今フォトスタジオが熱い!ペットもスタジオで記念撮影する時代がやってきた!?

2016.12.15

今フォトスタジオが熱い!ペットもスタジオで記念撮影する時代がやってきた!?

お子さんのいるご家庭では七五三や入学式、卒業式と様々な記念日に写真に残しているかと思いますが、今やペットも七五三の写真を撮る時代!クリスマスやハロウィン、お正月などイベントごとにペットの衣装も揃えているフォトスタジオも増えてきました。そんなペットの撮影をしてくれるスタジオをご紹介いたします。

focebookシャア
ツイート

ペットの成長を逃さず残そう

ペットの成長を逃さず残そう

ペットを飼っている人であれば、ペットの写真を必ず撮っていますよね。スマホの中はペットの写真でいっぱいという人もいるのではないでしょうか。

家で何気ない日常を撮っておくことは、成長の早いペットにはとても大切な事です。
1か月や2か月でペットは一気に成長してしまい、かわいかった子供の頃はあっという間に過ぎ去り、気がついたらすっかり大人になっていたなんてちょっとがっかりですよね。

そうならないためにも、かわいい子猫・子犬時代の写真はしっかり撮っておきましょう。


イベントに合わせて記念撮影!

イベントに合わせて記念撮影

日本には一年を通じ、様々な行事がありますが、今やペットもイベントごとに記念撮影をする時代になりました。
正月には振袖を着て記念撮影、3月はひな祭り、5月は端午の節句、10月ハロウィン、1月は七五三、そして12月のクリスマスとイベントは続きます。

フォトスタジオの中には、ペット専用のスタジオがあり、様々な衣装まで用意しているお店もあります。
家で何気ないショットも良いですが、イベントごとの写真を撮っておくのも飼い主さんにとって楽しみになるのではないでしょうか。

– フォトスタジオでの撮影の注意点 –

フォトスタジオで写真を撮る場合の注意点は、犬の場合はしっかりしつけをしておくことが大切です。
初めての場所ですと、ペットは興奮してしまいますので、飼い主さんの言うことをしっかり聞けるようにしておきましょう。しつけがしっかりとしていれば、初めての場所でも飼い主さんが近くにいてくれればスムーズに写真撮影できるのかと思います。

ただ、猫は犬のようには行かないので注意しましょう。
猫は知らない場所に連れていかれるだけで、パニックになってしまう子もいます。ご自分の飼われている猫がどのような性格なのか、知らない人がいても大丈夫か、充分確認してから連れて行きましょう。


カメラマンを呼んでペットの撮影会

カメラマンを呼んで撮影会

我が家のペットの写真を記念として撮りたいのだけれど、外に連れ出すには心配・・・という飼い主さんには、我が家にカメラマンを呼んで自然体のペットを取ってもらうのはいかがでしょうか。

自分で撮ってもいつも同じアングルになってしまうとお困りの飼い主さんも一度プロにお願いしてみて、プロ直々にかわいく写真を撮るコツもちゃっかり教わってしまいましょう。
家の中での撮影はもちろん、近くの公園やドッグランで撮影してもらえれば、いつもは動きが鈍いペットでも見違えるほどの躍動感と臨場感が映し出されます。


ペットがいなくても安心猫カフェで撮影会

ペットがいない人でも、写真を撮りたいと思っている人は、ぜひ猫カフェをご利用してはいかがでしょうか。

浅草に、保護猫がいる猫カフェとスタジオが一緒になった『猫三昧』というお店があります。
お店の中もスタジオというだけあって、普通の猫カフェよりオシャレなつくりとなっていて、写真を撮るとまるでプロが撮ったかのような仕上がりになります。

動物愛護団体のサポートの元、保護されている猫達と触れ合いながら、自然体で遊んでいる猫達をカメラに収めてみてはいかがでしょう。


まとめ

いかがでしたか?

今や、ペットもわが子同然という飼い主さんがとても多く、子供以上にお金がかかってしまいます。
しかし、そんな出費もなんのその。自分のかわいいペットの写真が撮れるのであれば、出費も致し方ないという状況ではないでしょうか?
ペットの写真もその子の大事な成長を見守る上でとても大切です。ストレスのかからない程度で楽しみながら行いたいですね。


focebookシャア
ツイート

– おすすめ記事 –

・【海外】みんな撮るよ~!家族の犬たちを引き連れて自撮りする猫マニーちゃんがナルシスト可愛い
・日本式猫カフェは海外でも大人気!海外で行ってみたいオシャレな猫カフェ3選♪
・猫好き必見!無料で楽しめちゃうおすすめの猫スマホアプリ4選♪v
・ねこカレンダー「猫にまた旅2017」が『アサヒカメラ』特別付録で登場!表紙猫はブラジル・リオで撮影!


 干支なんか関係ない!「猫の年賀状」を作ろう!



 カメラのフラッシュで猫が失明するってホント!?ツイッターでも話題に!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
nanatsu

nanatsu

猫は子供の頃からずっと一緒で、大人になった今でも猫を4匹飼っております。保護猫活動のお手伝いもしておりますので、一日が猫に始まり猫で終わるという生活になりつつある今日この頃です。

関連するキーワード