【我が家は猫でまわってる!】第20話 我が家の猫用トイレについて〜性別の差がでるトイレの仕方編~

2017.01.27

【我が家は猫でまわってる!】第20話 我が家の猫用トイレについて〜性別の差がでるトイレの仕方編~

こんにちはユキ子です!【我が家は猫でまわってる!】では、拾い猫であるフラン、シャル、ココ+αが送るドタバタの日常を綴ったお話です。猫のお世話から始まり、猫との生活スタイルなど様々なことについてお伝えしていきたいと思います!【第20話 我が家の猫用トイレについて~性別の差がでるトイレの仕方編~】猫たちのトイレに関しては今回でいったん終わりです。また問題が再浮上するかもしれませんが(笑)さて。性別の違う猫が揃うと、それぞれのトイレの仕方にも個体差が出ることが判明。我が家のフラン(♀)とシャル(♂)では、どのような差がでたんでしょうか。

focebookシャア
ツイート

<< 前の話 -第19話 我が家の猫用トイレについて〜猫砂編〜- 

 -第21話 顔面を守れ!フランとシャルの大運動会 >>

引き続いて我が家の猫ズのトイレ事情です(笑)前回、トイレ砂について我が家が使用していたもの、使用しているもののお話をしました。今回はトイレの仕方にもオスとメス、個体差によって違うのか!?というお話です。

いつものように何気な〜く猫トイレの掃除をしていると、コロコロとしたボールのようにトイレ砂が固まったものと、トイレの端々にトイレ砂がべちゃっと固まったものが複数あるのに気が付きました。どうもメスのフランとオスのシャルではおしっこの仕方が違うらしいことが判明。そこで2匹がトイレに入った際、遠目からトイレの様子を確認してみることに。

まずフランのトイレ後は、おしっこボールができているのに対して、シャルはべちゃっとした固まりになるようです。というのも、砂のかけ方に違いがある模様。
フランは砂をかき集めてから、山になったトイレ砂の上でおしっこするので、キレイなボール型になる。逆にシャルはおしっこをした後に、砂をかけるのでべちゃっと固まるみたいなんですね。

image007
↑フランのトイレ後↑
image003
↑シャルのトイレ後↑

シャルがいてくれなければ、猫によってトイレの仕方が違うことに気が付きませんでした。トイレするのにもオスとメス、個体差があるんですね。

そしてまたトイレを片付けていたある日のこと。粗相をしなくなったシャルですが、やっぱりおしっこが臭うんですね。フランのおしっこは臭わないのに…なぜ?腎臓系の病気を疑いましたが、調べてみると知らなかった事実が。

まずシャルの腎臓等に問題はありませんでした。聞くところによると、猫のオスは尿臭がキツい方が「猫として個体的に強い」というものでした。
そうか、尿臭は強さのバロメーターだったのか…。保護したときの威嚇の仕方は、確かに気が強い猫になりそうだなぁとは思うものでした。

image009

しかししばらく一緒に生活をしていると、気が強いというよりは気が弱く、引け腰になることが多いような子。一概に強さを表すバロメーターとも言えないんじゃないかなとも思うのですね。

あ、もしかしたら気が強いとかではなくて、生存本能が強いということかもしれませんね!なにせ事故に遭い、生きながらえるかわからない状態だったにも関わらず、健康に育ち生きているわけですから。本当に生存本能の強さには感服いたしました。ちゃんと生きてくれていることに感謝感謝です。

image005

ちなみに猫がトイレをするとき、いつも可愛いなぁと笑ってしまうのが…猫の表情!
めっちゃくちゃ真剣味を帯びたような、無我の境地に達したような表情がなんとも言えません!完全に無防備なので、こちらもじっと遠くから見つめています(笑)

では次回、【顔面を守れ!フランとシャルの大運動会】をお楽しみに!

<< 前の話 -第19話 我が家の猫用トイレについて〜猫砂編〜- 

 -第21話 顔面を守れ!フランとシャルの大運動会 >>

7d91004b6fff1ccfe845364098e9ed9f1

★Instagram:@kirakoara


focebookシャア
ツイート

– おすすめ記事 –

・【びっくり】【海外】オスでもメスでもない!?カナダやイギリスで話題の”両性具有”の猫とは?
・「尿閉」って知ってる?オス猫は特に注意したいおしっこの病気
・猫にとって、いいトイレの環境を整えよう!
・愛猫のトイレを無理なくしつける4つのポイント


 どっちが飼いやすいの?!猫を飼うならオス?それともメス?



 猫のトイレ事情を知って愛猫も飼い主もハッピーに!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ユキ子

ユキ子

3匹にお猫様が増え、忙しくも楽しい日々を送っております。家族みんなが猫大好き。猫が大好きすぎて家じゅうのインテリアが猫柄、猫の形になっていきます。癒しあり、笑いありのもっふもふ猫ライフをお届けします!

関連するキーワード