猫ちゃんがフードを食べないときの対処方法

2017.01.01

猫ちゃんがフードを食べないときの対処方法

あら?今日の猫ちゃん、フードを食べない…。そんなときは、かかりつけの獣医師に相談するのが一番です。もっとも、猫ちゃんは「ちょっとした気まぐれ」「何か気に入らない」から、ご飯に口をつけないこともよくあります。そんなグルメな猫ちゃんに、フードを食べてもらうための豆知識、対処方法をご紹介いたします。

focebookシャア
ツイート

まずは獣医師に相談

獣医師と犬と猫

猫ちゃんに元気がなかったり、水ばかり飲んだりするときは獣医師に相談をしてください。
「食欲不振」は、体調不良が原因であることも多いです。猫ちゃんがご飯を食べないだけではなく、元気がなかったり、ウンチやオシッコの状態がいつもと違ったり、水ばかり飲んだりしているときは、必ずかかりつけの動物病院に相談をしてください。


猫がグルメなのは当たり前!?

野性的な猫

新しいフードを食べないのは、猫ちゃんにとって普通のことです。
ペットフード総合メーカーのウォルサムは、「猫の摂食行動と嗜好」(Cat Feeding Behaviour and Preference)という論文を発表しています。

雑食の犬と違って肉食の猫は、必要とする栄養素のほとんどを肉に依存します。
しかし、イエネコの先祖といわれるリビアヤマネコが暮らしていた世界では「食べたことがない生物の生肉」を食べると、お腹を壊したり、病気になったりする可能性がありました。そのため、”neophobia”、すなわち「新しい食べ物を嫌う=新奇性恐怖症」ように仕向ける嗜好性が、猫の遺伝子にインプットされている可能性が高いとしています。

筆者の経験からも、「野性味が強い、猫らしさを強くもった猫ちゃん」は新しいフードが苦手で、「イエネコとしての性質が強くて人見知りもしないし、ちょっと犬っぽいところがある猫ちゃん」は選り好みをせず何でも食べていた印象が強いです。


フードを切り替える時の基本

新しいフードが苦手な猫ちゃんは警戒心が強いので、健康に問題がなければ、フードを変えないのがベストです。

しかし、療法食への切り替えなど、何らかの理由でフードを変更しないといけないときは、「前のフードにちょっとずつ混ぜる」が基本です。昔から食べているフードにほんのひとくち混ぜることからはじめて、徐々に新しいフードの量を増やし、2週間ほどかけて切り替えることを目標にしてください。

獣医師から指示があった場合は、その指示に従ってください。


いつものフードを食べなくなった時は?

いつもと同じように元気だし、遊びにものってくる。でも、前からあげているフードを口にしない。匂いは嗅ぐけれどちょっとなめてそっぽを向き、ペットオーナー様をじっと見つめてくる……。

そんなときは、「別のご飯を出してニャン!」と猫ちゃんが訴えていると思ってください。でも、慌ててペットショップに行ってほかのフードを買ってきても、「新しいものが苦手」な猫ちゃんは食べない可能性が高いです。

そこで、「いつものフードの嗜好性を高める」TIPSをいくつかご紹介しましょう。


猫ちゃんの嗜好性を高めるTIPS

– 冬場のウェットフードは人肌に温めて –

レンジ

あげているご飯がウェットフードの場合、指でちょっと触ってみてください。キンキンに冷えていませんか?家の廊下や納戸など、寒い場所にフードを保管している場合、あげるときにウェットフードが冷たくなっていて猫ちゃんが嫌がることがよくあります。

お皿に出したウェットフードにラップをかけて、600Wの電子レンジに入れたら15~20秒ほどレンチンしてみてください。
なお、あげる前にはペットオーナー様が、熱すぎないかを必ず確認してください。目安は人肌程度。指を入れてちょっとぬるいかなと感じる程度です。人肌程度に温まったフードは香りも良く、猫ちゃんの嗜好性を高めます。これで食いつきがよくなるはずです。

– ウェットとドライを半々に –

フードを食べる猫

人肌程度に温めたウェットフードをドライフードにかけてハーフ&ハーフにするのも◎です。
カリカリのドライフードを食べなくなったらドライフードの量をいつもの半分に減らし、同じくレンチンで人肌程度に温めたウェットフードを1袋もしくは1缶の半分、ドライフードにかけてみてください。これで嗜好性がかなりアップするので、食べてくれるはずです。
なお、残ったウェットフードは密封容器に入れて、その日のうちに食べるようにしましょう。

