お悩み解決!!猫ちゃんの笑顔がみたいから!毛玉排出をサポート!!

2015.05.22

お悩み解決!!猫ちゃんの笑顔がみたいから!毛玉排出をサポート!!

猫ちゃんの抜け毛が気になる季節がやってきました。 この時期は猫ちゃんの毛玉を吐く回数も増えるのではないでしょうか。 そんな悩みを私はこれで解決しました。

私は猫ちゃんと一緒に暮らしているのですが、やはりこの時期はとても抜け毛が気になります。
毛玉対応のドライフードをあたえたり、猫草をあげて吐かせたり、ブラッシングをして抜け毛をできるだけ少なくしたりと試行錯誤しているのではないでしょうか。
猫ちゃんが毛玉を吐くとき、とても辛そうで見ていられないときもありますよね。
できる限り吐く回数を少なくし、排便と共に毛玉を出す方法はないかと探していました。
試してみたのが“笑顔逸品 猫ちゃんのエイジングケアに特化したおもいやりフード”です。

笑顔逸品とは?

思いやりフード

ある機能に特化した商品を考え、ペットのオーナー様にお試し頂き、ペットオーナー様の意見を下に開発しました。
ペットオオーナー様の直接の意見を取り入れ、開発したのが笑顔逸品です。

笑顔逸品 猫ちゃんのエイジングケアに特化したおもいやりフードとは?

ペットの専門店コジマが開発した愛猫のためのプレミアムフードです。
将来に向け元気で長生きしてもらうための健康維持、年齢と共に吐き出しづらくなる毛玉の排出を楽にしてあげたいと考え開発されました。
また、この商品は商品名の通りエイジングケアに特化しています。

おもいやりポイント1

~プラセンタ配合~
健康維持のためのアンチエイジングケア素材として注目されているプラセンタを配合
使用しているのは、衛生管理基準に適合した豚胎盤です。
【プラセンタの効果】
アレルギーや炎症を抑える、病気に対する抵抗力を高める、体質の改善を促す、基礎代謝を盛んにし、細胞や器官・臓器の働きを活性化させる
など。
ぶた

おもいやりポイント2 毛玉の排出を強力にサポート

※このおもいやりポイントに注目しました。
海藻粉末などの食物繊維を配合しています。
毛玉排出サポート素材の難消化性の食物繊維が、体内で作られる毛玉の形成を抑えます。
毛玉猫

おもいやりポイント3 便臭を軽減

悩みのタネでもある、フンの臭いを軽減!!
植物・穀物の発酵抽出末を配合しており、植物穀物発酵抽出はネコちゃんの腸管内の臭いを吸着し、フンの臭いを和らげてくれます。
ペットオーナー様にも“おもいやり”のフードです。
フン


【原材料】
チキンミール、小麦粉、とうもろこし、グルテンミール、動物性油脂、脱脂大豆、フィッシュエキス、セル ロース、ビートパルプ、海藻粉末←「毛玉排出のポイント!!」、ビール酵母、パパイヤ抽出物、米胚芽・大豆発酵抽出物・樹木抽出物、プラセンタ抽出物(豚由来)、ミネラル類(塩素、コ バルト、銅、鉄、ヨウ素、カリウム、マンガン、ナトリウム、亜鉛)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D、E、K、コリン、ナイアシン、パ ントテン酸、ビオチン、葉酸)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ハーブエキス)

【成分】
粗たんぱく質:30.0%以上、粗脂肪:10.0%以上、粗繊維:7.0%以下、粗灰分:10.0%以下、水分:10.0%以下、カルシウム:0.7%以上、リン:0.55%以上、マグネシウム:0.14%

【代謝エネルギー】
341kcal
【原産国】
安心の国産


あげてみた結果

プリント

今まで悩んでいた猫ちゃんの毛玉を吐く行為が嘘のように回数が減りました。
また、今まで排便時の臭いがとっても気になっていたのですが、“笑顔逸品 猫ちゃんのエイジングケアに特化したおもいやりフード”をあげている期間は気になりませんでした。
はじめは偶然かも?と思ったりもしていたので、数ヶ月おもいやりフードをあげたあと、今まであげていたフードに戻してみることにしました。
その結果、猫ちゃんが毛玉を吐く回数がもとに戻ってしまいました。
あらためて“笑顔逸品 猫ちゃんのエイジングケアに特化したおもいやりフード”は、猫ちゃんにとってもペットオーナー様にとっても笑顔になれる逸品だと感じました。

●おすすめ商品

笑顔逸品 猫ちゃんのエイジングケアに特化したおもいやりフード 3kg

女性に注目の原料“プラセンタ”が入ったキャットフード。グルーミングによる毛玉の排出をサポート。

購入


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
高松 歩

高松 歩

猫様と日々楽しく暮らしています。 猫様にふりまわされる毎日ですが、そんな毎日にも幸せと癒しを感じています。 猫様と暮らしている方には共感を、暮らしていない方には猫様の魅力を伝えられたらと思っています。

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら