猫だって嫉妬する?その行動には深い意味があった!

2017.01.14

猫だって嫉妬する?その行動には深い意味があった!

「自分の好きな時にだけ飼い主さんに甘え、気分が乗らなければ知らんぷり」「一人が好き」「嫉妬なんてしない」猫ってこんなイメージですよね。でも猫を飼っていらっしゃる方ならお気づきのはず。そう、猫は嫉妬します。嫉妬でいっぱいの猫はどんな行動に出るのでしょうか?

focebookシャア
ツイート

猫の脳は人間並み!?

猫 嫉妬 行動

猫の脳は人間と同じような構造をしていています。記憶や感情といった部分をコントロールしている大脳皮質が発達していて、人間と同じように豊かな感情を抱くことができます。また、猫は人間の感情を読み取ることもできます。人間の感情の起伏に合わせて猫は行動を微妙に変えたり、飼い主さんが落ち込んでいる時はそっと隣に寄り添ったり、頭をこすりつけてきたりします。思い当たること・・・ありますよね。

クールに見える猫が、その小さな体の内側に私たちと同じような様々な感情を抱いていると思うと愛おしく、嫉妬に駆られて猫がいろんな行動を起こすことにも感心してしまいます。


こんな行動は猫の嫉妬心から?

猫は周囲の様子に全く無関心、というふりをしながらも、実は自分を一番に気にしてくれないと気が済まない、という厄介なツンデレぶりを発揮してくれます。
人間と同じように嫉妬心を沸き立たせる猫は、一体どんな行動を取るのでしょうか?

①鳴く

猫 嫉妬 行動

飼い主さんの側によってきて、甘えたように「ミャオーン、ミャオーン」と鳴く。あるいは飼い主さんの視界に入るか入らないかの位置で、「グルグル・・・ニャオン」と鳴く。それは飼い主さんが洗い物をしていたり、出かける準備をしている時だったりします。

こんな時に猫が鳴くのは「もっと私を見て!もっとかまって!」という嫉妬心の表れです。
他のことに夢中になっている飼い主さんに、「こちらに注意を向けてください」と自分の存在をアピールしているのです。

②噛む

猫 嫉妬 行動

普段は穏やかな猫が、ある時カプッと飼い主さんの手や足を噛んでくることがあります。甘噛みの場合が多いようですが、「なぜ噛む?」と疑問に思いますね。

生粋のハンターである猫は、動いているものに反射的に噛み付くこともありますが、嫉妬心から噛んでしまうこともあるのです。その心は「愛している」。
飼い主さんがテレビを見ていたりパソコンに集中している時などに猫がカプリと噛んでくるようなら、猫はテレビやパソコンに嫉妬しているのです。一度猫の方に目を向けて、構ってあげてくださいね。

③邪魔をする

猫 嫉妬 行動

家事が一通り終わった、やれやれ一休み・・・と新聞を広げた途端に、どっかりと新聞の上に寝そべる猫。パソコンを開ければキーボードの上に座る猫。スマホを操作していればスマホに頭をゴンゴンぶつけてくる猫。「なんなの?」と思いつつも、猫に構っている自分がいます。これはまんまと猫の作戦に嵌まってしまっているのです。

構われすぎるのは嫌だけど、無視されるのはもっと嫌い、という猫は大好きな飼い主さんが他のものに集中することに我慢ならず、「私の方を向きなさいよ!」という嫉妬メラメラな心でこんな行動を取るのです。

④遠くから見つめる

猫 嫉妬 行動

新しく猫を迎えた場合や、赤ちゃんが生まれたばかりの場合など、飼い主さんの愛情が明らかに他の対象に向かっている時。何か視線を感じるぞ。振り返ってみれば猫が遠くからじっと見つめていた・・・。

視線が絡み合ったとき、猫が目をそらさずに見つめ返してくるようなら、猫が敵意を持っているサインです。こちらからすっと視線を外しましょう。

目があった時に猫が瞬きをしたり、グルーミングしたり、あくびをしたり、他の行動を取るようであれば、猫は我慢しています。「私の方を向いてくれないけれど、今は我慢しよう。頑張れ、自分」と、溢れ出る嫉妬心をぐっと押し殺しています。
猫がこんな行動を取っている時は飼い主さんの方から猫に向き合ってあげましょう。猫も安心することでしょう。


嫉妬心が猫の問題行動に繋がることも

猫は犬のように素直に自分の気持ちを表現できない性質です。そのせいで「もっと自分を構って欲しい」「自分を見て欲しい」という嫉妬心を押し殺すあまり、問題行動を起こしてしまうことがあります。

・飼い主に無関心になる
・トイレ以外のところで粗相をする
・強く噛む
・家出をする
・わざといたずらをする
・新入りの猫や赤ちゃんに攻撃する

また、嫉妬心から起こるストレスが身体症状として現れることもあります。

・脱毛を起こす
・食事を取らなくなる
・病気になる

猫によってどんな症状や行動を取るかは様々ですが、赤ちゃんや猫の命に関わるような場合もあり得ます。猫がこのような行動を取る時は、猫との関わり方を改善した方が良いでしょう。猫からのSOSを受け止め、猫が嫉妬しないで済むような工夫をしてみましょう。


まとめ

巷では「猫は人に関心を持たない」「猫は嫉妬しない」と考えられているようですが、猫も嫉妬します。それは飼い主さんが猫に愛されている証し。猫が嫉妬心を現す行動を取るのは飼い主さんとのスキンシップが足りていないサインかもしれません。どうぞたくさん遊んであげてください。猫が嫉妬心を抱かなくても良い環境作りも大切ですね。

猫はそっけないようで、ちゃんと愛されたことを覚えてくれていますよ!


focebookシャア
ツイート

– おすすめ記事 –

・猫の脳の構造はほぼ人間と同じ!?
・ストレスのせい?猫の異常行動
・じつは朝方行動派!?早朝に飼い主さんを起こす猫の謎を徹底究明!その理由や対策は?
・明日はなせる「猫雑学」パート⑤ パソコンの上が大好き?どうして猫は乗りたがる?


 猫が机から物を落とすのはなぜ?その不思議な行動の4つの理由を徹底解説!



 猫の3つの行動パターン「親和行動」「敵対行動」「序列行動」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
そらにゃん

そらにゃん

猫が大好きなおばさんです。猫、いいですね! 我が家には「そら♂」「すず♀」「りん♀」のニャンズがいます。 ずっと犬を飼っていて猫暦はまだ二年そこそこと短いのですが、長年の願いだった猫との暮らしに今もウハウハ状態です。ニャンズのおかげで仕事や家事や寄る年波の疲れも吹っ飛びます。 病気がちな「そら」のおかげで獣医さんと懇意になり、通院の度に先生から様々な猫情報を教えていただいてます。 いかにニャンズを満足させられるか、猫じゃらしの振り方を日々研究中。 得意技は猫に錠剤を飲ませること。←ただし「そら」限定!?

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら