【レポ】猫!ネコ!ねこ!保護猫に優しい福井の猫寺「御誕生寺」へ行ってきた!

2017.01.08

【レポ】猫!ネコ!ねこ!保護猫に優しい福井の猫寺「御誕生寺」へ行ってきた!

12月初旬、今にも雨が降ってきそうな天候のもと、福井県越前市庄田町にある曹洞宗の寺院、御誕生寺さんに行ってきました。「福井の猫寺」として有名な御誕生寺さん。メディアでとりあげられるようになって知ることになったお寺さんなのですが、猫好きに加えて神社仏閣巡りを趣味にしている身としては絶対に外せないお寺さんです。果たしてどんな素敵な出会いがあるのだろう?ワクワクドキドキする自分を抑えながら現地に向かいました。

focebookシャア
ツイート

福井の猫寺「御誕生寺」って?

猫寺 福井 御誕生寺

御誕生寺さんは2002年に建立された曹洞宗の禅寺です。曹洞宗大本山總持寺(横浜市)の開祖、螢山禅師が約750年前に越前武生に御生まれになられたご縁から設立され、現在では「猫寺」としてテレビなどにも取り上げられています。

もちろん設立当初は「猫寺」ではありませんでした。曹洞宗の元管長、板橋興宗住職は元来猫好きな方。拾ったりもらいうけて、最初は4匹だった猫がどんどん増えて行った結果、「猫寺」と評判になるように。するとわざわざお寺に猫を捨てに来る人が後を絶たず、常に数十匹の猫達が暮らす「猫寺」となったのでした。

平成27年6月5日  雨

ネコも肌寒い一日。

御誕生寺さんの投稿 2015年6月5日

優しそうなご住職。猫達もとても懐いています。


御誕生寺に行ってきた!

北陸自動車道武生インターチェンジから車で約10分のところにある御誕生寺。周りはのどかな田園風景が広がっています。

猫寺 福井 御誕生寺

猫を捨てないようにと、看板が立てられています。

門柱を超えて道を上っていくと広い駐車場が。お寺に到着したのはお昼前だったのですが、既にたくさんの車が止まっていました。

猫寺 福井 御誕生寺

車を降りたら、すぐそばに第一寺猫発見。

福井はやっぱり空気が冷たく感じました。猫たちも日向を探してくつろいでいるようです。そして敷地内を探し回る必要もなく、あちらこちらに猫達の姿が見受けられます。

猫寺 福井 御誕生寺

綺麗なパステル三毛ちゃん。

猫寺 福井 御誕生寺

この2匹はずっと一緒にいました。

猫寺 福井 御誕生寺

人に慣れている子が多く、触らせてくれます。

猫寺 福井 御誕生寺

スリスリしてくれました。

猫寺 福井 御誕生寺

ご近所の方か、お寺さんの関係者の方らしき人の隣で安心して眠る猫たち。
北陸の福井は肌寒い日でした。外に出ている猫達は多くなかったのですが、どの子も綺麗な姿をしていて、健康そうな様子でした。


御誕生寺のお坊さんと猫

御誕生寺さんの投稿 2016年5月26日

御誕生寺の数十匹の猫達はみんな健康診断、避妊手術を受け、1日2回の食事も、アレルギー持ちの猫は専用の食事を与えられています。動物愛護センターと協力して開催される譲渡会は定期的に行われ、数多くの猫が良いご縁に巡り合って幸せに暮らしているといいます。

そして、これらの活動は御誕生寺のお坊さん達が行っています。
御誕生寺は、曹洞宗公認の修行場 『専門僧堂』でもあるので、全国から集まった約30名のお坊さんが日々の修行と、猫のお世話をしています。そしてインターネットを通じて、全国に「猫寺・御誕生寺」の情報を発信しています。そのおかげで全国から多くの「猫寺・御誕生寺」ファンを呼び、集まる寄付金等で猫達が健やかに生活できる基盤を作っているのです。

平成26年7月13日  雨

御誕生寺さんの投稿 2014年7月13日

猫達の食事は御誕生寺では、朝7時と午後3時30分の2回。このときは広い敷地から猫が集まってきます。
残念なことに今回私たちは食事風景を見ることができず、次回に持ち越しです。

猫寺 福井 御誕生寺

敷地内のあちこちに、猫への優しさが溢れています。


猫寺ならではの授与品

御誕生寺さんの投稿 2015年8月28日

寺務所では猫達のための寄付を受け付けています。1000円以上の寄付をすると、お札やにくきゅう御守り、招き猫御守り、おにゃん珠ストラップ、などの授与品やご朱印帳、御誕生寺についての書籍などから一つ、いただけます。寄付金は、猫の医療費や食事のために使われます。

猫寺 御誕生寺 御朱印帳

今回は寄付をしてご朱印帳を、そのまま御朱印もいただきました。


まとめ

いかがでしたか?

福井県越前市は眼鏡や和紙、刃物、焼物などでも有名です。越前蕎麦はピリリと辛い大根おろしがアクセントになっていくらでも食べられそう。そしてこれからの季節はカニ!
御誕生寺で猫と触れ合った後は、福井観光を楽しんで見るのも良いですよ!私たちも次回は猫達の食事光景を見られるように訪問しようと思いました。暖かい季節なら、もっとたくさんの猫達に会えるかもしれません。皆さんも是非、訪れてみてください!

<参照サイト>
御誕生寺 Facebook
御誕生寺「ぬこでら」
御誕生寺 Wikipedia


focebookシャア
ツイート

– おすすめ記事 –

・遊びに行くだけで支援につながる!保護猫カフェで楽しく猫助け♪
・ユニークなしっぽの形!?九州の猫は尾曲がり猫ってほんと?
・「なでると当たる」猫がいた!宝当神社であなたも宝くじの高額当選者になれるかも?
・猫の厄年は何歳!?ペットの厄払いができるおすすめの神社3選


 猫好きさんのパワースポット!日本国内にあるおすすめの猫寺・猫神社4選



 猫エイズの誤解を解くカギ!保護猫カフェが取り組むりんご猫とは?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
そらにゃん

そらにゃん

猫が大好きなおばさんです。猫、いいですね! 我が家には「そら♂」「すず♀」「りん♀」のニャンズがいます。 ずっと犬を飼っていて猫暦はまだ二年そこそこと短いのですが、長年の願いだった猫との暮らしに今もウハウハ状態です。ニャンズのおかげで仕事や家事や寄る年波の疲れも吹っ飛びます。 病気がちな「そら」のおかげで獣医さんと懇意になり、通院の度に先生から様々な猫情報を教えていただいてます。 いかにニャンズを満足させられるか、猫じゃらしの振り方を日々研究中。 得意技は猫に錠剤を飲ませること。←ただし「そら」限定!?

関連するキーワード