また、カロリー過多にならないよう、パッケージに書いてあるカロリーを確認してください。一般的にウェットフードはドライフードより低カロリーなので、「ドライフードはいつもの半分程度」を守っていれば、この方法で太ってしまうことはあまりありません。

– ドライフードはそのままで –

キャットフード

ペット栄養管理士の立場からは、ドライフードをお湯でふやかすのはオススメできません。
ドライフードは乾燥した状態を猫ちゃんがかみ砕いて体内に取り込むことで、最も効果を発揮するように作られているからです。また、ドライフードにコーティングされた油脂類などが溶けて、嗜好性がより低くなってしまう可能性が高いです。


フードを温めるには「ラクック」

dog-837360_640
ラクック 食べごろほっとストッカー L

とはいえ、食事のたびにレンジでウェットフードをチンするのは面倒です。
そこでおすすめなのが、ペットショップなどで販売されている「犬猫要食べごろほっとストッカー ラクック」(ジェックス株式会社)。

これはフードの「冷蔵庫」ならぬ「温熱庫」で、ウェットフードのパウチや缶をストックできて、常にペットの体温に近い39度にキープしてくれるすぐれものです。ミニサイズ(約800㎖)、Sサイズ(約1.4ℓ)、Lサイズ(約2.1ℓ)と3サイズあるので、多頭飼いのペットオーナー様も安心。さらに、1日24時間使っても、電気代はSサイズで約5円、Lサイズで約7円と経済的なのもうれしいポイントです。


フードジプシーは運命とあきらめて

選り好みの強い猫ちゃんの場合、ペットオーナー様は「フードジプシー」(猫ちゃんが好むフードを求めて次々にフードを乗り換えること)になりがちです。ペット栄養管理士の資格をもつ筆者は、よく「フードジプシーをやめられるキャットフードを教えてください」と質問されるのですが…。

正直申し上げまして、運命と思ってあきらめていただくほかありません。「サンプルをたくさん試して、一番合うフードを選んで」などと無責任なことは言えません。何しろ「サンプルはすごくよく食べたのに、製品を買ってみたらまったく食べない」のが「猫ちゃんあるある」ですから。
選り好みの激しい猫ちゃんの場合は、必ず少量のキャットフードを買うこと。1kg入りなど、大袋入りキャットフードに手を出してはいけません。また、ドライフードとウェットフードを常に数種類ストックし、食べないときは次の食事から変えること。元気がないときはすぐに獣医師に相談することが王道でしょう。

ここは発想を転換してみてください。猫ちゃんの選り好みが激しいからこそ、ペットオーナー様はたくさんのキャットフードと出会えるのです。「猫ちゃん、食べてくれるかしら…」といろいろな工夫をして、猫ちゃんが食べてくれたときの喜び。これは何者にも代え難いものです。

そんな喜びを与えてくれる「選り好みの激しい猫ちゃん」って、やっぱり天使ですよね!

この記事が、皆様のお役に立てば幸いです。

<参考文献>
Cat Feeding Behaviour and Preference
 


focebookシャア
ツイート

– おすすめ記事 –

・猫を飼う時に何を準備したら良いでしょう?
・うちの猫が食欲不振?原因と対策方法は?
・猫の味覚の不思議〜猫はグルメ?
・猫ちゃんがご飯を食べない?その理由は!


 猫と犬の食べ物の違いで重要なプロピレングリコールって?



 猫=魚はなぜ?猫が魚を好きな理由と知っておきたい与え方


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
石原美紀子

石原美紀子

青山学院大学卒業後、出版社勤務を経て独立。犬の訓練をドッグトレーニングサロンで学びながら、愛玩動物飼養管理士1級、ペット栄養管理士の資格を取得。著書に「ドッグ・セレクションベスト200」、「室内犬の気持ちがわかる本」(ともに日本文芸社)、「犬からの素敵な贈りもの」(出版社:インフォレスト) など。愛犬はトイ・プードルとオーストラリアン・ラブラドゥードル。

関連するキーワード