。そういった猫ちゃんの中には、暖かさを求めて、車の下だったり、エンジンルームの中だったり、タイヤの上だったりと、普通は行かないであろうという危険な場所にもいる場合があります。
このことに気付かずにエンジンをかけてしまうという事故になってしまうという悲しい事態になることがあるそうです。


猫バンバンはどうやったらいい?

猫バンバン プロジェクト 日産

ちょっとしたことで、こういった事故を少しでも回避できるのであれば、行動したいですよね。それが、「のるまえに #猫バンバン」です。
車に乗る前に、車を少し揺らしたり、ボンネットを軽くたたく「猫バンバン」をすることで、猫ちゃんがでてきてくれることもあるでしょうし、猫ちゃんの声がしたり、猫ちゃんがいるのではないかと感じたら、エンジンルームの中を確認してみてくださいね。

人によっては、ボンネットをたたくことに抵抗のある方もいらっしゃるかもしれませんが、へこみや傷にならない程度で軽くたたくことや、少し面倒でもボンネットを開けて確認するといった「ちょっとした思いやり」を持っていただいて、命を救うことに賛同していただけると嬉しいですね。

日産自動車さんでは、<乗る前の、「ちょっとした思いやり」で救える命があります。>と、この「のるまえに#猫バンバン」を推奨しています。また、猫ちゃんだけでなく、他の動物がいることもあるそうです。
そして、日産自動車さんはこれからも「猫も人も安心して過ごせる社会のために」この猫バンバンプロジェクトを続けられるようですし、ずっと続けて頂きたいですね。猫バンバンプロジェクトに関する情報は、日産自動車さんのFacebookやTwitterで定期的に配信されているとのことですので、ご覧になってみてください。

こういった猫ちゃんへの愛が、日産自動車だけでなく他の企業さんや多くの方々に広まるといいですね。


のるまえに#猫バンバン 動画も公開中

猫バンバンプロジェクトの公式サイトでは、のるまえに#猫バンバンKNOCK KNOCK CATSの動画も公開されています。

「かわいくて、たまにドジな猫たちは」<Cats are cute but be a bit clumsy.>

猫バンバンプロジェクト 日産

「遊んでいて、台から落ちちゃう猫ちゃん」「ドアをなかなか開けることができない猫ちゃん」「はしゃいでお風呂の湯船に落ちちゃう猫ちゃん」「大の字で真剣に寝ている猫ちゃん」などの映像。そう、ちょっぴりドンちゃんのところを持っているところも猫ちゃんの魅力です。

「あったかいところが大好き。」<They love keeking themselves warm.>

猫バンバンプロジェクト 日産

「こたつに潜り込む猫ちゃん」「こたつの中で、の~んびりくつろぎタイムの猫ちゃん」などの映像。そう、暖かいところを求めて快適なところに移動するのが猫ちゃんです。

「寒い冬はクルマにもぐり込んでしまうことも。」<They even sneak under car hoods during cold of winter.>

猫バンバンプロジェクト 日産

「まるで休日のひとときをソファーでくつろいでいる人のように、あくびをする猫ちゃん」「顔を隠して寝ている猫ちゃん」などの映像。そう、暖かいところでのんびり寝るのは最高よ!っていわんばかり(?)なのが猫ちゃんです。

「だから乗る前に ボンネットをバンバン。」<So knock on a car hood before driving.>

猫バンバンプロジェクト 日産

「スタスタとクルマの下入っていく猫ちゃん」「ボンネットを開けると猫ちゃんが中にいて、開けられたことを迷惑そうにする猫ちゃん」「器用にタイヤの上にのっている猫ちゃん」「エンジンルームから遊んでくれるの?とでも言ってそうに覗いている猫ちゃん」などの映像。そう、暖かいところを求めてどこにでも行ってしまうのが猫ちゃんです。

猫バンバンプロジェクト 日産

そして、そんな猫ちゃんたちは、ボンネットをバンバンと軽くたたくことによって、車の下などから姿を現してくれるのです。
こんなちょっとしたことで、命を守りましょうというのが「#猫バンバン」です。


のるまえに#猫バンバンステッカープレゼント&ダウンロード

みなさんで、ステッカーを張るなどして、「のるまえに#猫バンバン」を広めてくださいね。

この「#猫バンバンのステッカー」、最初は抽選で100名様へのプレゼントの予定だったそうですが、要望が多く100枚から1000枚に増刷をされたようです。応募期間は、2016年12月5日(月)17:00まで。

営利目的での利用はできませんが、応募期間を過ぎてしまった場合でも、特設サイトから「#猫バンバンロゴ」のデータをダウンロードできるので、ぜひ、ダウンロードして「#猫バンバン」を広めてくださいね。

<参照サイト>
日産自動車「猫バンバンプロジェクト」公式サイト


focebookシャア
ツイート

– おすすめ記事 –

・猫の豆知識 : 猫はなぜ寝てばかりなのか※動画あり
・ネコの長生きのコツ
・いたずら・脱走にお困りのあなたへ!室内飼いの便利アイテム5選
・冬の野良猫、どこにいる?寒い季節を乗り越えるその過ごし方とは?


 「猫バンバン」だけじゃない。普段から気を付けておきたい猫との生活



 猫好き注目!2016年上半期に話題になった猫にまつわるニュース


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SchrodingersCatWachan

SchrodingersCatWachan

生きてる半分以上にニャンのいる生活をしている、ニャン大好きな神戸のおばさんです。 現在は居ないのですが、ニャンの居る生活をしたい!と家族を説得中です!(=・・;=)キビシソウデスガ

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら