子猫と暮らす前に知っておきたい7つのこと~後編~

2015.06.01

子猫と暮らす前に知っておきたい7つのこと~後編~

新しい家族が増える事はとても嬉しい事です。これから先の生活がとても楽しみな事でしょう。しかし、家族が増えるという事は、それに伴う大きな責任を伴う事になります。大きな癒しと感動を与えてくれる新しい家族を、愛情いっぱいに迎える準備をしましょう。今回は前回の続きをお届けいたします。

④子猫と暮らせる環境かどうか

caf89b296378db67121adb17d39143a8_s

これから子猫を迎えようとしているお宅は、ネコちゃんが安心して暮らせる場所ですか?ペットと一緒に暮らせる場所でしょうか。やっぱりペットは厳禁なので暮らせなくなりました、と言うような悲しい事態にはならないようにしたいですね。家族の中に猫アレルギーの方はいませんか?ワンちゃんが平気だからネコちゃんも大丈夫とは限りません。検査を受けておくと安心です。子猫のストレスになりそうな事はありませんか?赤ちゃんがいたり、他の動物がいたりする場合は、子猫が安心できる場所を用意してあげると良いですね。子猫が慣れるまでは、飼い主さんがしっかりフォローしてあげましょう。子猫にとって、危ない場所はありませんか?ケーブルなどがむき出しになっている所はありませんか?ベランダの窓はいつも閉まっていますか?誤飲しそうなものは、しまってありますか?また大事な項目として動物病院のチェックをしておきましょう。何かあった時に預けられる場所も、あると良いですね。

⑤子猫の生まれてからの様子

fa6ba5a1a2f238f55abe2b42b575c036_s

どこで産まれて、どのような経路で我が家に来ることになったのか。
産まれてから我が家に来るまで、数か月間あったとします。たった1~2か月としても重要な時間です。人間の赤ちゃんでも2か月の間で多くの変化があり、その子の特徴が出てきます。寿命がおおよそ15年と言われるネコちゃんにとって、1ヶ月は人間が考えるより長い時間です。産まれた時に異常はなかったか、母親のお乳を良く飲んだか、兄弟と一緒に過ごしたかなど情報はたくさんあった方が良いでしょう。捨て猫だったら警戒心が強いかもしれませんし、一人っ子だったら遊び慣れていないかもしれません。特徴的な性格や食べ物の好みもあるかもしれませんので、新しい家族の知りえる情報は、出来るだけたくさん仕入れておくことをお勧めします。

⑥子猫を迎える日に最低限準備する物

pet_carry_cage_cat

とりあえずは食べ物とトイレ、そしてキャリーバッグ。
何が必要か考える時に、「食べる」「出す」という事を思い浮かべましょう。まずは食べなきゃ死んじゃいます。今までどんなものを食べていたか良く聞き、同じキャットフードを用意しましょう。そしてトイレです。市販のトイレは子猫にとって高さが高すぎる場合があります。大きめのトレイやお菓子の空き缶に、ネコ砂を入れて代用するのも良いでしょう。「食べる」「出す」という事から、キャットフードが必要なら入れ物も欲しいかな…、トイレという事はネコ砂も欲しいな…、と言う感じで必要なものが分かってきます。その他の用品は、後から少しずつ揃えても大丈夫でしょう。そして便利なのがキャリーバッグです。我が家へ連れてくる時にも必要ですが、子猫が慣れるまでの時間、子猫の居場所になってくれます。ネコちゃんのグッズを上げたらキリがありません。おもちゃや、お手入れ道具、食器やお出かけグッズなどたくさんありますね。ネコちゃんと暮らしていく中で、少しずつ必要に応じて「その子に合ったもの」を買い足していくのが良いと思います。

⑦ワクチンの計画を立てましょう

104303

ワクチン接種で予防できる病気があります。
ワクチンを接種しているか聞いておくのも大切です。ワクチンを接種してもらう事で大きな病気から守る事が出来ます。ほとんどが混合ワクチンで「猫ウイルス性鼻気管炎」「猫カリシウイルス感染症」「猫汎白血球減少症」の3つの病気を予防できます。通常生後2か月と3ヶ月に受け、その後1年毎に接種します。子猫の様子を見ながら、早めに動物病院で健康診断を受け、ワクチン接種について相談しましょう。


いかがでしたでしょうか?前編・後編と長い文章ばかりでしたが、大事なことなのでこれから飼われるという方はぜひ覚えておいて頂きたいです。
またこれからネコちゃんを飼う人や、いま子猫を育てられている方の参考になれば幸いです。お読みいただきありがとうございました。

b4fb767142fc815f78b6ac9d5a2e3df1_s
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中岡 早苗

中岡 早苗

可愛い猫ちゃん達に囲まれながら、猫の知識や暮らしを日々学んでいます。 学んだ情報はどんどんお伝えしていきます。楽しいネコライフをおくりましょう。

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら